ゴールデンウィークの渋滞予測・予想!2023年GW高速道路の混雑情報カレンダー!

ゴールデンウィークの渋滞予測・予想!2023年GW高速道路の混雑情報カレンダー!トレンド

今年のGW中にどのくらい高速道路や一般道が渋滞⇒混雑するのか。車で移動する時に混雑を避けたい!こんなお悩みの方向けに、近年の傾向を踏まえ渋滞情報を解説します。

ゴールデンウィークにお出かけする時の予定を決める時の「2023年!車・高速道路の渋滞ピークを予測、混雑する時間帯」の予想になります。昨年の交通量、車の台数と今年のみんなの予定を考慮して『GWはこの日、この時間帯が渋滞するよ!』っという渋滞情報がイメージできるかと思います

スポンサーリンク

みんなのGW休暇は5連休!いつお出かけするの?

今年のゴールデンウィークのお休みは、2023年5月3日(水)から5月7日(日)までの5日が連休となっています

一般的な企業にお勤めの方は「前半GW:土日の2日、後半GW:5連休」ですので、お出かけは5月3日以降とするスケジュールになりがちです

今年の場合は会社以外の銀行、公務員の方も5連休と日本全体のお休みの日が集中しています

編集部で「今年のGWにお出かけするなら、前半?後半?」とアンケートした結果、前半2:後半8の割合で、圧倒的にお出かけは「5月3日以降」という結果でした

4月末27日
平日
28日
平日
29日
祝日
30日
休日
5月1日
平日
2日
平日
3日
祝日
4日
祝日
5日
祝日
6日
休日
7日
休日
8日
出社
みんなのゴールデンウィーク(2023年度)

今年、車でお出かけする方は、会社がお休みになる前の『前日:4月28日(金曜日)と5月2日(火曜日)』の夕方18:00~23:00頃、この時間帯に「運搬事業者のトラックや貨物」の交通量が一時的に増えます=車での移動を避けるべき時間帯です

ゴールデンウィークの前日の夜のニュースで毎年といって良いほど『夕方からの渋滞映像をみる=明日も渋滞が続くのか?』と、焦ってしまうと思います

しかし、この現象は「長期休暇前=荷物のトラックが休み前に増える」のは、翌日からみなさんの会社が休み=前日の駆け込みがあるので仕方ないです。

スポンサーリンク

2023年のGW期間の渋滞予想は?混雑日と渋滞する時間帯は?

2023年のGW期間の高速道路は、5月3日と5月7日が混雑日、渋滞ピークを迎えるのは5月3日の朝からと予測。全体的には3日の朝6時から車の台数が増え、5月5日の午後より徐々に減るという傾向です

4月末27日
平日
28日
夕方:渋滞
29日
通常
30日
通常
1日
平日
通常
2日
夕方
渋滞
3日
渋滞
ピーク
4日
渋滞
5日
渋滞
⇒中
6日
渋滞
⇒小
7日
渋滞
8日
出社
GWの渋滞予測のカレンダー(2023年)

今年のGWの場合は、5月3日の初日から車の渋滞が予測されます。旅行や遠出のお出かけが、コロナ以降減っており『近場で日帰り』、そして新幹線を使わずに『家族で車で移動』するのが、一般的になってきています

今年も昨年同様、新幹線より車での移動の方が多くなる可能性が高いです

新幹線・飛行機でお出かけ⇒現地でレンタカーを借りる方は、早めに予約する必要がありますね

スポンサーリンク

今年のGW!高速道路は昨年より渋滞するの?車の台数は?

全体的な車の渋滞の話になりますが、混雑日と時間帯がわかっても『どのくらい渋滞するの?』と、イメージがわかないと思います。参考までに昨年のGW期間中の渋滞情報をNEXCOが発表していますので、この情報を精査しました

高速道路
(全体)
2022年2021年コロナ前
平均交通量39,200台28,900台50,600台
最大53,300台32,100台60,600台
ゴールデンウィークの交通量(1日)/ NEXCO調べ

ゴールデンウィーク期間中の高速道路の交通量は、コロナ前の頃の状況に年々、戻ってきています。昨年で約4万台(1日平均)、そして注目点は最大の車の台数『32,100台⇒53,300台』と、混雑ピーク時はコロナ前の60,600台と変わらなくなってきています

2023年の今年のGWは、平均的に、高速道路を使う人が昨年より増える。そして、渋滞する日は、コロナ依然とさほど変わらない渋滞が起きやすいと言えます

高速道路
(全体)
2022年2021年コロナ前
10km以上294回92回557回
30km以上27回6回51回
ゴールデンウィークの渋滞回数/ NEXCO調べ

車の台数を見ても、さっぱり分からない!イメージつかない方は、渋滞回数ならわかりやすいと思います

コロナ前より高速道路の渋滞回数は少ないですが、2021年⇒2022年で渋滞する回数は10km以上で3倍、30km以上で2倍になってます。

要するに、2年前と比べると今年は『昨年と同様、もしくは、それ以上の渋滞ピーク』を迎えるし、渋滞する回数が多い=巻き込まれる確率はすっごい高いよ!

こんな状況が今年のGW期間中に予測されます

ココまでが全体的な2023年の車の混雑日と渋滞予測の情報です。

『次のページ』は、ゴールデンウィーク期間中の混雑日の渋滞の予測を、もう少し詳しく時間帯や今までの傾向を含めて説明します

タイトルとURLをコピーしました