【2023年】桜花賞の出走時間と日程はいつ?指定席の抽選と入場券販売日はココ!

【2023年】桜花賞の出走時間と日程はいつ?指定席の抽選と入場券販売日はココ!トレンド

桜花賞とは3歳になった牝馬が最初に走る春のG1レースです。主に、2歳の時に阪神ジュベナイルフィーリーズで好成績を残した馬が直行するパターンと、前哨戦で実力をメキメキあげてきた馬たちのバトルです

子供の頃の素質と実績か、それとも努力した者が勝つのか。こんな感じの構図になってみる分にはかなり面白いレースです!

では、今年。桜花賞が行われる開催日を知りたい!生でレース観戦したいけど!チケットや入場券はいつから、どこで販売開始されるの?など!桜花賞を楽しむ為の情報を満載でお届け!わかりやすく、一覧でまとめて!おしえちゃいますね

スポンサーリンク

<2023年>桜花賞が始まる時間と日時は「4月9日の15:40」から発走!

今年開催予定の「桜花賞」は2023年4月9日(日曜日)の「15:40分」が発走予定の時間です。桜花賞の詳細を下記の早見表で一覧にしましたので「場所はどこでやるの?」や「距離は何メートル?」など!いつから走るのかを知りたい方はご参考にしてくださいね

詳細
レース名G1・桜花賞
コース距離芝・1600m(右)
開催場所阪神競馬場
住所〒665-0053
兵庫県宝塚市駒の町1-1
開催日(日程)2023年4月9日(日曜日)
発走時間(時刻)15:40~
桜花賞の詳細(日程・日時、発走時間)

2023年の桜花賞は、兵庫県の宝塚市にある阪神競馬場で行われます。今年の予定では2023年4月9日の日曜日、15:40からが桜花賞の発走予定です

スポンサーリンク

<2023年>桜花賞の出馬表と予定は?

2023年の桜花賞の出馬予定の馬は、前哨戦のチューリップ賞(3月4日)や賞金加算をしてきた牝馬が集まり、4月6日(木曜日)の夕方から7日の午後に枠順が確定します。G1からの直行で桜花賞に出馬するのが、リバティアイランドとシンリョクカです

馬名桜花賞次走予定
リバティアイランド直行G1ローテ桜花賞
シンリョクカ直行G1ローテ桜花賞
ライトクオンタムシンザン記念1着桜花賞
ラヴェルアルテミス1着桜花賞
モズメイメイチューリップ1着
優先出走権:有
コナコーストチューリップ2着
優先出走権:有
ペリファーニアチューリップ3着
優先出走権:有
キタウィングフェアリー1着未定
シングザットソングFR1着
優先出走権:有
未定
ムーンプローブFR2着
優先出走権:有
未定
ジューンオレンジFR3着
優先出走権:有
未定
2023年桜花賞の出馬予定

今年の場合は、前哨戦を使わずに2歳G1から桜花賞へ直行する予定なのが、リバティアイランド(阪神JF1着)とシンリョクカ(阪神JF2着)です

フェアリーS1着のキタウィング、札幌2歳S1着のドゥーラは前哨戦を経緯して参戦するルートで進んでいましたが、チューリップ賞で優先権を得たのが、モズメイメイ、エフフォーリアの妹⇒ペリファーニア達です

チューリップ以外のトライアル組は、フィーリーズレビュー1~3着のシングザットソング、ムーンプローブ、ジューンオレンジに優先出場権があり、アネモネSの1・2着のトーセンローリエ、コンクシェルに出場権があります

スポンサーリンク

今年の桜花賞の馬券購入はいつから?販売開始予定日と時間

詳細
前日販売2023年4月8日
原則:9:30~17:00
当日販売2023年4月9日
原則:9:30~発走2分前
ネット購入2023年4月8日
原則:18:30~発走1分前
2023年の桜花賞の詳細(日程・日時、発走時間)

前売り販売は予告なく日時・時刻が変わる場合がありますが、原則、桜花賞に特別な事がない限り予定変更はないと認識で問題ないです

ネットは前日の18:30~、桜花賞の出馬表が確定するのは木曜日以降の夕方ですが、最近の事例を参考にすると金曜日の4月7日のお昼12:00頃に枠順が決まります

スポンサーリンク

桜花賞の指定席・入場券の申し込み開始日と抽選期間は?キャンセル席の販売は?

申し込み開始日桜花賞の指定席
先行抽選
(JRAカード会員)
2023年3月24日(金)
12:00~
2023年3月26日(日)
23:00まで
抽選発表
2023年3月28日(火)
17:00~
一般抽選
(一般会員)
2023年3月28日(火)
17:00~
2023年3月30日(木)
18:00まで
抽選発表
2023年3月31日(金)
17:00~
桜花賞の入場券の予約・ネット指定

G1レースの桜花賞を生で見たい方は、抽選に申し込み→ネットから入場券を購入するという流れです。

公式情報で変更がある場合が稀にありますが、基本的に今年はこの日程です。2023年の桜花賞をJRAの入場券販売をまとめた表がコチラです。

今年の場合は「先行抽選:2023年3月24日(金):12:00~」、選考抽選発表後に「一般抽選:2023年3月28日(火):17:00~」に申し込みするのが、入場券を手に入れる王道な方法です

先行抽選で入場券を手に入れなかったら「一般抽選開始日」に、再度、チャレンジするという流れですが、確実にゲットするならJRAカード会員になっておくべきですね

キャンセル待ち桜花賞の指定席
キャンセル券
販売予定日
2023年4月3日(月)
17:00~
2023年4月9日(日)
開催当日15:00まで
キャンセルの入場券の予約・ネット指定

残念ながら、桜花賞の一般抽選に漏れしてしまった時は『キャンセル待ち→再抽選に申し込み』、もしくは「残券を購入する」と、この方法になり、2023年の場合は「2023年4月3日(月):17:00~」です

スポンサーリンク

桜花賞の観客数・入場者数はどのくらい?

桜花賞入場者数
2021年約3000人
2022年約8500人
桜花賞の観戦者数

4月3日(月)にキャンセル券が手に入らなかった時は『キャンセル券のキャンセル待ち!』とココを狙うしかなく、7日の金曜日までは、まだ希望はあります。

無観客競馬の時代が終わり、2022年は約8500人の入場者数であり、2万人をこえたNHKマイルやヴィクトリアマイルよりは観戦チケットの席を確保しやすいですが、それでも牝馬が好きな方が多いので油断はできないです

桜花賞の次のG1は何?皐月賞が次のG1!開催日は『2023年4月16日』の予定!

【2023年】皐月賞の出走時間と日程はいつ?指定席の抽選・入場券販売日!
詳細
レース名皐月賞(G1)
コース距離芝・2000m(右)
開催場所中山競馬場
住所千葉県船橋市古作1-1-1
開催日(日程)2023年4月16日
発走時間(時刻)15:40~
今年の皐月賞の詳細(日程・日時、発走時間)

2023年の桜花賞のG1の次は、どのレースなのか。桜花賞の次は『皐月賞』がG1レースです。詳細の日程・発送時間の予定を一覧にしてますので、お探しの方はご参考にしてくださいね

桜花賞は三冠牝馬の1つ目の冠レースですが、皐月賞は牡馬。オス馬たちの春の初戦のG1です

ココまでに、2023年の桜花賞(G1)の開催日程と発送時間の予定を紹介しました。

『次のページ』は、1年前!昨年の2023年の勝者たちは、その後どうなった?と、今回のレースで好走した場合に『次はいつ!アイツ走るの?』と気になるファンの方向けに、大方、ココを走るんじゃね?と1つの目安になる情報です

あいつの事!応援してんだ!って楽しみに待ってるなら、その後。こんな感じのキャリアを積むのでは?とワクワクしちゃう内容です

桜花賞の過去の結果!2022年の1着・2着・3着の馬のオッズ・前走+タイムは?

馬名オッズタイム/3F前走
1着スターズオンアース7人
14.5
1.32.9
33.5
2着
デイリー杯
(G2:1600m)
2着ウォーターナビレラ3人
6.2
1.32.9
34.0
5着
チューリップ賞
(G2:1600m)
3着ナムラクレア6人
14.5
1.33.0
33.9
2着
フィーリーズレビュー
(G2:1400m)
2022年桜花賞のレース結果

昨年、2022年の過去の結果は『1着:スターズオンアース、2着:ウォーターナビレラ、3着:ナムラクレア』という結果でした

あれ?一番人気の馬がいませんよね。1人であったサークルオブライフは4着。後ろから追い込むタイプで推定上がり3ハロンは33.3のメンバーの中で1位の速さでしたが、追い付かず3着までに届きませんでした。8枠16番の外目の枠もあまりよくなかった印象が強いです

レースが高速競馬でしたが2021年にソダシが出した1.31.1のレコードよりは遅いですが、それでも上がり3Fは早い馬が多く、激戦!9着までタイム差が0.2秒しかないと混戦中の混戦でしたのでしかたないのかもしれません

逆に1着は穴人気していたスターズオンアース。この馬は前走デイリー杯を2着ですが、その1つ前のレースである「フェアリーステークス(G3)」を2着と比較的、安定した成績を残していました

2着のウオーターナビエラはトライアルレースの「チューリップ賞を5着」からの巻き返しは見事です

3着は1400mのスプリンター系の馬であったナムラクレア、3Fは良かったのですが粘り強くいたナビエラには及ばなかったという結果です

2022年の3着内の馬は、その後どうなった?次走はどこ走ったの?

着順馬名次走次々走
1着スターズオンアース1着:オークス
(G1:2400m)
3着:秋華賞
(G1:2000m)
2着ウォーターナビレラ13着:オークス
(G1:2400m)
10着:クイーンS
(G3:1800m)
3着ナムラクレア1着:函館スプリント
(G3:1200m)
3着:北九州記念
(G31200m)
2022年!桜花賞の3着内→その後のレース結果

桜花賞で好成績の残した馬は例年、次はオークスに出馬。その後は、秋のG1秋華賞に出馬します。

この年の1着のスターズオンアースはオークス1着、秋華賞で3冠牝馬にリーチがかかりましたが惜しくも出遅れてしまい3着とおしい内容でした

逆にオークスで大敗しちゃったのがウォーターナビエラで、その後、マイル路線に変更しますが、秋に秋華賞に参戦→12着と、今度、マイルに行くのか中距離に進むのかという感じです

3着のナムラクレアは、スプリント路線に。なぜ春のマイルG1にスプリンターが出るの?と疑問に思う方いますが、3歳の時はG3以上の1200mの重賞は春はなく、夏からです。こんな理由からナムラクレアは夏休みは函館→九州と遠方まで出向いて戦っていましたね

さて今回は『2023年の桜花賞の日程+発送時間』から次のG1はこのレースだよ!一昨年前の覇者たちがその後、どうなったの?次はどのレースを走ったの?と『その後の話』も含めて紹介しました。

特に馬券を薦める内容ではなく「むむむ!アイツ、これから活躍するかな?」とファンとして応援したい方が楽しめる内容に心がけています!桜花賞はマイル路線、中距離路線、スプリンターも混ざって走るレースですから、この路線に進むっぽいな!と見極める1つのレースかと思います

【2024】桜花賞の出走予定馬と予想!入場券の抽選!過去配当・払い戻し結果⇒賞金

次年度の桜花賞、2024年!令和6年の桜花賞情報(第84回)は上記になります。

タイトルとURLをコピーしました