マカロニサラダの簡単レシピ!作り置き⇒美味しいマカロニサラダの作り方を激選

スポンサーリンク
マカロニサラダの簡単レシピ!作り置き⇒美味しいマカロニサラダの作り方を激選 ご飯
スポンサーリンク

家に帰ってすぐ食べられるおかずに、マカロニサラダの作り置きはいかがでしょうか

マカロニサラダを簡単に時短で作る方法+美味しいマカロニサラダの簡単レシピを紹介します。ハンバーグやオムライス、ワンプレート盛り付けの洋食メインに合う味です

スポンサーリンク

マカロニサラダの簡単レシピ⇒作り置き専用の時短メニューは?

洋食献立の日は夕飯時が忙しい⇒簡単にマカロニサラダを作るレシピです。具材はシンプルに、ハム、キュウリとお手軽です。具だくさんにするときに応用ができる⇒お惣菜屋の味のレシピです

材料分量その他
マカロニ150g
ハム4枚
きゅうり1本輪切り
★米酢小さじ1
★砂糖大さじ1
★オリーブオイル小さじ1
☆マヨネーズ大さじ4
☆ヨーグルト
(プレーン味)
大さじ1
☆コショウ少々
☆塩少々
作りやすい分量

【1】記載通りにマカロニを茹でる

【2】ハム:3等分⇒約1cmにカットする

【3】キュウリ:ボウルで塩もみ5分

【4】茹でたマカロニの水をよく切る

【5】★と具材、マカロニをよく混ぜる

【6】マヨネーズ、ヨーグルト⇒塩・コショウで整える

この【1】~【6】のステップで、簡単なマカロニサラダが出来上がります

使う種類のお酢は、米酢。穀物酢を使うのが正解。マヨネーズの量が多く感じるかもしれませんが、マヨネーズとオリーブオイルで日持ちしやすいようの分量にしています

この方が作り置きのマカロニサラダとして正解です!

美味しいマカロニサラダの作り方のポイントは、マヨネーズ、ヨーグルトは、酢・砂糖、オリーブオイル一緒に混ぜず、「最後にマヨネーズ、ヨーグルト⇒塩・コショウ」の順番です

マカロニサラダがパサパサしない方法とは?美味しい茹で方と茹で時間がマカロニの命

また、作り置き用のマカロニは、パッケージ記載の『マカロニのゆで時間』より、長めに茹でるとパサパサになりません。詳しい、手順はコチラで説明していますので、参考にしてくださいね

マカロニサラダのアレンジレシピ+具沢山にして美味しい!

材料分量その他
マカロニ150g
ハム4枚
きゅうり1本輪切り
玉ねぎ1/2個薄切り
マカロニサラダの具沢山レシピ

このマカロニサラダのレシピは、キュウリとハムのシンプル=簡単な作り方です。

具材の量を増やす、そして、時短スピードが変わらないのが「玉ねぎ」です。キュウリの塩もみの時に、キュウリ1本、玉ねぎ1/2個の量を一緒に作ります

この作り方なら、具材の種類がアップ、料理のお手間が差ほど増えません

材料分量その他
マカロニ150g
ハム4枚
きゅうり1/2本輪切り
玉ねぎ1/4個薄切り
人参1/4個【追加】
コーン適量【追加】
マカロニサラダの具沢山レシピ

キュウリ、玉ねぎ、ハムのマカロニサラダじゃ物足りない。具材を増やしても、時短でできる簡単な食材は「人参」と「コーン(とうもろこし)」です

コーンはスイートコーン缶を使うのも良し。ニンジンは、切った後。マカロニを茹でる時に一緒に茹でます

作る時の工程が少しだけ増えますが、この2つの具材なら慣れると時短。具がないよ!とマカロニサラダ作りに悩んだ時に活用してくださいね

マカロニサラダの作り置きの保存方法⇒冷蔵・冷凍できる?

マカロニサラダの常温・冷蔵庫・冷凍保存の日持ち期間+保存方法

マカロニサラダを作り置きして、夕飯⇒帰ってすぐ食べられる!平日のおかずにするときは、冷蔵:2~3日、冷凍保存は2~4週間が日持ちの目安です

マカロニサラダの作り置きと保存の注意点、お弁当用の冷凍マカロニサラダの作り置きなど!活用レシピを詳しく知りたい方は、こちらも。

マカロニサラダの保存法に困った時の参考にしてもらえると嬉しいです

マカロニサラダ以外!もっと他のサラダが作りたい!

サラダの作り方+人気レシピ!サラダに合う献立・スープや知りたい情報が満載

今日は、マカロニサラダの美味しい作り方のレシピを一挙大公開しました。

マカロニサラダは、茹で方と味付けが絶妙でおいしく、子供が喜んでパクパク食べる味です

マカロニサラダ以外、その他のサラダ。フレッシュな野菜から話題のサラダまで。人気1位レシピ⇒簡単・時短に作る方法を紹介。お惣菜のサラダに負けないアイデア、おいしいね!と言ってもらえるサラダ情報ををこちらでたっぷりお届けいしています。よかったら、参考にしてくださいね

タイトルとURLをコピーしました