【めんつゆ2倍】牛丼の作り方!2倍濃縮めんつゆだけミツカン・ヤマキの2人前レシピ

【めんつゆ2倍】牛丼の作り方!2倍濃縮めんつゆだけミツカン・ヤマキの2人前レシピご飯

牛丼に麺つゆを使った作り方を紹介します。めんつゆ濃縮2倍と水を加えて煮詰めたレシピと、ミツカンの追いがつおつゆの2種類、調味料メーカー別の美味しい牛丼の作り方になります

牛肉をガッツリ食べるなら2人前、普通のご家庭なら2~3人分の分量になります

スポンサーリンク

【牛丼】めんつゆ2倍濃縮と牛丼の2人前レシピ!

【めんつゆ2倍】牛丼の作り方!2倍濃縮めんつゆだけミツカン・ヤマキの2人前レシピ

めんつゆ牛丼の作り方は、めんつゆ2倍濃縮と水を鍋で煮詰めて作ります。肉の中まで味を濃いめにしたい方は、【1】の箇所の15分の漬け込みをすると美味しい牛丼が出来上がります

牛丼の具の2人前の分量は、牛肉(切り落とし):300g、たまねぎ:1/2個、味付けの調味料は、めんつゆ2倍:100ml、水:200ml、すりおろし生姜:大さじ1/2になります

材料(2人分)分量
牛肉(切り落とし)300g
たまねぎ1/2個
紅ショウガ(お好み)適量
★すりおろし生姜大さじ1/2
★めんつゆ2倍100ml
★水200ml
【めんつゆ濃縮2倍の分量】牛丼の美味しい作り方

【めんつゆ2倍:牛丼の作り方】

【1】たまねぎ:くし切りにする

くし切りにしたタマネギと牛肉を、ボウルに『★めんつゆ2倍』を入れ、15分漬け込むと『味が濃いめ』になります。肉の中までしっかりした牛丼の味にしたい時は、漬け込みがおすすすめです

【2】鍋:牛肉、玉ねぎを☆と炒める

くし切りにした玉ねぎ、牛肉をサラダ油を敷いた鍋、フライパンで軽く炒めます

【3】★調味料を絡めるように混ぜる

めんつゆ2倍100ml、水200mlのレシピ分量を加えます。★の麺つゆと水を肉に『絡める』ように混ぜ合わせます

【4】鍋:中火、蓋をする

火力を中火にして、蓋をします。汁気が減り、牛肉に火が通ったら出来上がりです

牛丼の肉に火が通ったかは『牛肉にピンク色の箇所』が無ければ、火が通っています

【5】ご飯に牛丼の具をのせる

【牛丼】めんつゆ2倍濃縮と牛丼の2人前レシピ!

上記の【1】~【5】が、めんつゆ2倍の牛丼の作り方になります。牛丼を作ったら、お好みで紅ショウガをのせて食べましょう。

意外な注意点は、牛丼に『紅ショウガ』が合わないと男性の意見があり、勝手に紅ショウガを載せるより、自分でのせて食べるスタイルで食卓に並べるようにしましょう

一般的な『めんつゆ2倍濃縮』は、上記のレシピで美味しい牛丼に仕上がります。私が使っている『ミツカンのめんつゆ』だ!という方は、次のレシピが、追いがつおつゆ専用の分量になります

スポンサーリンク

【牛丼】ミツカンの追いがつおつゆの人気レシピ!水とめんつゆ2倍の分量の黄金比率は?

ミツカンの追いがつおつゆ(2倍)を使ったの牛丼は『めんつゆ:水=1:1』が黄金比率の割合です。追いがつおつゆ2倍75mlと、水75mlが2人前の牛丼の具に作りやすい分量です

材料(2人分)分量備考
牛肉(切り落とし)300g
たまねぎ1/2個
★追いがつおつゆ2倍
(ミツカン)
75ml
★水75ml
【追いがつおつゆ】牛丼の作り方

追いがつおつゆ2倍の牛丼の作り方は、めんつゆ75mlと水75mlが間違いない味になります。作り方は全項目【1】から【5】の手順の【3】の箇所で使います

お昼の牛丼なら単品の牛丼で良いですが、夜ご飯となると他に、簡単な付け合わせや副菜がないと夕飯が物足りないですよね。次は、牛丼の日の晩御飯のもう一品になる!おかずを紹介します

スポンサーリンク

夜ご飯の牛丼献立!付け合わせと副菜のおすすめを紹介!

夜ご飯の牛丼献立ともう一品、何か付け合わせるなら白菜、キャベツが相性の良い野菜です。牛丼は肉が柔らかく、食感がある野菜を副菜やサラダに取り入れると、食べ過ぎず、栄養バランスが良い夕飯になります

牛丼に合うおかず:副菜に『白菜のお新香』が吉野家の定番の食べ方

牛丼に合う野菜の1つ目の白菜を使った副菜なら、チェーン店の吉野家の定番の『お新香』がピッタリ合うおかずです。白菜は食べ応えがあり、ガッツいて食べてしまう牛丼の箸休めになり、適量の牛丼でお腹がいっぱいになりますよね

牛丼に合うおかず:京都の味の『ゆず白菜』が牛丼の和食献立におすすめの一品

今晩の牛丼は、ちょっといい牛肉を買ったら、付け合わせにいいものが作りたくなりますよね。

和牛牛丼や高めのお肉の牛丼なら『ゆず白菜の漬物』が高級感があり、和食風の牛丼献立になります。ゆず白菜とは、柚子の香りがよく、京都では『大根』を使ってよく食べられる浅漬けの一種です

京都の味を白菜にアレンジ!多く作っても冷蔵庫にタッパー保管ができ、作り置きができて毎日のご飯が進むお供になります

牛丼に合うおかず:定番の『コールスロー』がもう一品のサラダにおすすめ!

牛丼ともう一品、付け合わせのサラダなら、キャベツを使ったコールスローが王道の組み合わせです

牛丼チェーン店の吉野家にある付け合わせになりますが、長年ずっと必ずあるメニューです。牛丼はキャベツ牛丼というアレンジレシピがあるほど、実はキャベツと牛丼は相性抜群のセットです!

牛丼に合うおかず:『れんこんきんぴら』が食感があり大満足のもう一品になる

牛丼の日は、肉ばかりお目当てになり、栄養バランスが心配になりますよね。夕飯に牛丼だけじゃ確かに栄養不足です。食乙繊維が豊富な『れんこん』を使った、きんぴらはどうでしょうか

人参と組み合わせ、歯ごたえあり!牛丼と真逆の食感でボリュームアップをしましょう

【めんつゆ2倍】牛丼の作り方!2倍濃縮めんつゆだけミツカン・ヤマキの2人前レシピ

今回は、めんつゆ2倍濃縮を使った牛丼の人気レシピを紹介しました

有名な麺つゆメーカーのミツカンの追いがつおつゆ(2倍)なら『めんつゆ:75ml、水75ml』が牛丼の具の味付けになります

濃縮詳細レシピ備考
基本牛丼(卵とじ)の作り方醤油、酒、みりん、砂糖
調味料別牛丼(代用レシピ)醤油、みりんなし
ストレート牛丼(ストレート)めんつゆ
2倍牛丼(めんつゆ2倍)例:ミツカン
3倍牛丼(めんつゆ3倍)例:割烹白だし
4倍牛丼(めんつゆ4倍)例:キッコーマン
牛丼の作り方(各種調味料)

その他の調味料別のレシピはコチラです。4倍だけ少し味付けの分量を調整するのがオススメです

【調味料別】牛丼の作り方が満載!市販のタレ不要の手作り牛丼の代用レシピ
オススメ詳細レシピ備考
代用レシピ調味料別の牛丼の作り方アレンジ多数!
お店の味吉野家・松屋・すき家の牛丼レシピ再現レシピ
牛丼の作り方(オススメ)

家にレシピの調味料がなく、代用ができる牛丼の作り方なら、白だしをアレンジしたレシピがあります。面白い牛丼を家で作りたい方は、吉野家、松屋、すき家の味の再現レシピも良いかと思います

タイトルとURLをコピーしました