【2024年】お盆の渋滞情報!新東名・中央道の高速渋滞予測!中日本のお盆渋滞予想

【2024年】お盆の渋滞情報!新東名・中央道の高速渋滞予測!中日本のお盆渋滞予想トレンド

2024年の子供の夏休み、社会人のお盆休みの高速道路、一般道の渋滞予測をお探しの方向けのお盆の渋滞情報を先取りして、お届けいたします

東京・大阪から名古屋方面、中日本の高速道路の渋滞と渋滞ピークの予測を過去の統計と、みなさんの今年の予定を元に、令和6年の8月の渋滞情報から解説をします

まずは、詳細の中央自動車道や東名・新東名高速道路、名神自動車道の渋滞箇所の予測の前に、結論から述べます

スポンサーリンク

【2024年】お盆の渋滞情報!中日本の高速道路の渋滞予測は?

2024年、中日本の高速道路は、お盆前半が8月10日がお出かけ日であり、後半が8月15日が帰省ラッシュのピーク日と予測されます

中央道と東名・新東名は、お盆前半の『8月10日~8月12日』が渋滞がしやすく、8月10日に渋滞ピークを迎えます

お盆の後半は『8月14日~8月15日』から帰省ラッシュが始まり高速道路が大渋滞になると予測されます

中日本でお盆に渋滞がしやすい秦野中井や日野は、特に渋滞が発生する事を念頭に入れて行動しましょう

【2024年】お盆の渋滞情報!新東名・中央道の高速渋滞予測!中日本のお盆渋滞予想
お盆期間渋滞ピーク下り線上り線
前半
(8月10日~8月12日)
8月10日8月10日~8月12日8月12日~注意日
後半
(8月13日~8月18日
8月15日交通量:徐々に減8月14日~8月15日
中日本の高速道路:お盆の渋滞予測2024年度用

※お盆の渋滞予測:2024年8月と休日が同じ2019年の帰省ラッシュと渋滞ピークを参考としています

中日本の高速道路の渋滞パターンと直近の高速渋滞を加味すると、上記が今年のお盆に高速が渋滞する日と予測されます

中日本の中部のみ、お盆休みが始まる前日の『8月9日』がトヨタ関連の会社の最終出勤日です。岡崎市と豊橋市、瀬戸方面の高速は夕方に渋滞する傾向:有になります

お盆期間下り上り2019年(過去事例)
8月9日(金)2423中部のみ:貨物注意
8月10日(土)5217渋滞ピーク
8月11日(日)4525渋滞日
8月12日(月)2934上り線:徐々に渋滞
8月13日(火)2437
8月14日(水)2045渋滞日
8月15日(木)1851渋滞ピーク
8月16日(金)1423
8月17日(土)1718
8月18日(日)1418
【中日本】お盆期間の高速道路の渋滞予想2024年

お盆に中日本の高速道路を利用する際は、前半の『8月10日~8月12日』が渋滞日と、まずは頭に入れておきましょう

中央道と東名・新東名は、お盆前の『2024年8月12日から渋滞』が始まり、お盆後半の『8月14日~8月15日』に帰省ラッシュとなります

帰宅ラッシュとUターンラシュが重なり、より渋滞を引き起こします。お盆前半は下り線の渋滞に注意し、後半は上り線が渋滞する前に、渋滞箇所を抜けておく必要があります

では、次に具体的にお盆に実家帰省する社会人や、お出かけする子連れの家族の予定をみてみましょう

スポンサーリンク

【2024年】お盆の予定は?帰省ラッシュはいつから始まる?

お盆は、いつから帰省ラッシュが始まるのか。2024年は、お盆休みが8月10日(土)~8月18日(日日)の9連休と長く、お盆前半ではなく、お盆の後半に帰省ラッシュとなります

カレンダー通り休みの方は『8月10日~8月13日』と、有給休暇と夏季休暇を組み合わせた2回に分けたお盆休みになります

【2024年】企業のお盆休みはいつから?大手・会社のお盆は何連休の休暇が一般的?
職種別連休数みんなのお盆休み
企業9連休8月10日~8月18日
カレンダー通り3連休
有給
【1】8月10日~8月12日
【2】有給を数日取得
2024年の会社のお盆休みは?

カレンダー通りの休日の会社や公務員の方は、お盆の『8月13日以降に休日』を夏季休暇で取得します

今年はバラツキあるお盆休みになる方が多いと言っても、みなさん、実家帰省やお盆に用事がありますよね

お盆のお出かけはいつ頃しますか?というアンケートした結果が下記です

お盆の予定前半後半
時期お出かけ実家帰省
多い意見8月10日(土)8月14日(水)
8月15日(木)
【2024年】お盆のお出かけと実家帰省はいつ?

2024年のお盆は前半:8月10日にお出かけをして、お盆後半の『8月14日、8月15日のいづれかに実家帰省』をするという回答が多くありました

8月9日
平日
10日
休日
★下り線
11日
祝日
★下り線
12日
振替
13日
休暇
14日
休暇
★上り線
15日
休暇
★上り線
16日
休暇
17日
休日
18日
休日
19日
平日
2024年のお盆休みの予定と休日カレンダー

以上の2点から、2024年のお盆に渋滞しやすい日を解析し『★マーク』をつけました

お盆休み中は『8月10日、8月11日』と『8月14日、8月15日』が車を使って移動しやすい日だと言え、高速道路が渋滞する可能性が非常に高いと結論付けました

前半の中日本の高速道路は『休養を兼ねたお出かけの日』、後半のお盆は実家帰省と帰宅が重なり『帰省ラッシュとUターンラッシュ』が発生すると言えます

次に、中日本の高速道路のお盆の交通量、1日の最大の車の台数の増減を説明します

スポンサーリンク

【中日本】お盆の高速道路はどのくらい渋滞する?交通量と車の台数

2024年のお盆に高速道路がどのくらい渋滞するのか。コロナ以前のお盆が1日平均の交通量:54,000台であり、コロナ以前の渋滞状況に戻ってきいます

今年の中央や東名・新東名高速道路、名神自動車道は、昨年よりもお盆の交通量が多くなり、コロナ禍の時期とは比べ物になりません

高速道路
(中日本)
増減2023年
(昨年)
2022年
(一昨年)
コロナ前
(2019年)
平均交通量増加50,600台48,500台54,000台
1日の最大横ばい115,100台118,900台98,100台
GWの交通量(1日)/ NEXCO中日本の調べ

結論から述べますと、昨年のお盆より車の数が減る可能性は低く、2024年のお盆期間に車で移動する人が増えると予測されます

渋滞距離増減2023年
(昨年)
2022年
(一昨年)
コロナ前
(2019年)
10km以上横ばい74回81回149回
30km以上4回5回13回
【中日本】お盆の渋滞回数

中央道や東名高速道路のお盆は渋滞回数自体が減っておりますが、瞬間的に『1日の車の台数が増加』する傾向があります

東京から名古屋方面、大阪方面に向かうと『渋滞に巻き込まれる確率は低い』けど、

渋滞に巻き込まれた時は『長い時間、拘束されて車が進まない状況』が想定されます

直近と過去の渋滞回数を見ると、お盆期間中の中日本の高速道路、中央道や東名高速を利用する時は『渋滞時間と渋滞しやすいPA、SA付近を先に抜ける必要性』があると言えます

基本的に、上記の車移動の方法を念頭に、高速道路を利用するなら渋滞を回避可能だというのが結論になります

では、次に具体的に8月のお盆のいつ頃が、前半と後半の中日本の高速道路が渋滞するのでしょうか

スポンサーリンク

【お盆前半】下り線の高速道路渋滞予測2024年!渋滞するSA・PAは?【中日本編】

2024年のお盆期間に中日本の高速道路の下り線はいつが1番混むのか。お盆渋滞の混み具合と渋滞情報をお調べしました

昨年の北陸から東京・名古屋・大阪を含む渋滞日時と渋滞ピークの時間、渋滞発生場所を中日本管轄内の中央自動車道や首都圏中央連絡道、東名高速道路、新東名高速道路、名神自動車道の渋滞情報を直近数年分を調査した結果をまとめました

下り線場所・付近日付渋滞時間渋滞延長
2023年:1位
中央自動車道
上野原IC8/11日07:25分頃45.5km
2023年:2位
東名自動車道
秦野中井IC8/11日07:30分頃41.2km
2023年:3位小仏TN8/10日12:20分頃39.6km
2022年:1位
中央自動車道
上野原IC8/11日09:30分頃46.2km
2022年:2位
東名高速道路
秦野中井IC8/11日10:30分頃37.4km
2022年:3位
東名高速道路
秦野中井IC8/10日23:00分頃33.0km
2021年:1位
東名高速道路
伊勢原BS8/10日12:25分頃23.9km
2021年:2位
中央自動車道
日野BS8/10日9:35分頃20.7km
2021年:3位
中央自動車道
日野BS8/11日9:55分頃20.7km
お盆渋滞ランキング / NEXCO中日本調べ

こちらの表が、直近数年分のもっとも渋滞した中日本の高速道路の渋滞ベスト3の場所、渋滞ピーク日時です

中日本管区内の高速道路は、過去の傾向から下り線は7:30~10:00頃の時間帯が渋滞ピークになる傾向が強いと言えます

7:30より前の段階で、秦野中井や上野原ICを通り抜けておくと良いでしょう

2024年のお盆期間は、東名高速道路は秦野中井付近、中央自動車道は日野BS付近が特に午前中の7:30~10:00頃迄が渋滞ピーク時間になりやすいと渋滞予測されます

スポンサーリンク

【お盆後半】上り線の高速道路渋滞予測2024年!渋滞するSA・PAは?【中日本編】

2024年のお盆に中日本の上り線の高速道路はいつが1番混むのかという渋滞ピーク時間の予測です。お盆渋滞の混み具合、帰宅ラッシュとUターンラッシュの渋滞の目安になります

下記が昨年と直近数年分のお盆後半の北陸から東京・名古屋・大阪を含む渋滞日時と渋滞ピークの時間、渋滞発生場所を中日本管轄内の渋滞情報になります

中央自動車道や首都圏中央連絡道、東名高速道路、新東名高速道路、名神自動車道の渋滞情報を直近数年分を調査した結果をまとめました

上り線場所・付近日付渋滞時間渋滞延長
2023年:1位
首都圏中央連絡道
八王子JCT8/10日9:50分頃48.9km
2023年:2位
首都圏中央連絡道
八王子JCT8/9日17:30分頃29.3km
2023年:3位
東名高速道路
横浜・青葉8/13日17:10分頃26.9km
2022年:1位
首都圏中央連絡道
八王子JCT8/10日11:30分頃35.3km
2022年:2位
東名高速道路
伊勢原BS8/15日18:00分頃30.7km
2022年:3位
東名阪自動車道
亀山PA8/14日17:40分頃27.0km
2021年:1位
東名高速道路
綾瀬SIC8/12日18:00分頃24.2km
2021年:2位
首都圏中央連絡道
八王子JCT8/10日12:00分頃22.5km
2021年:3位
中央自動車道
小仏TN8/15日15:50分頃22.2km
お盆渋滞ランキング / NEXCO中日本調べ

こちらの表が、直近数年分のもっとも渋滞した中日本の高速道路(お盆後半付近の上り線)の渋滞ベスト3の場所、渋滞ピーク日時です

中日本の高速道路は、過去の傾向から、早ければお昼12:00以降、通常のお盆のピークなら15:30以降、17:30頃の時間帯が渋滞ピークになる傾向が強いと言えます

2024年のお盆期間は特に、首都圏中央連絡道:八王子JCT付近、東名高速道路:伊勢原BS付近が渋滞になりやすいと渋滞予測されます

【2024年】お盆の高速道路の渋滞ピークを全力回避!

2024年のお盆休み期間の渋滞回避のポイントは2つあります。1つ目は、お盆のお出かけは初日の8月10日(土曜日)が、みなさんが車で移動する日である点です

お盆期間下り上り2019年(過去事例)
8月9日(金)2423中部のみ:貨物注意
8月10日(土)5217渋滞ピーク
8月11日(日)4525渋滞日
8月12日(月)2934上り線:徐々に渋滞
8月13日(火)2437
8月14日(水)2045渋滞日
8月15日(木)1851渋滞ピーク
8月16日(金)1423
8月17日(土)1718
8月18日(日)1418
【中日本】お盆期間の高速道路の渋滞予想2024年

2つ目に、お盆後半の8月15日(木曜日)にかけて、段々と交通量が増えるのが、今年の傾向な点です

上記の2点を加味すると、2024年のお盆の渋滞回避の方法は、多くの方が長期連休である事を逆手に取るべきです

【1】緩い日に移動8月12日~8月13日に移動する
【2】実家帰省8月13日に里帰りする
お盆の渋滞を全力回避(中日本編)

8月12日~8月13日は『緩やかな渋滞日』であり『注意しながらの高速移動』なら、渋滞を回避できる可能性が高いです

お盆後半の高速道路は『8月14日~8月15日の混雑日』より『8月12日~8月13日』の方が、渋滞回数が少なく、今年のお盆は『8月13日』までに里帰りするのが、渋滞に巻き込まれず実家帰省をする方法になります

2024年のお盆休みに1日だけ、お出かけしたい、高速道路の渋滞になるべく巻き込まれたくない方は、お出かけ人がまだ少ない日を狙い朝:5:00~06:00に出発し、夜21:00以降に高速道路にのって帰宅するプランなら、比較的、渋滞の回避が簡単にできます

【2024年度版】お盆の高速渋滞状況と交通規制は?

2024年のお盆用に、NEXCO中日本がYoutubeで一部、高速渋滞情報と交通規制を発表をします。

渋滞予報士がお盆用に発表した中日本の高速道路の渋滞情報と予測が下記になります。中日本のお盆高速渋滞は『東名・新東名版』と総合の『東海版』が特に参考になります。予報士の発表:有となったら一度は見ておくと良い内容です

NEXCO中日本
公式発表:動画
渋滞予測の要約
東海版公式Youtube(現在:未発表)
東名・新東名版公式youtube(現在:未発表)
中央道版公式youtube(現在:未発表)
北陸版公式Youtube(現在:未発表)
公式:NEXCO中日本(Youtube)

※正式版が発表されましたら、公式youtubeへのリンクを追記します

【2024年】お盆の渋滞情報!新東名・中央道の高速渋滞予測!中日本のお盆渋滞予想

さて、今回は、お盆休みの渋滞予測2024年度版を発表しました。2024年のお盆は前半『8月10日』と『8月15日』がお盆後半の高速の渋滞ピーク日になります

中央道や東名・新東名、名神自動車道の高速のご利用の方は、渋滞日と渋滞発生しやすいSP、PAの時間帯を避けて通り抜けましょう

その他、お盆と夏休みの渋滞や混雑具合をもっとよく知りたい方は、下記に専用コンテンツをご用意しております

【高速道路別】お盆の渋滞予測と渋滞状況2024年度版!

お盆休みの高速道路の渋滞状況!お盆の渋滞予測と渋滞ピーク日は?

中日本管轄以外、お盆期間中と夏休みの高速道路の渋滞予測をしています。高速渋滞状況を先に知り、渋滞しやすいSA、PAを上手く抜けましょう

地域↓特設ページ:詳細をクリック↓
東日本
(東京・東北方面)
お盆の渋滞予測(東日本)
中日本
(名古屋方面)
お盆の渋滞予測(中日本)
西日本
(大阪・神戸方面)
お盆の渋滞予測(西日本)
【高速道路別】お盆の渋滞予測204年

東京より北側の東北や大阪から東西に向かう高速道路の渋滞状況と、お盆の渋滞予測が上記になります。

【2024年】お盆の混雑予想!新幹線の指定席予約と自由席の空き状況から混雑を回避

高速道路をお盆に使うと、長距離移動になり、渋滞に巻き込まれると疲れてしまいます。お盆の車移動をやめて、新幹線での実家帰省、旅行をご検討中の方は、新幹線の混雑予想を参考にしてくださいませ

タイトルとURLをコピーしました