【2024】お盆の帰省ラッシュはいつから?高速道路・新幹線のUターンラッシュ予想

【2024】お盆の帰省ラッシュはいつから?高速道路・新幹線のUターンラッシュ予想トレンド

今年、2024年のお盆の帰省ラッシュはいつからはじまり、Uターンラッシュはいつ大渋滞を起こすのでしょうか

今回は、お盆休みの実家帰省に渋滞を回避したい方向けに『2024年度版!お盆の帰省ラッシュと帰宅が始まるUターンラッシュの渋滞予測』を発表します!

渋滞予想を参考にして混雑日を回避したい、空いてそうな日を見つけて実家帰省したい時に役に立つ情報とアイデアをたっぷり紹介します!

スポンサーリンク

お盆の帰省ラッシュとは?なぜお盆の高速道路が渋滞するのか

帰省ラッシュとは、実家を離れ東京・大阪など。地元を離れ暮らす大学生、社会人がお盆休みの長期連休を活用し、実家に帰省をした結果、お盆の最終日付近で帰宅時間が重なります

その結果、Uターンラッシュが起き、高速道路や新幹線が混雑する現象です

大学生の場合は、お盆前の夏休みか期間に実家帰省ができますが、社会人は夏季休暇の時に帰省します

お盆の期間は、子連れの家族持ちの方がお出かけ、旅行をするため、お出かけラッシュと帰省ラッシュが重なるのが、一般道や高速道路が渋滞する理由です

実家帰省2023年2022年コロナ以前
する約33%約31%約34%
しない77%69%66%
お盆休みに実家帰省をするか

お盆の帰省ラッシュの1つの目安として、まずは『お盆に実家帰省するか、しないか』のアンケート結果から紹介します

ざっくり10人に3人が実家帰省をし、7人はお盆に実家に帰らないという状況です

お盆に実家帰省をする人の数は、30%前後を意外と低く思えますが『日本人の人口:1憶2000万人の30%』で考えると『3600万人は相当な人数』である事を、まずは、頭の念頭に入れましょう

お盆に渋滞に巻き込まれないように、帰省する日を決めるのが良いと考えられます

スポンサーリンク

2024年のお盆の帰省ラッシュはいつから始まる?

2024年のお盆休み期間は一般の会社が8月10日(土)~18日(日)の9日間です。

社会人の帰省ラッシュは、前半ではなく、お盆後半の8月14日頃(水曜日)から始まります。しかし、今年は過去の統計から『若干、異例の年』であり、新幹線と高速道路の『帰省ラッシュが始まる日』に違いがあります

【2024】お盆の帰省ラッシュはいつから?高速道路・新幹線のUターンラッシュ予想
帰省ラッシュ高速道路新幹線
お盆前半お出かけお出かけ
お盆後半8月14日~8月15日8月15日~8月16日
備考緩やかに始まる2日間、継続する
【2024年度版】お盆の帰省ラッシュはいつから?

お盆の初日8月10日は、帰省ラッシュではなく、お出かけラッシュになります。

実家帰省とお出かけからの帰宅、Uターンラッシュが重なるのが『2024年8月14日頃』からです。

結論と述べると、お盆の帰省ラッシュは『新幹線:2024年8月14日の水曜日』、『高速道路:高速が8月15日(木曜日)』から始まります

新幹線の帰省ラッシュのピークが8月15日(木曜日)、高速が8月15日(木曜日)に渋滞ピークを迎えます

お盆に気をつける事は、高速道路の渋滞が新幹線より1日早く、正確には『8月12日頃から、緩やかに渋滞』が始まる点です。

逆に新幹線は1日遅く、帰宅ラッシュが始まり『8月15日~8月16日』の2日間が、お盆に混雑します

スポンサーリンク

【下り方面】2024年のお盆の帰省ラッシュの渋滞ピークと混雑する時間帯は何時頃?

2024年のお盆期間に帰省ラッシュとその他の混雑が始まる時間は何時ごろであると予測されるのか

お盆休み前半は下り方面の混雑と渋滞が予測されます。過去の統計から実際に渋滞と混雑が発生したピーク時間を調査した。混雑する時間帯の目安にしてください

渋滞ピーク時間下り線場所・付近日付渋滞延長
07:30分頃東名自動車道秦野中井IC2023/8/1141.2km
07:25分頃中央自動車道上野原IC2023/8/1145.5km
08:35分頃東北自動車道矢坂北PA2023/8/1136.7km
10:05分頃関越自動車道高坂SA2022/8/1032.9km
06:05分頃関越自動車道東松山IC2022/8/1131.2km
07:25分頃関越自動車道高坂SA2022/8/1229.2km
09:30分頃中央自動車道上野原IC2022/8/1146.2km
10:30分頃東名高速道路秦野中井IC2022/8/1137.4km
お盆の渋滞時間 / NEXCO調べ

この一覧がお盆の前半期間:8月10日頃から8月13日頃までに実際に過去に発生した渋滞ピーク時間をまとめた表になります

高速道路を例としても、下り方面への移動は25キロ以上の渋滞が、朝6時頃からと午前中の10:30頃の時間帯で渋滞ピークが発生しています

この2つの時間帯の渋滞が帰省ラッシュとお出かけラッシュの正体であり、混雑に巻き込まれたくない方は避けるべき時間と言えます

スポンサーリンク

2024年のお盆休みの帰省ラッシュを回避するには?

お盆とは8月13日に実家帰省するのがルール的に正しいですが、2024年の渋滞予測を見ると1日帰省を前倒しをして、8月12日に実家帰省する方が、混雑に巻き込まれない可能性が高いと言えます

また、大学生の方がお盆に実家帰省するなら、8月9日のお盆前に実家に帰る。この方法がお盆の高速道路の渋滞、新幹線の混雑を回避できます

スポンサーリンク

【上り方面】2024年のお盆の帰宅ラッシュとUターンラッシュ!渋滞ピークと混雑する時間帯は何時頃?

2024年のお盆に帰宅ラッシュとUターンラッシュの混雑が始まる時間は何時ごろであると予測されるのか。

盆休み後半は上り方面の混雑と渋滞が予測されます。過去の統計から実際に渋滞と混雑が発生したピーク時間を調査⇒まとめましたので混雑する時間帯の目安になります

渋滞ピーク時間上り線場所・付近日付渋滞延長
17:00頃頃東北自動車道久喜IC2023/8/1336.3km
17:10分頃東名高速道路横浜・青葉2023/8/1326.9km
17:30分頃首都圏中央連絡道八王子JCT2023/8/929.3km
17:25分頃関越自動車道鶴ヶ島IC2022/8/1429.8km
18:00分頃関越自動車道高坂SA2022/8/1627.7km
18:00分頃東名高速道路伊勢原BS2022/8/1530.7km
17:40分頃東名高速道路亀山PA2022/8/1427.0km
お盆の渋滞時間 / NEXCO調べ

この一覧がお盆の後半期間:8月13日頃から8月16日頃までに実際に過去に発生した渋滞ピーク時間をまとめた表になります

関越自動車道や東名高速道路を例として見ると、お盆後半の帰宅ラッシュとUターンラッシュのピーク時間は、夕方の5時30分付近の時間帯からに集中しています

15:00以降から徐々に渋滞が始まり、夕方の17:30頃には大渋滞になるというのがお盆後半に混みあうパターンの1つだと言えます

【2024】お盆の帰省ラッシュはいつから?高速道路・新幹線のUターンラッシュ予想

さて、今回は2024年8月のお盆に、いつ帰省ラッシュが始まり、帰宅ラッシュがいつまで続くのか。高速道路が渋滞する日の渋滞予測、混雑予想を発表しました

2024年と同じカレンダーの年を過去の傾向、最近の高速道路の渋滞トレンド情報を加えて解析していますので、大方、今回の渋滞予想の結果どおりの混雑になると思われます

お盆休みの高速道路の渋滞状況!お盆の渋滞予測と渋滞ピーク日は?
地域↓特設ページ:詳細をクリック↓
東日本
(東京・東北方面)
お盆の渋滞予測(東日本)
中日本
(名古屋方面)
お盆の渋滞予測(中日本)
西日本
(大阪・神戸方面)
お盆の渋滞予測(西日本)
【高速道路別】お盆の渋滞予測204年
【2024年】お盆の混雑予想!新幹線の指定席予約と自由席の空き状況から混雑を回避

新幹線の区間別、高速道路の上下線のもっと詳しい混雑と、お盆の渋滞情報は上記を参考にしてくださいませ。別途、特設ページをご用意しております。

タイトルとURLをコピーしました