人参きんぴらの人気のレシピ!簡単レンジ→めんつゆ+作り置きの白だし・ごま油の味!

人参きんぴらの人気のレシピ!簡単レンジ→めんつゆ+作り置きの白だし・ごま油の味!ご飯

人参をつかった「きんぴらの作り方」は、調味料を合わせて作る方法+めんつゆレシピ+簡単な白だしなど、たくさんあります

ココでは、基本・王道の作り方で作りたい方、味付けの調味料のベストな味、黄金比率の割合+「めんつゆを使った時の希釈・濃縮計算」がわからない!根本的にどの順番で炒めるの?など

とにかく細かく!人参きんぴらのレシピ、分量、作り方をしっかり解説します

手作りデキるワンランク上の「きんぴら人参」の作り方のアイデア、レシピ+手順に困った時の参考にしてくださいね

スポンサーリンク

きんぴらごぼうの人気レシピ!1人分~3人分の量と合わせ調味料の分量

野菜1本1人分2人分
人参150g1/2本:75g1本:150g
合計75g150g
きんぴらの主な材料と分量:1人分から3人分

きんぴらに使う「人参は1本:約150g」が一般的な本数とグラム数の関係です

人参きんぴらの1人前の分量は「75g」がベスト。つまり、人参1本で大人2人分の分量がデキると思ってくださいね

ちなみに、人参のきんぴらは1人分で約90カロリーであり、食べ応えがある→よく噛んで食べる=お腹が満腹になりやすい特徴ありです!人参にはβカロテン豊富ですから、抗酸化作用が期待され「肌の老化を抑制」+「鼻、喉の粘膜を正常に保つ=感染症予防」といった免疫力アップも期待できますね^^

スポンサーリンク

人参きんぴらごぼうの材料!人気レシピと黄金比率の分量はコレ

人参きんぴらの定番+人気レシピ=作り方は簡単→切る→炒める→出来上がり
材料分量その他
人参1/本150g
いりごま少々ひとつまみ
ごま油大さじ1/2炒める用
50cc
★濃口醤油大さじ1
★砂糖大さじ1
★みりん大さじ1/2
★酒大さじ1/2
人参きんぴらの基本!黄金比率のレシピの分量

合わせ調味料で作る『きんぴらの味付け(タレ)』は、1~2人分の分量まで、同じ分量で対応しています。人参1本でできる定番の味、王道ではずれなしのレシピです

ピリ辛分量その他
鷹の爪:輪切り少々ひとつまみ
ピリ辛きんぴらの基本!黄金比率のレシピの分量

基本のきんぴらレシピに「輪切りの鷹の爪:少々(ひとつまみ程度)」で、味付けがピリ辛になります。副菜として味にアクセントが欲しい方は、このアレンジが〇ですね

スポンサーリンク

白だし→人参きんぴらの作り方!人気レシピの分量はコレ!

材料分量その他
人参1/本150g
いりごま少々ひとつまみ
ごま油大さじ1/2炒める用
★白だし大さじ1+1/2
人参きんぴらの白だしのレシピの分量

白だしを使った「人参きんぴらの作り方」です。使うのは白だし、炒めるとき用のゴマ油があったら簡単にできます

いりごまは、白すぎごまでもOK。量は、少々としていますが、お好みで調整可です^^

スポンサーリンク

めんつゆ→人参きんぴらの作り方!めんつゆで代用する時の人気レシピ

材料分量その他
人参1本150g
いりごま少々ひとつまみ
ごま油大さじ1/2炒める用
鷹の爪:輪切り少々ひとつまみ
★めんつゆストレート:大さじ4、=60ml水:不要
2倍濃縮:大さじ2水:30cc
3倍濃縮:大さじ1+1/3水:40cc
めんつゆで作る「人参きんぴら」のレシピ!分量の一覧

人参きんぴらをめんつゆで作る時は、昆布系の味がするのでアクセント有の「鷹の爪」を入れた方が美味しいです。少し味付けに風味が弱いと思ったら「この分量+酒:大さじ1/2」くらいを入れてもOKです

めんつゆを使ったキンピラは、ストレートなら「炒める時に水」を使わないレシピです。希釈タイプのみ表の分量の水を加えて炒めてくださいね

スポンサーリンク

人参きんぴらごぼうの作り方!炒める→味付け→煮蓋をして出来上がり!

人参きんぴらごぼうの作り方!めんつゆを使った人気レシピ!

【1】ニンジンを細切りにカットする

【2】中火→ごま油:切った人参を炒める

【3】しんなりする→水50ccを入れる

【4】合わせ調味料【★】と絡める

【5】蓋をして汁気がなくなったら完成

基本の作り方は、「人参」を細切りにして「ゴマ油で炒める→水を加える→煮蓋を落とす→汁がなくなったら完成」という方法です

さて、ココまでに人参きんぴらの味付け+作り方のレシピを激選紹介しました。

次は人参きんぴらをワンランク上のが作りたい。彼氏の夕飯をおしゃれにしたいな!子供がパクパク、喜んで食べてくれる方法はない?時短でレンジでできないの?とお悩みの方向けの内容です

おしゃれな人参きんぴらの切り方:ピーラースライスが男ウケ良し!

おしゃれな人参きんぴらの作り方:切り方を細切り→ピーラーでスライスする

人参は細切りにしていますが、見た目を重視!シャキシャキ感より、しんなり食感が好きなら「ピーラーでスライスする」のも1つの方法です

彼氏さんの夕飯向けに作るなら、ピーラーを使うと洋風のご飯の日の付け合わせにして「おしゃれな献立」になるで、是非!作り方に迷ったときは、人参の切り方をアレンジしてみてはどうでしょうか

人参が嫌い!そんな時はこの時期、この品種の人参がおすすめ!

人参の旬は5、6月の春の終わりと、10月から12月。この時期の人参は「甘味」が強く、人参が嫌いな男子や子供が食べやすい時です

人参が嫌いな人は、人参独特のクセがダメな事が多いので、旬の時期を選ぶのが1つのポイント。あとは、最近では品種改良された「熊本県産のオランジュ」という人参が糖度が高く、旬じゃなくても甘味があり、おすすめです^^

彼氏・男子が好きな人参きんぴら→アレンジの鍵はピーマン!

人参+ピーマンの人気レシピ:作り置き可の子供・男子が好きなアレンジきんぴら
材料分量その他
人参1/3本50g
ピーマン2個100g
いりごま少々ひとつまみ
ごま油大さじ1/2炒める用
50cc
★濃口醤油大さじ1
★砂糖大さじ1
★みりん大さじ1/2
★酒大さじ1/2
人参きんぴらの基本!黄金比率のレシピの分量

人参のきんぴらはオレンジ色、ココに緑が加わると「おしゃれ」に見えます。緑の野菜でピンキラに会うのがピーマンで、人参1/3個とピーマン2個がちょうどよい食材の割合です

色味がきれいになると、男性は豪華なご飯に見えて料理上手と思ってくれやすいです。また、小さいお子さんはカラフルなメニューに興味を持つ事が多いので、いっぱい喜んで食べてくれますね^^

子供・男子に「きんぴらの作り方」は?レシピに昔ながらの『ちくわ』を!

冷凍できない「きんぴら」の食材・野菜:ちくわ。ちくぴーは冷蔵保管が推奨

きんぴらに練り物の「ちくわ」を加えるレシピが、年々、人気が出てきています。ちくわ+きんぴらは昔ながらのお母さんの味!とイメージがあり、一時期、すたれていたのですが、作り置きが流行してから「食べた時の弾力性」があり、子供に人気。面白い食感が子供ウケしたっという感じです

単品人参よりも、色味がある『人参とピーマン』で作るきんぴらが見栄えも良く、小さい子供が喜んで食べるメニューです。是非、お試しにつくってみてくださいね

<レンジで簡単!>人参きんぴらの人気レシピ(時短5分)

材料分量その他
人参1本150g
いりごま少々鷹の爪:代用可
★濃口醤油大さじ1
★砂糖大さじ1
★酒大さじ1
★ごま油小さじ1
人参きんぴらの基本!黄金比率のレシピの分量

【1】人参を千切りにする

【2】ボウルに材料を入れる

【3】ふんわりラップかけ

【4】600W:5分加熱

電子レンジを使って簡単に人参きんぴらを作る方法です。やり方は、簡単で表の合わせ調味料と一緒に、ボウルに入れる。ふんわりラップかけをして、レンジで5分。

夕方、仕事が遅くなって帰ってきても、ちゃちゃっと5分ですぐ食べられる副菜の出来上がりです^^

夕飯に「人参きんぴら」が余った時+作り置きは冷蔵庫保管:3~4日

人参のきんぴらの日持ち期間+作り置きの冷蔵庫保管・冷凍保存の賞味期限・消費期限

きんぴらごぼうを作ったけど、夜ご飯で余って残ってしまった。平日の副菜・付け合わせとして作り置きしたい。この2つの場合の保存方法は、冷蔵庫保管で3~4日が目安です。保存容器に密封保管+しっかり蓋をしたら問題ありません

思った以上に常温で長く放置してしまった!傷みとか大丈夫?とご心配な方は、コチラできんぴらごぼうの詳しい保存法と日持ち期間を解説しています。その他、冷凍保存やお弁当用のキンピラの作り方もあるので、良かったらご参考にしてくださいね

<お弁当用>冷凍→人参きんぴらの作り方はコレ!

人参きんぴらの冷凍保存法+お弁当用に作り置きする方法

人参きんぴらは「おかずカップ→冷凍」、当日、お弁当箱に入れる。この方法でお弁当のおかずになります。冷凍期間は「2週間が推奨(デキれば!1週間以内が◎)」で、キンピラは凍ったままお弁当に入れます。カチカチに冷凍されていても1~3時間でお昼の時間に丁度、自然解凍されます

この活用方法は「お弁当を車の中に忘れない事」が重要です。夏の車の中は「40~50度」になり、この温度は、10分~15分で菌が大繁殖を始める温度です。凍ったキンピラがある程度、保冷効果を持つといっても、車内の高温には耐えられません

タイトルとURLをコピーしました