2024年⇒中山金杯はいつ?出走予定馬の予想+入場券の抽選!過去配当・払い戻し等

スポンサーリンク
2024年⇒中山金杯はいつ?出走予定馬の予想+入場券の抽選!過去配当・払い戻し等 トレンド
スポンサーリンク

金杯とは東日本と西日本で開催される正月期間のJRAの重賞GⅢであり、中山金杯は東日本で行われます。東西で開催されますが、栗東と美浦のどちらの所属の馬達も出走します

毎年、正月頃に開催される中山金杯ですが、昨年は1月5日の木曜日開催でした。

では、今年はいつどこの競馬場で行われるのか。寝正月してたら見るの忘れた!レース終わってた!とならないように、今年開催される第73回の中山金杯の日程⇒開催日、発走時刻の時間は何時からのか

競馬場でレース観戦したいけど、中山金杯のチケット入場券、JRA指定席はいつから、どこで販売開始されるのか知りたい!どんな有力馬が出走予定なのか教えて!という方の方の為に

2024年の中山金杯の出走予想:中山金杯を目標としている馬達!中山金杯の詳細情報を満載⇒簡単にわかりやすく一覧・早見表を使って説明します

※馬券や特定の有力馬を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

スポンサーリンク

2024年⇒今年の中山金杯の時間は何時から?発走時刻と日時はいつ?

12月の年始の第73回の中山金杯はいつ、何時からレースが始まるのか。日刊スポーツ賞の中山金杯は2024年1月6日(土曜日)が開催日程の日にちとなっており、中山金杯のレース発走時間・時刻は「15:45分」です

G3競争詳細
レース名第73回
日刊スポーツ賞
中山金杯
コース距離芝・2000m(右・内回り)
開催場所中山競馬場
住所〒273-0037
千葉県船橋市古作1-1-1
開催日(日程)2024年1月6日
土曜日
発走時間(時刻)15:45分
JRA競馬場情報公式:フロア・マップ等はコチラ
中山金杯の詳細(日程・日時、発走時間)

中山金杯の詳細を上記の早見表で一覧にまとめました。2024年の中山金杯の場所はどこの競馬場でやるの?や距離は何メートルで走るのかなど!何時が発走時刻か知りたい方は下記をご参考にしてくださいね

GⅢ競争中山金杯
中山競馬場距離:芝・2000m
コース形態右・内回り
スタート地点4コーナー付近
前半第1コーナー迄:約400m
上り坂(急坂):有
前半第1コーナーの後
下り坂:有
中盤向こう正面:約600m
下り坂:有
後半3~4コーナー
急なカーブ:有
最後の直線約310m
上り坂(急坂):有
中山競馬場:20000m(内回り)の詳細

今年も昨年同様、開催場所は中山競馬場の距離2000m・内回りで行われます。中山金杯のコースはGⅡ弥生賞、G1皐月賞と同じコースであり、上り坂と下り坂のアップダウンがあるコース形態です

スタート地点は4コーナー付近にあり、最初は約400mの直線です。スタート直後から先行や逃げ馬が前に進み、先行争いをするには十分な距離ですが、スタンド前あたりから上り坂があり最初からスタミナとパワーが必要だとされます

坂を上り切って第1コーナーの途中から下り坂となり、スタンドの反対側の向こう正面迄ゆるりと続きます。長くゆるい下り坂をスピードが加速したまま進むと、第3コーナーが急なカーブ⇒小回りがきく機動性をもって走らないと遠心力で外にぶれやすいコース形態をしています

スタンド前付近:上り坂、前半から中盤を下り坂、急なカーブを曲がって最後の直線が短く、さらに、ゴール前の170m~80mのところに、また上り坂があり、高低差の激しいアップダウンを繰り返す為、中山2000mはスタミナとパワー、そして持続力と小回りが重視されています

2024年⇒中山金杯の出馬予想!出走予定馬と登録馬は?

2024年の中山金杯の出走予定の馬、出馬候補の登録馬はどの馬たちなのか。中山金杯への出走条件を簡単に説明すると、前哨戦やトライアルレースは特になく、4歳以上のハンデキャップ戦であり出走したい馬を賞金順で決める内容となっています

中山金杯に出走する馬の特徴は、前走レースはバラバラ、そして着順も決して良い順番をとってない馬が集まることが多く、まさに正月のお年玉と同じように『出馬表を見てみないと中身がわからない⇒見ても分からない馬達が大集合』しているレースです

1年の計は金杯に有りという言葉があり、金杯は『何事もはじめ(正月)に計画を立てるのが大事』と言いますが、出馬表を見てもまったくよくわからない⇒つまりは、じっくりよく見て研究してくださいね!という意味でとらえて良い、ある意味、JRAからの高難易度の競馬の問題、私達、一般人への挑戦状だと考えましょう

はっきり言うとめちゃくちゃ難しい数学の問題を解かさせる⇒なぜか斤量計算を正月からやらされる=正月から頭を使いましょうと言われているようなものです

今年の中山金杯に出馬表明や出走予定の意思があると、ニュース報道のあった馬たちを出走予定馬の一覧表でまとめました。次に紹介するのが今年⇒2024年の中山金杯に出走予定の馬達です

出走予定馬出走予定着順備考
ディセンバーS可否12/17日開催斤量
ショウナンマグマ出走予定3着(0.2負)
斤量:58kg
タイム:1:48.0
上り3F:35.9
エリカヴィータ出走予定4着(0.3負)
斤量:56kg
タイム:1:48.1
上り3F:35.6
サックストン出走予定8着(0.5負)
斤量:57kg
タイム:1:48.3
上り3F:35.4
2024年⇒ディセンバー組:中山金杯の出馬予定馬と候補

※ディセンバーは12/17日開催です

※斤量はディセンバーステークスの負担重量、中山金杯の斤量ではありません

中山金杯は特に決まった前哨戦はありませんが、例年、12月開催のディセンバーステークス(L)を走っていた馬がだいたい出走します。好走した馬がよく出走するよ!という風に紹介できれば良いのですが、基本的に『ディセンバーステークスの着順に関係なく出走』してきます

出走予定馬出走予定着順備考
ククナ出走予定エリザベス女王杯
10着(0.5負)
斤量:56kg
タイム:2:13.1
上り3F:34.7
アラタ出走予定オールカマー
13着(1.1負)
斤量:57kg
タイム:2:13.1
上り3F:35.6
アケルナルスター出走予定ステイヤーズS
14着(1.1負)
斤量:57kg
タイム:3:48.4
上り3F:35.8
※福島記念10着※
エミュー出走予定秋華賞
7着(0.7負)
斤量:55kg
タイム:2:01.8
上り3F:33.8
エピファニー
騎手:ピーヒュレク
出走予定チャレンジカップ
4着(0.2負)
斤量:57kg
タイム:1:59.0
上り3F:34.7
マテンロウレオ
騎手:横山典弘
出走予定チャレンジカップ
5着(0.3負)
斤量:57kg
タイム:1:59.1
上り3F:34.8
リカンカブール出走予定チャレンジカップ
7着(0.5負)
斤量:57kg
タイム:1:59.3
上り3F:34.7
12/2日開催
クリノプレミアム出走予定ターコイズS
12着(0.9負)
斤量:55.5kg
タイム:1:33.6
上り3F:34.2
マイネルクリソーラ出走予定アンドロメダS
2着(0.3負)
斤量:55kg
タイム:1:59.5
上り3F:34.8
テーオーソラネル出走予定アンドロメダS
4着(0.4負)
斤量:56kg
タイム:1:59.6
上り3F:34.9
サクラトゥジュール出走予定関谷記念
6着(0.5負)
斤量:57kg
タイム:1:32.6
上り3F:32.8
サトノエルドール出走予定中日新聞杯
6着(0.3負)
斤量:56kg
タイム:1:59.1
上り3F:34.1
カテドラル出走予定武蔵野S
12着(1.3負)
斤量:57kg
タイム:1:36.5
上り3F:36.8
フォワードアゲン出走予定ジャパンカップ
14着(3.5負)
斤量:58kg
2:25.3
35.3
ゴールデンハインド出走予定オークス
11着(2.7負)
斤量:55kg
タイム:2:25.8
上り3F:37.0
3歳牝馬
復帰初戦
カレンシュトラウス出走予定リゲルS
6着(0.7負)
斤量:58kg
1:33.7
33.5
ナイママ出走予定師走S
13着(3.7負)
斤量:53kg
1:55.7
40.8
ボーンディスウェイ出走予定常総S
1着(0.0勝)
斤量:58kg
1:46.9
34.7
クロミナンス出走予定ノーベンバーS
1着(0.0勝)
斤量:58kg
1:46.3
32.6
2024年⇒その他組:中山金杯の出馬予定馬と候補

中山金杯と言えば、以前はGⅡ金鯱賞から出走する馬が多くいましたが、金鯱賞の開催が春前になった為、もはや金鯱賞から出走する馬はいません

代わりに、どの重賞レースを前走とするかと言うと、GⅢチャレンジカップや福島記念あとはバラバラです。エリザベス女王杯や天皇賞秋などG1からの参戦がありますが、それほど良い成績ではなかった馬が多いです

さて、ここまでに、2024年の中山金杯の出走予想⇒出走を予定している馬やニュース報道、臨戦過程として走る馬達を説明しました

では、次に中山金杯の出馬が決定し枠順や馬番号はいつ決まるのか。中山金杯の出馬の確定について説明します

2024年の中山金杯の枠順・馬番号と出馬表はいつ頃に発表される?出走馬はいつ決まるの?

中山金杯の枠順と馬番号なしの出馬表は木曜日:1月4日~5日に発表予定です。今年の中山金杯は土曜日開催の為、枠順・馬番号は、2024年1月4日(木曜日)から1月5日(金曜日)の午前中頃に確定しJRA公式ページにて発表されまるのが目安です

年始の為、特別に早めに発表の可能性がありますが、2024年の暦から考えても1月4日の発表が最短だと思われます。正式な馬番号と枠順が「JRAホームページ←公式」で発表されます

中山金杯の賞金はいくら?1着から5着の掲示板内の馬の賞金額は?

着順中山金杯の賞金
1着4300万円
2着1700万円
3着1100万円
4着650万円
5着430万円
中山金杯の賞金はいくら?

2024年の中山金杯の賞金は、1着の優勝馬:4300万円、2着:1700万円、3着:1100万円、4着:650万円、5着:430万円が掲示板内の馬たちがもらえる賞金額です

中山金杯のJRA指定席の抽選と申込みはいつから?抽選受付期間と当選確率は?

今年開催の中山金杯の指定席のJRAチケット抽選は「先行抽選:2023年12月21日(木):18:00から申込」、先行抽選の当選・落選の発表後の「一般抽選:2023年12月25日(月):18:00」から一般抽選に申し込みになると思われます

2024年は土曜日開催の為、変更があるかもれません。都度、12月10日頃からJRAホームページ←公式を見て確認しておくのが正解だと思われます

日曜日の抽選予約と異なり、1日繰上げで販売されます。日曜日のレースの抽選より1日早いと思ってくださいね

また、昨年は中山金杯は当日の現金での入場券の販売がなくネット予約が必要でした。今年も同様の可能性が高いため、先に予約をしておく必要があると思われます

下記の表が中山金杯の指定席チケットを手に入れる方法をまとめた表になります

申し込み開始日申込開始募集期間抽選発表
先行抽選
(JRAカード会員)
2023年
12月21日
木曜日
18:00~

2023年
12月23日
土曜日
13:00まで
2023年
12月25日
月曜日
17:00頃~
一般抽選
(一般会員)
2023年
12月25日
月曜日
18:00~
2023年
12月27日
水曜日
13:00まで
2023年
12月28日
木曜日
17:00頃~
2024年:中山金杯の指定席:先行抽選と一般抽選券

中山金杯の先行抽選・一般抽選のチケット入場券の当選確率は、JRA会員カードのランクによって差があります

中山金杯を生で見たい方は、抽選に申し込み→ネットからチケット入場券を予約⇒購入するという流れです

※正式な情報:JRA公式←変更がある事があるため、こちらも要確認です!

中山金杯を観戦するためのチケット、指定席は抽選の当選確率が大きく関係します。JRAカード会員と一般抽選でレース指定席の当選率が違うのか

時期が早く申し込めるだけでなく、実は抽選ステージが決まっているカード会員があり、当選率が高めに設定されています

来場回数当選倍率
0~4回以下1倍=等倍
5~9回以下2倍
10~15回以下4倍
16~24回以下8倍
25回以上16倍
JRAカード会員の当選率の例

JRA会員カード←会員カードの詳細はコレです※

ルール的には1~6月の入場回数に応じて→7~12月の抽選ステージがランクアップする仕組みです。カード会員の一例になりますが、このようなステージに分かれています

中山金杯の入場券のチケット抽選⇒突破の倍率を上げるためには、2023年の7~12月の入場回数が多い方が当選しやすいという事になります

逆に言うと春のG1を現地で観戦したい方は、年明け早々の中山金杯を現地で入場しておくと、みんながポイントをためてない時に、ちょっとだけポイント加算しておくという風に考えてもよいかと思います

中山金杯のJRA指定席⇒キャンセル席、残券の販売はいつから?

残念ながら、中山金杯の一般抽選に漏れしてしまった時は『キャンセル待ち→再抽選に申し込み』、もしくは「残券を購入する」と、この方法になります

2024年の中山金杯のキャンセル待ちの再抽選と残券販売は「1月1日(日):18:00~当日の15:00までの期間」に、タイミングよく再申込するしか方法はありません

中山金杯キャンセル待ちと残券
キャンセル券
販売予定日
2024年1月1日(日)
18:00~
2024年1月6日(土)
開催当日15:00まで
中山金杯のキャンセル入場券と残券の予約・ネット指定

※キャンセル券と残券は『基本⇒申し込み順=早いもの勝ち』です

JRAの販売ルール通りなら1月1日が残券販売になりますが、1日1日は元旦の為、もしも、残券がでたら販売時期に変更があるかもしれません。都度、チェックする必要:有が今年の事情かと思います

中山金杯の先行抽選で入場券を手に入れなかったら「一般抽選開始日」に、再度、タイミングよくチャレンジするという流れです。確実にゲットするならJRAカード会員になっておくべきです。

2024年の中山金杯のチケットとJRA入場券の抽選はいつから?

2024年の中山金杯のチケットとJRA入場券の抽選はいつなのか知りたい。今年の中山金杯のチケット・入場券の抽選は通常のルールなら「12月30日(土曜日)の18:00」から申込が開始され「1月1日(月曜日)の13:00」に受付終了です。抽選と落選の結果は1月2日の17:00に発表されます

しかし、年末年始の忙しい時期に入場券の販売がされるの?と多少、疑問に思う内容です。早めに販売される可能性が有だと考えて、中山金杯を見に行きたい方は公式を12月10日頃からチェックしておくと良いかと思います

※昨年は当日の入場券の現金販売がなし⇒ネット予約必須でした。今年も同様と思われます

※正式な情報:JRA公式←変更がある事があるため、こちらも要確認です!

今年の中山金杯を観戦するには入場券の抽選に突破し、みごと当選した場合に入場券・チケットが手に入ります。参考までに、中山金杯の観客数を次に説明しますね

中山金杯の観客数はどのくらい?過去の入場者数の推移を徹底解説!

中山金杯の指定席・入場券を手に入れる目安と当日の混雑に巻き込まれないように、昨年や過去の中山金杯の観客数を知っておくと良いと思います

中山金杯は年明けの正月休み期間中に開催が多く、特に有名な馬が出走する訳でないけど、ある意味、G1クラス級の観客者数となります

西暦入場者数優勝馬
目安40000人
2023年12054人ラーグルフ
2022年4951人
入場制限:有
レッドガラン
2021年2607人
入場制限:有
ヒシイグアス
2020年46634人トリオンフ
2019年49313人ウインブライト
2018年39690人セダブリランテス
2017年34741人ツクバアズマオー
2016年36317人ヤマカツエース
2015年47079人ラブリーデイ
中山金杯の観戦者数

上記の表が中山金杯の直近10年の観客数と入場者数の推移、優勝馬をまとめた表になります

中山金杯の『入場者数の目安:4万人(普通の年なら)』くらいです

コロナ禍の無観客競馬の時代が終わり、客足が戻ってきていますが『4万人の目安まで観客が集まらないとしても、2万人くらいの観客数』が中山金杯に集まると予想されます

中山金杯に有名な馬はいないと最初に説明しましたが、ラブリーデイ、ヤマカツエース、ヒシイグアスのようにG1の上位に食い込むメンバーがいるではないか?と思った方⇒確かに、ヤマカツエース、ヒシイグアスなどはG1で活躍したメンバーです

しかし、中山金杯に出走時は『まだG1を走ってない、走っていても、結果が出てない時』です。中山金杯を優勝し、その年以降にラブリーデイやヤマカツエース、ヒシイグアスが活躍するようになっていおり、中山金杯に出走した時はそれほど有名になってない時期です

逆を言うと、中山金杯に優勝した馬は、その後、出世するかもね!と思ってしまう内容です

中山金杯の馬券購入・投票はいつから?販売開始予定日と時間はいつから?

中山金杯の投票詳細
当日販売2024年1月6日
原則:9:30~発走2分前
ネット購入2024年1月5日
原則:18:30~発走1分前
中山金杯の投票開始の日程と時間

前売り販売は予告なく日時・時刻が変わる場合がありますが、原則、特別な事がない限り中山金杯の投票日と投票時間に変更はないという認識で問題ないです

※特に馬券や特定の馬を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

次のページ』は、中山金杯を走ったその後どうなったのか。その後のキャリアが気になる!と、今回の中山金杯で好走した後に『自分の好きな馬』が『次走をどこのレースを走るのか』と好きな馬がいるファンの方向けに、大方、ココを走るのはなかろうかと1つの目安になる情報です

応援している馬が出走する!次走の情報が知りたい!と楽しみに待ってるなら、その後。中山金杯の次に出走するレースはたぶんこのレースだよ!次はこんな感じのキャリアを積むのでは?という内容です

中山金杯の結果と過去の統計(過去の10年・20年・30年の配当、払い戻し)掲示板内(5着以内)に入着した馬の名前歴代の優勝馬のレコードタイムなどを紹介します

タイトルとURLをコピーしました