【2024年】オークスの日程と時間はいつ?優駿牝馬の出走予定馬!入場券や指定席

スポンサーリンク
【2024年】オークスの日程と時間はいつ?優駿牝馬の出走予定馬!入場券や指定席 トレンド
スポンサーリンク

優駿牝馬と呼ばれる通称、オークスというGⅠが春に開催されますよね。3歳クラシック世代の牝馬が桜花賞の後に行われる牝馬3冠競争の第二弾になります。

昨年はリバティアイランドが圧勝をしたオークスですが、今年開催される第85回のオークスの日程と開催日はいつなのか、発走時刻の時間は何時からのか。オークスのチケット入場券、JRA指定席はいつから、どこで販売開始されるのか知りたい!

オークスに出走する有力馬がどんな近況なのか。トライアルの結果やポイントを教えて!という方の方の為に、2024年の第85回目のオークスの出走予定馬、優駿牝馬への出走資格、優先出走権や賞金ボーダー等の詳細情報をお届けいたします。

※馬券や特定の有力馬を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

スポンサーリンク
  1. 【2024年】今年のオークスの時間は何時から?発走時刻と日時はいつ?
  2. 【2024年】オークスの距離と特徴は?オークスは2400mの左回りのコースで開催!
  3. 【2024年】オークスの出馬予想!出走予定馬と登録馬は?
  4. 【2024年】オークスの枠順・馬番号と出馬表はいつ頃に発表される?出走馬はいつ決まるの?
  5. オークスの賞金はいくら?1着から5着の掲示板内の馬の賞金額は?
  6. オークスのJRA指定席の抽選と申込みはいつから?抽選受付期間と当選確率は?
  7. オークスのJRA指定席⇒キャンセル席と残券の販売はいつから?
  8. 【2024年】オークスのチケットとJRA入場券の抽選はいつから?
  9. オークスの観客数はどのくらい?過去の入場者数の推移を徹底解説!
  10. オークスのTV番組は?放送時間は何時から?スマホからレースを無料で見る方法!
  11. オークスの馬券購入・投票はいつから?販売開始予定日と時間はいつから?
  12. 【2023年】オークスの結果!人気・オッズ・タイム!優勝馬の脚質は?
  13. オークスの過去10年の配当!払い戻し結果はいくら?
  14. オークスは荒れる?過去配当の最高額・最低額はいくら?
  15. オークスの過去結果!1着・2着・3着と掲示板内の馬の前走は?
  16. 【桜花賞組】オークスの着順と過去結果の成績は?優勝馬の成績は?
  17. 【阪神JF】オークス(優駿牝馬)の関係性は?成績を徹底解説!
  18. 【フローラS組】オークスの着順と過去結果の成績は?優勝馬の成績は?
  19. 【歴代】オークスのレコードタイムは?過去最速でゴールした馬は?
  20. オークス(優駿牝馬)の過去データ集!過去20年の成績!
  21. オークスの次のG1や大きな有名レースは?
    1. おすすめ記事

【2024年】今年のオークスの時間は何時から?発走時刻と日時はいつ?

第85回のオークス、優駿牝馬はいつ、何時からレースがスタートするのか。今年のオークスは2025年5月19日(日曜日)が開催日程の日にちとなっており、オークスのレース発走時刻の時間は15:40分になります

G1競争詳細
レース名第85回
優駿牝馬(オークス)
出走資格牝馬3歳限定
フルゲート18頭
コース距離芝・2400m(左)
開催場所東京競馬場
住所〒183-0024
東京都府中市
日吉町1-1
開催日(日程)2024年5月19日
日曜日
発走時間(時刻)15:40
JRA競馬場情報公式:フロア・マップ等
優駿牝馬(オークス)の詳細(日程・日時、発走時間)

オークスの詳細を上記の早見表で一覧にまとめました。

オークスは3歳牝馬限定のG1レースであり、一生に1度しか出走できないレースになります。直前に怪我や故障でもないかぎり、フルゲート18頭の多頭数で行われます

2024年のオークスの場所はどこの競馬場でやるのか。オークスの距離は2400mの中距離で行われ、東京競馬場、府中の左回りになります。今年のオークスが何時に発走時刻か知りたい方は、ご参考にしてください

【2024年】オークスの距離と特徴は?オークスは2400mの左回りのコースで開催!

今年も昨年同様、優駿牝馬、オークスの開催場所は東京競馬場の距離2400m、芝・左回りで行われます。オークス開催時のコースの特徴と距離、坂の有・無、最後の直線距離など、詳細が下記になります

オークス開催のコースは、日本ダービー、ジャパンカップと同舞台になります。高速競馬になりがちな桜花賞よりも距離が800m長く、スピードと加速力に加え、スタミナが必要なコースになります

オークスに出走する牝馬の大半が、2400mの中距離に出走するのが初めてであり、毎年、距離適性があるのか。バテずに、最後の直線で差し脚が伸びるのかと話題になります

GⅠ競争オークス(優駿牝馬)
東京競馬場距離:2400m
スタート地点ホームストレッチ半ば
コース形態芝・左回り
第1コーナー迄約350m(Aコース時)
前半大きなカーブ:有
中盤【第3コーナー前】
上り坂:有
中盤【第3コーナー付近】
下り坂:有
後半上り坂:有
最後の直線525.9m
東京競馬場:2400m(左)の詳細

では、オークスが開催される東京競馬場、距離2400mの距離のコース特徴を見てみましょう

ホームストレッチ半ばからスタートをして、350mの長い直線で逃げ、先行の馬がポジション取りをはじめます。大きなカーブを曲がり、バックストレッチ中盤に上り坂があり、一旦、馬群が固まりペースが少し緩くなります

東京競馬場の大きな見どころに、通称、欅の森が第3コーナーにあり、緩い下り坂になっています。中継を見ていると一瞬、馬達が見えなくなり、気づいた頃には、大ケヤキを過ぎ、高低差2mの上り坂を迎えています

最後の直線は525.9mと非常に長く、坂を上りきってから約300mの平坦な直線になります。体が完成しきってない3歳牝馬、初めて2400mという距離、そして、最後の直線を走りきるスタミナ、スピード、加速力といった総合力が問われるコースが、オークスの舞台になります

【2024年】オークスの出馬予想!出走予定馬と登録馬は?

2024年のオークスの出走予定の馬、出馬候補の登録馬はどの馬たちなのか。オークスへの出走条件を簡単に説明すると、前哨戦やトライアルレースは桜花賞(GⅠ)の上位5頭、フローラステークス(GⅡ)から上位2頭、スイートピーステークス(L)の優勝馬が1頭の8頭に優先出走権があります

フルゲート18頭のうち、残りの10席は賞金ボーダー順にてオークスへの出走が決定されます

今年のオークスに出馬表明や出走予定の意思があると、ニュース報道のあった馬たちを出走予定馬の一覧表でまとめました。次に紹介するのが今年、2024年の第85回のオークスに出走予定の馬達です

馬名出走予定着順備考
桜花賞組出走可否4月7日
開催
阪神
1600m(右)
ステレンボッシュ優先出走権:有1着
1:32.2
33.4
アスコリピチェーノ優先出走権:有2着
1:32.3
33.5
次走
NHKマイル
ライトバック優先出走権:有3着
1:32.3
32.8
スウィープフィート優先出走権:有4着
1:32.4
33.0
エトヴプレ優先出走権:有5着
1:32.5
34.2
2024年:桜花賞組:オークスの出走予定馬と候補

※GⅠ・桜花賞は4/7日に阪神競馬場、右回りにて開催です

オークスへの出走資格の多くを占めるのが、春GⅠの桜花賞になります。桜花賞の1着~5着までの上位に入着した牝馬が、優先的にオークスへ出走する事が可、最も速く、スウィープフィートが4着ながらもオークスが楽しみとの声が寄せられています

桜花賞で激走をしたアスコリピチェーノは、オークスは距離が長く、1600mのNHKマイルカップへ出走の為、オークスは出走しません

馬名出走予定着順備考
フローラS組出走可否4月21日
開催
東京
2000m
アドマイヤベル優先出走権:有1着
1:59.0
ラヴァンダ優先出走権:有2着
1:59.1
カニキュル3着
1:59.3
2024年:フローラS組:オークスの出走予定馬と候補

※GⅡ・フローラステークスは4/21日に東京競馬場、距離2000mにて開催です

オークスと距離が400m短いですが、同じ中距離のフローラSの上位2頭に優駿牝馬への優先出走権が与えられます

上位2頭以外に、賞金がある牝馬はフローラSの掲示板内に入着すると賞金ボーダーをクリアする事があります。優勝馬と連対馬以外に有力馬が埋もれている事がありますので、よくレースを見ておくと良いでしょう

馬名出走予定着順備考
スイートピーS組出走可否4月28日
開催
東京
1800m
未定優先出走権:有1着
2024年:スイートピーS組:オークスの出走予定馬と候補

※スイートピーステークス(L)は4/28日に東京競馬場、距離1800mにて開催です

スイートピーステークスの優勝馬に優先出走権が与えられます。GⅠ・GⅢと比較するとグレードは落ちますが、毎年、スイートピーSから1~2頭、オークスへ出走があります

馬名出走予定着順備考
タガノエルピーダ優先出走権:無忘れな草組
1着
1:59.4
4月7日開催
2000m
サフィラ出走希望クイーンC
9着
アルテミス
2着馬
2027年:忘れな草組:オークスの出走予定馬と候補

出走頻度は上記の3レース比べ少ないですが、希に忘れな草賞からオークスへ出走を決める牝馬がいます。阪神2000mは坂があり、ある意味、坂を上るパワーとスタミナがある牝馬が、距離が伸びても走れるのではないかという風に考え、オークスへ出走を決めます

今年の忘れな草賞は、桜花賞と同日に開催。桜花賞と忘れな草は距離は違えど、馬場傾向やトラックバイアスを同じ条件で考えやすく、レースを見ておくのが良いでしょう

馬名出走予定着順備考
ミアネーロ未確定フラワーC組
3/16日開催
1着
中山
1800m
矢車賞未確定4/27日開催
1着
京都
2200m
2024年⇒その他組:オークスの出走予定馬と候補

上記以外を臨戦過程としてからは、桜花賞へ出走せず、オークスを狙う牝馬が稀にいます

2歳、3歳時に重賞で何度か優勝を果たし、賞金ボーダーをクリアしているなら、出走は可能です。GⅢ・フラワーカップと矢車賞からオークスへ出走する牝馬が、毎年、そこそこいます

さて、ここまでに、2024年のオークス、優駿牝馬の出走予想、出馬を予定している馬やニュース報道、臨戦過程として走る馬達を説明しました

では、次にオークスの出馬が決定し枠順や馬番号はいつ決まるのか。オークスの出馬の確定について説明します

【2024年】オークスの枠順・馬番号と出馬表はいつ頃に発表される?出走馬はいつ決まるの?

オークスの枠順と馬番号なしの出馬表は木曜日:5月16日の17:00以降に発表予定です。今年のオークスの枠順・馬番号は、2024年5月16日(木曜日)の17:00頃から5月17日(金曜日)の午前中に確定しJRA公式ページにて発表されます

※G1だと稀に木曜日の14:00の段階で枠順と馬番入りの出馬表が発表:有です!

枠番馬名騎手枠順成績
1枠1番未発表未発表0-2-0-8
1枠2番1-1-2-6
2枠3番1-0-0-7
2枠4番1-0-0-8
3枠5番1-0-1-7
3枠6番0-0-0-10
4枠7番0-1-1-8
4枠8番0-0-2-8
5枠9番2-0-0-8
5枠10番1-2-0-7
6枠11番0-0-0-10
6枠12番0-1-0-9
7枠13番2-1-1-5
7枠14番0-1-1-8
7枠15番0-0-0-10
8枠16番0-1-1-8
8枠17番0-0-1-9
8枠18番1-0-0-9
【2024年】オークスの出馬表

G1の場合はGⅡ・GⅢと違い比較的早く公表され、正式な馬番号と枠順が「JRAホームページ←公式」で発表されます

そして、オークスの枠順発表は、自分が応援する馬や好きな牝馬が大外18番を引かない事を祈りましょう!18番以外に、なぜか、好走率の悪い枠番がありますが、主に話題になるのが18番です

優駿牝馬だけではありませんが、同舞台で行われる日本ダービー、ジャパンカップは大外枠となると絶望的とされ、有力馬が大外18を引くと関係者だけでなく、ファンたちから悲鳴があがります

枠番馬名西暦着順
8枠18番イクイノックス2022年日本ダービー
2着
8枠18番スターズオンアース2022年オークス
1着
8枠17番ワグネリアン2018年日本ダービー
1着
G1・東京2400mの大外枠

参考になるかわかりませんが。厳しい8枠の事例を紹介します。G1のオークス、日本ダービー、ジャパンカップの3レースの過去10年の合計を調べても、8枠の大外の番号の馬は3頭しか2着内に入着していません

大外18番でオークスを制覇したスターズオンアースは、後に、大外18番ではないけど、8枠17番でジャパンカップを2着に入着しています。ある意味、スーパースターにとっては無関係と言えますが、普通の馬にとって、オークスの18番は確かに厳しい現状があると言えます

好きな牝馬、POGで指名してる牝馬がいる方は、18番だけは引かないで!と思いながら、オークスの枠順発表を待ちましょう

オークスの賞金はいくら?1着から5着の掲示板内の馬の賞金額は?

2024年のオークスの賞金は、1着の優勝馬:1億5000万円、2着:6000万円、3着:3800万円、4着:2300万円、5着:1500万円が掲示板内の馬たちがもらえる賞金額です

着順賞金優先出走権
1着1億5000万円秋華賞の優先出走権:有
2着6000万円
3着3800万円
4着2300万円
5着1500万円
オークスの賞金はいくら?

オークスの優勝馬は賞金以外に、牝馬3冠クラシックの第三弾、秋華賞への優先出走権が与えられます

桜花賞、オークスの2冠を達成した馬が出現した年は、3冠牝馬になる事ができるのかが話題になりますよね

三冠牝馬と2冠牝馬

過去歴代の3冠牝馬(トリプルティアラ)と、2冠牝馬、惜しくも3冠を逃した牝馬(ダブルティアラ)を上記でまとめています。よかったら、参考にしてくださいね

オークスのJRA指定席の抽選と申込みはいつから?抽選受付期間と当選確率は?

今年開催のオークスの指定席のJRAチケット抽選は、先行抽選:2024年5月3日(金):18:00から申込、先行抽選の当選・落選の発表後の一般抽選:2024年5月7日(火):18:00から申し込みになります

下記の表がオークスの指定席チケットを手に入れる方法をまとめた表になります

申し込み開始日申込開始募集期間抽選発表
先行抽選
(JRAカード会員)
2024年
5月3日
金曜日
18:00~
2024年
5月5日
日曜日
13:00まで
2024年
5月7日
火曜日
17:00頃~
一般抽選
(一般会員)
2024年
5月7日
火曜日
18:00~
2024年
5月9日
木曜日
13:00まで
2024年
5月10日
金曜日
17:00頃~
2024年:オークスの指定席:先行抽選と一般抽選券

オークスの先行抽選・一般抽選のチケット入場券の当選確率は、JRA会員カードのランクによって差があります

オークスを生で見たい方は、抽選に申し込みネットからチケット入場券を予約、購入するという流れです

※正式な情報:JRA公式←変更がある事があるため、こちらも要確認です!

オークスを観戦するためのチケット、指定席は抽選の当選確率が大きく関係します。JRAカード会員と一般抽選でレース指定席の当選率が違うのか

時期が早く申し込めるだけでなく、実は抽選ステージが決まっているカード会員があり、当選率が高めに設定されています

来場回数当選倍率
0~4回以下1倍=等倍
5~9回以下2倍
10~15回以下4倍
16~24回以下8倍
25回以上16倍
JRAカード会員の当選率の例

JRA会員カード←会員カードの詳細はこのページです※

ルール的には1~6月の入場回数に応じて→7~12月の抽選ステージがランクアップする仕組みです。カード会員の一例になりますが、このようなステージに分かれています

オークスの入場券のチケット抽選⇒突破の倍率を上げるためには、2023年の7~12月の入場回数が多い方が当選しやすいという事になります

オークスのJRA指定席⇒キャンセル席と残券の販売はいつから?

残念ながら、優秀牝馬、オークスの一般抽選に漏れしてしまった時は『キャンセル待ち→再抽選に申し込み』、もしくは「残券を購入する」と、この方法になります

2024年のオークスのキャンセル待ちの再抽選と残券販売は、5月13日(月):18:00~当日の15:00までの期間に、タイミングよく再申込するしか方法はありません

オークス申込開始受付終了
キャンセル券
残券
2024年
5月13日(月)
18:00~
2024年
5月19日(日)
開催当日:15:00まで
オークスのキャンセル入場券と残券の予約・ネット指定

※キャンセル券と残券は、申し込み順=早いもの勝ちです

オークスの先行抽選で入場券を手に入れなかったら一般抽選開始日に、再度、タイミングよくチャレンジするという方法になります。確実にゲットするならJRAカード会員になっておくべきです

【2024年】オークスのチケットとJRA入場券の抽選はいつから?

2024年のオークスのチケットとJRA入場券の抽選はいつなのか知りたい。今年のオークスのチケット・入場券の抽選は5月12日(日曜日)の18:00から申込が開始され、5月14日(火曜日)の13:00に受付終了です

オークスの抽選と落選の結果は5月15日の17:00に発表されます

※JRA入場券チケットの抽選は開催日の1週間前の日曜日です

※正式な情報:JRA公式←変更がある事があるため、こちらも要確認です!

申し込み開始日申込開始受付期間抽選発表
入場券・チケット
抽選
2024年
5月12日
日曜日
18:00~
2024年
5月14日
火曜日
13:00迄
2024年
5月15日
水曜日
17:00~
2024年:オークスの入場券抽選はいつから?

今年のオークスを観戦するには入場券の抽選に突破し、みごと当選した場合に入場券・チケットが手に入ります。参考までに、オークスの観客数を次に説明しますね

オークスの観客数はどのくらい?過去の入場者数の推移を徹底解説!

オークスの指定席・入場券を手に入れる目安と当日の混雑に巻き込まれないように、昨年や過去のオークスの観客数を知っておくと良いと思います

西暦入場者数優勝馬
目安6万人
2023年45,184人リバティアイランド
2022年30,552人スターズオンアース
2021年4,791人
入場制限:有
ユーバーレーベン
2020年無観客
入場制限:有
デアリングタクト
2019年61,596人ラヴズオンリーユー
2018年65,667人アーモンドアイ
2017年60,807人ソウルスターリング
2016年60,321人シンハライト
2015年61,807人ミッキークイーン
2014年73,452人ヌーヴォレコルト
オークスの観戦者数

上記の表がオークスの直近10年の観客数と入場者数の推移、優勝馬をまとめた表になります

コロナ禍と無観客競馬の時期から徐々に、入場者数が戻り、少なくても4万5000人、例年のオークスなら観客数は6万人前後になります

普段、競馬場へ行かない人は『入場者数の目安:6万人』と言われても、どのくらい人が多いのかイメージがわかないと思います

昨年のG1の観客数の目安が4万~6万人、ジャパンカップや有馬記念が7~9万人ほどでした。日本ダービーほど、オークスは観客は多くないけど、それでも、G1の中ではかなり多い入場者数になります

オークスのTV番組は?放送時間は何時から?スマホからレースを無料で見る方法!

オークスをテレビやネット、スマートフォンから見たい方は、テレビ放送:15:00~16:00から競馬番組とネット配信が2024年5月19日(日曜日)に行われます

オークス時間視聴方法備考
【1】テレビ番組15:00~16:00テレビ方法パドック:有
【2】JRA公式ページ15:40~スマホ・PCパドック:無
【3】Youtubeの番組配信15:00~16:00Youtube5分遅れ
【4】生ライブ当日13:00頃~Youtuberの生配信映像なし
【優駿牝馬】オークスのTV中継とスマホで見る方法

優駿牝馬、オークスの番組放送を見る方法は上記の【1】~【4】です

【1】テレビ番組の方法は、自宅のテレビで見る場合⇒15:00から競馬番組が始まり、パドックの様子や返し馬の映像がリアルタイムで放送されます

外出先で競馬のG1・オークスを見る場合は、【2】~【3】の観戦方法です

【2】JRA公式ページ←ココから)のネット配信は『左上メニュー:出馬表のボタンから日曜日のレースを選ぶ⇒右上:レースライブのボタン』を押すと、オークスをスマホから見ることができます

レースライブボタンを押しても映像が最初は流れませんが、「15:40分の時間ピッタリ」になるとレースが始まります

スマホからは画面に反応がなく、シーンとしていおり、ちゃんと自分のスマホで放送されるか不安になる為、『スマホを下に引っ張る=更新』を『15:40分になったときにする』のがおすすめです

JRA公式のレースライブのいいところは『下に、走ってる馬の番号が表示』される為、どの馬が一番に走っているのか。映像がよく見えなくても状況がわかることです!

【3】はG1レース限定でテレビ番組の公式がYoutubeでネット配信しています。Youtubeのテレビ配信は『リアルタイムではなく、約5分遅れで番組が放送』されています

また、チャット機能をonにしておくと映像は5分遅れだけど、誰かがレース結果をチャットしちゃうことがあり、レースを見ているのに先に結果がわかってしまう事があるので、チャット機能offにしてみる方が楽しめます

逆に、リアルタイムで結果がわかっても良く、みんなでワイワイとG1を見たい方は【4】youtuberの生ライブです

ただし、youtuberの方の生ライブと中継は『レース映像はなし』です

オークスの馬券購入・投票はいつから?販売開始予定日と時間はいつから?

オークスの投票詳細
当日販売2024年5月19日
原則:9:30~発走2分前
ネット購入2024年5月17日
原則:18:30~発走1分前
オークスの投票開始の日程と時間

前売り販売は予告なく日時・時刻が変わる場合がありますが、原則、特別な事がない限り、オークスの投票日と投票時間に変更はないという認識で問題ないです

※特に馬券や特定の馬を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

次はオークスを過去に走った馬がどんな牝馬だったのか。次走情報や過去の傾向が気になる!というファンの方向けに、オークスの結果と過去の統計(過去の10年・20年・30年の配当、払い戻し)掲示板内(5着以内)に入着した馬の名前歴代の優勝馬のレコードタイムなどを踏まえて紹介します

【2023年】オークスの結果!人気・オッズ・タイム!優勝馬の脚質は?

2023年のオークスは、晴・良馬場にて行われ、1着:リバティアイランド、2着:ハーパー、3着:ドゥーラの3頭で着順確定しています

オークスの優勝馬のリバティアイランドはタイム:2:23.1、推定上がり3F:34.0(メンバー内1位)でした

2023年のオークスは9.9倍以下の当日オッズの馬が2頭でしたが、2強対決という雰囲気ではなく、1番人気のリバティアイランドの1強ムードでした。もはや、リバティアイランドの相手探しと言われ、リバティアイランドに勝てないけど、どの馬が2着になるのか

3着狙いの馬が多いのでは?と様々な憶測が飛び交っていました。結果は、リバティアイランドが6馬身差をつけ1秒差の圧勝、のちに、秋華賞を勝利して三冠牝馬となりました

着順馬名人気(オッズ)タイム3F通過順位
1着リバティアイランド1人:1.4倍2:23.134.06-6-6-6
2着ハーパー2人:8.8倍2:24.134.88-8-8-8
3着ドゥーラ15人:103.4倍2:24.134.114-13-14-14
4着ラヴェル10人:47.2倍2:24.235.93-3-3-3
5着シンリョクカ7人:24.4倍2:24.435.18-8-8-8
オークスのレース結果(2023年)

2023年のオークスの掲示板内の着順結果と人気、当日オッズ、通過順位になります

しかし、結果と成績表だけではオークスがどんなレース展開だったのか。スタミナのある逃げ、先行馬が粘ったのか。それとも、最後の直線から勝負をかけた差し・追い込み馬が好走したのかわかりませんよね

では、次に、オークスの上り3ハロン別の成績と最終コーナーの通過順位、ポジションと脚質を見てみましょう

着順馬名脚質最終コーナー
1着リバティアイランド先行・前目6番手
2着ハーパー先行~中団8番手
3着ドゥーラ後方14番手
4着ラヴェル先行3番手
5着シンリョクカ中団8番手
オークスの最終コーナー通過順位(2023年)

オークスのレース展開を解説しますと、優勝馬のリバティアイランドは、いつもより前目にポジション取り最終コーナーを6番手で通過、そのままぶっちぎりました

2着のハーパーは8番手、3着のドゥーラは14番手のポジションにおり、リバティアイランドを除く馬たちが2、3着争いをしたというレース内容になります

メンバー内で唯一、リバティアイランドに勝利経験があるラヴェルは、真っ向から勝負、早めに抜け出し粘りましたが、残念ながら力の差が大きくありました

上り3F馬名上り3F着順最終コーナー
(ペース:M)
1位リバティアイランド34.01着6番手
2位ドゥーラ34.13着14番手
3位ハーパー34.82着8番手
オークスの上り3ハロン別成績(2023年)

2023年のオークスのラスト600m、上り3ハロンと着順別成績を上記の表に記載しました

昨年のオークスは、道中はミドルペースでした。結果だけ見ると、上り3ハロンの上位3頭で決着していますが、先行から中団に位置取ったハーパーが先に出た後、最後まで粘り2着、後方から猛追したドゥーラがギリギリの3着でした

種別番号配当種別番号配当
単勝5140円馬単5-12680円
枠連3-6490円3連複5-12-1316,840円
馬連5-12590円3連単5-12-1334,140円
複勝5
12
13
110円
180円
1,090円
ワイド5-12
5-13
12-13
300円
2,610円
8,810円
オークスの払い戻しと配当(2023年)

2023年のオークスは、1着:5番、2着:12番、3着13番で確定をして、上記の配当と払い戻しとなりました。

1番人気1.4倍のリバティアイランドが優勝したのに、意外と3連複と3連単が高めなのは、3着に103.4倍のドゥーラが入着した事が理由になります

人気馬名着順
1番人気
1.4倍
リバティアイランド1着
2番人気
8.8倍
ハーパー2着
3番人気
10.6倍
コナコースト7着
オークスの人気別成績(2023年)

競馬の格言に『競馬に絶対はない』と名言がありますよね。確認のため、オークスの1番人気~3番人気の着順をお調べしました

1番人気に支持されたリバティアイランドは、期待を裏切らず1着、2番人気のハーパーは過剰人気と声が多くありましたが、普通に2着でした。

3番人気のコナコーストは、先行タイプ。どちらかといえば、逃げができる牝馬ですが、距離2400mのスタミナが持つのかと、かなり心配され、オークスは、後方13番手からの競馬をしていました

先行好位の2番手につけて2着になった桜花賞のように、距離が持たないとしても、ラヴェルのように前に出てほしかったなという声がネットに多くありました。

昨年:2023年のオークスの上位入着馬の情報はわかったぞ!でも、昨年は昨年であり、過去10年のオークスの配当と払い戻しは、どうなっているのか過去の配当を見てみましょう

オークスの過去10年の配当!払い戻し結果はいくら?

過去10年、2014年~2023年のオークスの配当の払い戻しを3連単、3連複、単勝、馬単・馬連別にまとめました。オークスの3連単10万円以上が3回、1万円以下が1回になります

西暦3連単3連複単勝馬単馬連
2023年34,140円16,840円140円680円590円
2022年119,010円19,360円650円12,750円8,150円
2021年532,180円109,190円890円4,690円1,880円
2020年42,410円15,020円160円1,950円1,800円
2019年179,960円28,240円400円28,210円25,140円
2018年3,360円750円170円1,410円1,190円
2017年20,130円4,600円240円2,790円2,290円
2016年5,790円2,070円200円650円420円
2015年20,150円4,140円680円3,030円1,160円
2014年12,850円1,530円980円1,730円380円
過去10年:オークスの配当払い戻し金額

上記の過去10年のオークスの払い戻し、配当を見ると、最低配当の単勝は2023年の140円、最高配当は2021年の532,180円になります。2.9倍以下の単勝の馬が勝った年が5回あります

オークス
3連単
最低配当:3,360円
2018年
最高配当:532,180円
2021年
1着アーモンドアイ
(1番人気:1.7倍)
ユーバーレーベン
(3番人気:8.9倍)
2着リリーノーブル
(4番人気:12.3倍)
アカイトリノムスメ
(2番人気:4.5倍)
3着ラッキーライラック
(2番人気:4.1倍
ハギノピリナ
(16番人気:215.4倍)
過去10年の最高と最低配当の内訳

オークスの最低配当の3連単は3,360円、最高配当は532,180円になります

オークスの過去の事例を紹介すると、最低配当の年は1.7倍の1番人気のアーモンドアイが勝利、1・2番人気のラッキーライラックが3着、伏兵の入る余地なく4番人気のリリーノーブルが2着に連対しています

荒れた年のオークスは2021年、2・3番人気のユーバーレーベンとアカイトリノムスメは能力が高く、入着してもおかしくない馬でした。

この年は、白毛のソダシが1番人気1.9倍、距離2400mは長すぎないか?と適正距離を疑われていた通り、失速して8着でした。ソダシの年のようなパターンとなると、伏兵が入る余地があり、16番人気215倍のハギノピリナが3着に入着しています

ハギノピリナは、人気はなくとも矢車賞の優勝馬です。矢車賞と言えば、たびたび、オークスの上位の顔ぶれになりますので、油断はできなかった存在だと言えます

オークスの平均配当と、だいたいの払い戻しの範囲は理解できたけど、オークスの配当が高い金額と低い金額がありますよね

牝馬が集まると荒れやすいと言われますが、実際、固く決着がつくのかイメージがわかない!という方は、過度な期待は良くないけど、過去に大荒れしたオークスの時の配当と払い戻しを次に紹介します

オークスは荒れる?過去配当の最高額・最低額はいくら?

オークスは荒れるのか。大穴の馬と伏兵が好走した年はどんな状況だったのか。オークスの歴代の最低配当と最高額の配当の3連単、3連複、単勝、馬単・馬連の配当と払い戻し金額を下記の表にまとめました

オークス最低配当
1位
最高配当
1位
最高配当
2位
最高配当
3位
3連単2430円
(2009年)
548190円
(2011年)
532180円
(2021年)
440360円
(2008年)
3連複750円
(2018年)
109190円
(2021年)
95530円
(2003年)
63460円
(2004年)
単勝140円
(2023年)
6270円
(1985年)
3720円
(2011年)
3480円
(1989年)
馬単440円
(2009年)
104460円
(2011年)
39320円
(2008年)
33950円
(2003年)
馬連320円
(2009年)
42750円
(2011年)
25140円
(2019年)
24480円
(2003年)
歴代のオークスの配当払い戻し金額

上記の表が過去10年以上、20年・30年以上をさかのぼって調べた結果の過去のオークスの配当⇒払い戻し金額のベスト3です

オークスの3連単の最高払い戻し額は2011年の548190円、2位は2009年の2430円です

詳細最低配当
1位
最高配当
1位
西暦2009年2011年
3連単
3連複
2430円
1230円
548190円
45120円
1着ブエナビスタ
1番人気
オッズ:1.9倍
エリンコート
7番人気
オッズ:37.2倍
2着レッドディザイア
2番人気
オッズ:6.0倍
ピュアブリーゼ
8番人気
オッズ:39.8倍
3着ジェルミナル
4番人気
オッズ:22.1倍
ホエールキャプチャ
2番人気
オッズ:3.0倍
オークスは荒れるの?

歴代の最高配当は大荒れのレース結果であり、通常のオークスなら人気上位馬が2頭絡み『3連単:2430円(2009年)』のように、手堅いレース結果の時が多いです

しかし、さすが牝馬限定のGⅠとなると、異例中の事態が発生する事があります

2011年の第72回のオークスでは、2番人気のホエールキャプチャが3着とはいえ、連対馬の2頭がどちらも30倍以上のオッズです。牝馬ならではの予期せず、大荒れがやはり過去にはあるのですね

なるほどな!過去のオークスは、手堅い決着と荒れたパターンのどっちもあるけど、レース結果と前走や近況がどうだったか見ないと何もわからないですよね

次は、オークスの5着内に好走した馬達の前走のレース結果、当日の人気・オッズを見てみましょう

統計データとは『統計データは所詮、統計である』『されど統計に傾向がみられる』と言葉がありますが、本来、統計学では2000回以上の数字から算出すると安定した傾向がわかるとされます

統計データは『数字の取り方』と『統計の切り口の仕方(注目する項目)』の違いで傾向に偏りがでる事があるよ!と頭に入れた上で読んでいただければと思います。特に馬券や特定の馬を薦めている訳ではないない点をご了承くださいませ

オークスの過去結果!1着・2着・3着と掲示板内の馬の前走は?

過去10年、2014年~2023年のオークスの掲示板入着の5着内の馬をまとめました。当日の人気オッズ、前走のレース結果を含めて一覧で早見表にしております

中央競馬は1~3着までの3連単・3連複までしかありません。

しかし、優駿牝馬、オークスを5着の掲示板内に入着した馬が気になりますよね。幻の5連単を予想したい方惜しくも4着、5着だった過去のオークスの馬達を知りたい時の参考にしてくださいね

オークス馬番1着2着3着4着5着
2023年
5
12
13
1
17
リバティアイランド
1番人気:1.4倍
桜花賞:1着
ハーパー
2番人気:8.8倍
桜花賞:4着
ドゥーラ
15番人気:103.4倍
桜花賞:14着
ラヴェル
10番人気:47.2倍
桜花賞:11着
シンリョクカ
7番人気:22.4倍
桜花賞:6着
2022年
18
2
8
15
16
スターズオンアース
3番人気:6.5倍
桜花賞:1着
スタニングローズ
10番人気:28.2倍
フラワーC:1着
ナミュール
4番人気:7.1倍
桜花賞:10着
ピンハイ
13番人気:51.5倍
桜花賞:5着
プレサージュリフト
8番人気:14.8倍
桜花賞:11着
2021年
9
7
8
4
15
ユーバーレーベン
3番人気:8.9倍
フローラS:3着
アカイトリノムスメ
2番人気:4.5倍
桜花賞:4着
ハギノピリナ
16番人気:215.4倍
矢車賞:1着
タガノパッション
10番人気:51.9倍
スイートピー:1着
アールドヴィーヴル
7番人気:27.6倍
桜花賞:5着
2020年
4
16
7
6
12
デアリングタクト
1番人気:1.6倍
桜花賞:1着
ウインマリリン
7番人気:28.5倍
フローラS:1着
ウインマイティー
13番人気:60.5倍
忘れな草:1着
リアアメリア
8番人気:30.8倍
桜花賞:10着
マジックキャッスル
14番人気:107.6倍
桜花賞:12着
2019年
13
10
2
12
8
ラヴズオンリーユー
1番人気:4.0倍
忘れな草:1着
カレンブーケドール
12番人気:94.1倍
スイートピー:1着
クロノジェネシス
2番人気:4.1倍
桜花賞:3着
ウィクトーリア
6番人気:14.3倍
フローラS:1着
ダノンファンタジー
4番人気:6.4倍
桜花賞:4着
2018年
13
1
2
10
3
アーモンドアイ
1番人気:1.7倍
桜花賞:1着
リリーノーブル
4番人気:12.3倍
桜花賞:3着
ラッキーライラック
2番人気:4.1倍
桜花賞:2着
レッドサクヤ
11番人気:83.9倍
桜花賞:7着
マウレア
6番人気:28.7倍
桜花賞:5着
2017年
1
2
16
7
14
ソウルスターリング
1番人気:2.4倍
桜花賞:3着
モズカッチャン
6番人気:15.0倍
フローラS:1着
アドマイヤミヤビ
2番人気:4.8倍
桜花賞:12着
ディアドラ
9番人気:26.7倍
矢車賞:1着
リスグラシュー
3番人気:5.9倍
桜花賞:2着
2016年
3
13
14
16
5
シンハライト
1番人気:2.0倍
桜花賞:2着
チェッキーノ
2番人気:4.0倍
フローラS:1着
ビッシュ
5番人気:16倍
フローラ:5着
ジェラシー
10番人気:37.1倍
スイートピー:1着
ペプチドサプル
8番人気:29.1倍
矢車賞:1着
2015年
10
14
17
12
13
ミッキークイーン
3番人気:6.8倍
忘れな草:1着
ルージュバック
1番人気:2.7倍
桜花賞:9着
クルミナル
6番人気:11.8倍
桜花賞:2着
アースライズ
13番人気:120.9倍
桜花賞:8着
アンドリエッテ
7番人気:17.7倍
桜花賞:6着
2014年
9
10
5
13
14
ヌーヴォレコルト
2番人気:9.8倍
桜花賞:3着
ハープスター
1番人気:1.3倍
桜花賞:1着
バウンスシャッセ
3番人気:16.4倍
皐月賞:11着
ニシノアカツキ
17番人気:181.7倍
フローラS:5着
ブランネージュ
7番人気:43.2倍
フローラS:2着
過去10年のオークスの着順結果

上記が過去10年分のオークスの掲示板内(5着)の馬の一覧です

過去10年のオークスの3着内の牝馬と見ると、優先出走権を得た馬の上位の牝馬が入着数が多い結果となっています

桜花賞なら4・5着の牝馬より1~3着、フローラSやスイートピーSなら2着以下より優勝馬がオークスで良い結果を出しており、該当する馬が16頭います

細かい事を言えば、オークスは、なんだかんだ言って、桜花賞、フローラ、スイートピーの上位以外に、矢車賞や忘れな草の優勝馬といった『それぞれ歩いてきた道のトップの牝馬(表:水色文字)』が、掲示板内にいますね

世代トップの牝馬を決めると言っても過言ではないオークスは、やはり、その道のプロやトップが、掲示板内の顔ぶれになりやすいのかもしれません

【桜花賞組】オークスの着順と過去結果の成績は?優勝馬の成績は?

過去10年:2014年~2023年のオークスへの優先出走権が与えられるGⅠ・桜花賞の牝馬が、オークスで活躍した事があるのか。過去10年の桜花賞からオークスへ出走した馬の成績を下記にまとめました

オークスと桜花賞組の関連性は、着順も大事ですが、桜花賞の当日に人気があり、将来を期待された牝馬であったのかが話題にあがります

また、オークスは最後に大ケヤキを越えてからの直線を速く走れるかを問われると言われます。表:一番右に東京競馬場で上り3ハロン33秒台を出した経験の有・無と連続した上り3Fの上位を出していたのかを記載しました

西暦馬名オークス
着順
桜花賞
着順
桜花賞
人気
タイム差東京競馬場
上り33秒台
2023年リバティアイランド1着1着1番人気0.2秒差:勝
ハーパー2着4着3番人気0.5秒差:負
ドゥーラ3着14着8番人気0.1秒差:負
(上り3F:4連続1位)
2022年スターズオンアース1着1着7番人気0.0秒差:勝
ナミュール3着10着1番人気0.3秒差:負
(上り3F:3連続1位:有)
2021年アカイトリノムスメ2着4着4番人気0.2秒差:負
2020年デアリングタクト1着1着1番人気0.2秒差:勝
(上り3F:3連続1位)
2019年クロノジェネシス3着3着3番人気0.4秒差:負
(上り3F:5連続2位内)
2018年アーモンドアイ1着1着2番人気0.3秒差:勝
(上り3F:4連続1位)
リリーノーブル2着3着3番人気0.4秒差:負東京:初出場
ラッキーライラック3着2着1番人気0.3秒差:負
(上り3F:3連続1位)
2017年ソウルスターリング1着3着1番人気0.1秒差:負
アドマイヤミヤビ3着12着2番人気1.0秒差:負
2016年シンハライト1着2着2番人気0.0秒差:負東京:初出場
2015年ルージュバック2着9着1番人気1.0秒差:負
クルミナル3着2着7番人気0.7秒差:負東京:初出場
2014年ヌーヴォレコルト1着3着5番人気0.1秒差:負
ハープスター2着1着1番人気0.0秒差:負東京:初出場
(上り3F:5連続1位)
オークスと桜花賞組の着順別成績の一覧(過去10年)

オークスは桜花賞組の牝馬の成績が良いと毎年、話題になります。桜花賞組でオークスで好走した牝馬を調べると、大半が桜花賞を0.4秒内の負け以内からの逆転であり、上りが使える馬の方がオークス向きだよね!マイルより中距離の方があっているよね!と後に言われる馬が、活躍している傾向:有です

比較的、桜花賞の上位に入着していた牝馬と、桜花賞を負けていたといっても1~3番人気と定評があった!そして、優先出走権:有の牝馬が多いですが、末脚自慢、速い上りが使える実績を持っていた牝馬が、オークスの最後の直線で活躍をしています

西暦馬名オークス
着順
桜花賞
着順
桜花賞
人気
タイム差東京競馬場
上り33秒台
2023年ハーパー2着4着3番人気0.5秒差:負
ドゥーラ3着14着8番人気1.1秒差:負(上り3F:4連続1位)
2017年アドマイヤミヤビ3着12着2番人気1.0秒差:負
2015年ルージュバック2着9着1番人気1.0秒差:負
クルミナル3着2着7番人気0.7秒差:負東京:初出場
【桜花賞】大敗からの巻き返し

逆に、桜花賞で人気もなく、大きく大敗からのオークスで巻き返しをした牝馬は5頭になります。2023年の桜花賞は優勝馬のリバティアイランドが強すぎたという事を加味しても、まったく、大敗からの巻き返しがない訳ではなさそうですね

その他、オークスを好走した馬は過去に、どんなレースで活躍していたのか。2歳の時のGⅠの成績をお調べしました。2歳GⅠは、マイルの阪神ジュベナイルフィリーズがあり、桜花賞、その後にオークスを目指すのが例年の事です

オークスの出馬表を見ると、阪神JFの成績が良いのに、3歳になってからは調子が悪い。または、阪神ジュベナイルフィリーズから桜花賞へ直行した馬が、活躍せず、距離延長となるオークスなら通用するのか。様々な事を思いますよね

【阪神JF】オークス(優駿牝馬)の関係性は?成績を徹底解説!

オークスへ出走をした牝馬に、阪神JFを好走した実績があるのか。過去10年の阪神ジュベナイルフィリーズの掲示板内の牝馬が、その後、桜花賞とオークスでどのような成績となっているのかをまとめました

阪神JF
開催年
阪神JF
1着
阪神JF
2着
阪神JF
3着
阪神JF
4着
阪神JF
5着
2022年
リバティアイランド
桜:1着
オ:1着
シンリョクカ
桜:6着
オ:5着
ドゥアイズ
桜:5着
オ:9着
アロマデローサ
桜:不出走
オ:不出走
ミシシッピテソーロ
桜:不出走
オ:不出走
2021年
サークルオブライフ
桜:4着
オ:12着
ラブリイユアアイズ
桜:18着
オ:不出走
ウォーターナビレラ
桜:2着

オ:13着
ナミュール
桜:10着
オ:3着
ナムラクレア
桜:3着

オ:不出走
2020年
ソダシ
桜:1着

オ:8着
サトノレイナス
桜:2着

オ:不出走
(ダービー5着)
ユーバーレーベン
桜:不出走
オ:1着
メイケイエール
桜:18着
オ:不出走
ヨカヨカ
桜:17着
オ:不出走
2019年良
レシステンシア
桜:2着

オ:不出走
マルターズディオサ
桜:8着
オ:10着
クラヴァシュドール
桜:4着
オ:15着
ウーマンズハート
桜:16着
オ:12着
ヤマカツマーメイド
桜:18着
オ:不出走
2018年
ダノンファンタジー
桜:4着
オ:5着
クロノジェネシス
桜:3着
オ:3着
ビーチサンバ
桜:5着
オ:15着
シェーングランツ
桜:9着
オ:7着
プールヴィル
桜:7着
オ:不出走
2017年良
ラッキーライラック
桜:2着
オ:3着
リリーノーブル
桜:3着
オ:2着
マウレア
桜:5着
オ:5着
トーセンブレス
桜:4着
オ:取消
モルトアレグロ
桜:不出走
オ:不出走
2016年良
ソウルスターリング
桜:3着
オ:1着
リスグラシュー
桜:2着

オ:5着
レーヌミノル
桜:1着

オ:13着
ディーパワンサ
桜:不出走
オ:17着
ヴゼットジョリー
桜:10着
オ:不出走
2015年良
メジャーエンブレム
桜:4着
オ:不出走
ウインファビラス
桜:12着
オ:14着
ブランボヌール
桜:8着
オ:不出走
ペプチドサプル
桜:不出走
オ:不出走
アットザシーサイド
桜:3着
オ:11着
2014年良
ショウナンアデラ
桜:不出走
オ:不出走
レッツゴードンキ
桜:1着
オ:10着
ココロノアイ
桜:10着
オ:7着
ムーンエクスプレス
桜:14着
オ:不出走
アルマオンディーナ
桜:不出走
オ:不出走
2013年
レッドリヴェール
桜:2着
オ:不出走
(ダービー12着)
ハープスター
桜:1着
オ:2着
フォーエバーモア
桜:8着
オ:11着
クリスマス
桜:不出走
オ:12着
マーブルカテドラル
桜:7着
オ:6着
【過去10年】阪神JFの好走牝馬とオークス

上記が2014年~2023年の阪神JFを5着内に入着した馬の次年度の春のG1成績になります

過去10年の早見表をぱっとみただけでも、阪神JFの成績が良くても、桜花賞で凡走した牝馬はオークでも同様に凡走しがち、逆転劇らしき結果があるのは2021年のナミュールのオークス3着くらいしかないです

才能のある牝馬は、2歳の頃から結果がある成績がうかがえますよね。桜花賞、オークスのどちらも好走したクロノジェネシス、ラッキーライラックは古馬になってもGⅠで大活躍した馬です

阪神JFとオークスだけの関係性なら、桜花賞に出走せず、オークス狙いに絞り優勝したユーバーレーベンがいるように、牝馬の適性をよく見極める必要がある感じがします

【フローラS組】オークスの着順と過去結果の成績は?優勝馬の成績は?

過去10年:2014年~2023年のオークスへの優先出走権が与えられるGⅡ・フローラステークスから出走した牝馬が、オークスで活躍した事があるのか。過去10年の酢ローラSからオークスへ出走した馬の成績を下記にまとめました

西暦馬名オークス
着順
フローラ
着順
フローラ
人気
タイム差東京競馬場
上り33秒台
2023年ゴールデンハインド11着1着7番人気0.2秒差:勝
ソーダズリング8着2着1番人気0.2秒差:負
2022年エリカヴィータ9着1着5番人気0.1秒差:勝
パーソナルハイ16着2着4番人気0.1秒差:負
2021年クールキャット14着1着5番人気0.2秒差:勝
スライリー12着2着14番人気0.2秒差:負
2020年ウインマリリン2着1着4番人気0.0秒差:勝
ホウオウピースフル8着2着2番人気0.0秒差:負
2019年ウィクトーリア4着1着3番人気0.0秒差:勝
シャドウディーヴァ6着2着2番人気0.0秒差:負
2018年サトノワルキューレ6着1着1番人気0.0秒差:勝
パイオニアバイオ7着2着13番人気0.0秒差:負
2017年モズカッチャン2着1着12番人気0.0秒差:勝
ヤマカツグレース18着2着10番人気0.0秒差:負
2016年チェッキーノ2着1着3番人気0.4秒差:勝
(上り3F:4連続1位)
パールコード未走2着2番人気0.4秒差:負
2015年シングウィズジョイ17着1着2番人気0.0秒差:勝
ディアマイダーリン11着2着1番人気0.0秒差:負
2014年サングレアル7着1着4番人気0.0秒差:勝
ブランネージュ5着2着6番人気0.0秒差:負
オークスとフローラS組の着順別成績の一覧(過去10年)

上記が2014年~2023年のフローラステークスにて優先出走権を獲得して、オークスへ挑んだ牝馬の成績一覧になります

極端な傾向は見られませんが、オークスへ出走するまでに『東京競馬場:上り3ハロン33秒台』の経験:有と無の馬で、大きく着順に違いがありますよね

ざっくり言うと、上り33秒台の末脚を持つ牝馬の方が、オークスで良い順位になりやすく、33秒台の経験が有でも、桜花賞組の牝馬と能力差があると負けてしまう。つまりは、桜花賞組との格付け、レースレベルをどう評価するのかが重要なポイントになるといえます

西暦馬名オークス
着順
フローラ
着順
フローラ
人気
タイム差東京競馬場
上り33秒台
2021年ユーバーレーベン1着3着2番人気0.2秒差:負
2016年ビッシュ3着5着1番人気0.8秒差:負
(上り3F:3連続2位内)
優先出走権:無のフローラS組

フローラステークスでオークスの優先出走権を得ることができなかった。だけど、本番のオークスで3着以内に入着した牝馬を上記にまとめました

2頭の馬がオークスの3着内に入着しており、共通点は『東京競馬場:上り3ハロン33秒台の経験:有』のユーバーレーベンと、上り3ハロンの2以内を連続して出していた末脚のあるビッシュのようなタイプの馬でした

【歴代】オークスのレコードタイムは?過去最速でゴールした馬は?

オークスのレコードタイムは、2019年に行われた第80回の優勝馬:ラヴズオンリーユーが出した『2分22秒8』のタイムが最高記録、歴代の1位になります

ラヴズオンリーユーは5馬身差の圧勝をしたジェンティルドンナのオークス、歴代記録を0.8秒を更新する驚愕のレコードタイムになります

レコードタイム馬名鞍上西暦
2.22.8ラヴズオンリーユーM.デムーロ2019年(第80回)
2.23.6ジェンティルドンナ川田将雅2012年(第73回)
2.25.3ローブデコルテ福永祐一2007年(第68回)
2.26.1エイシンサニー岸滋彦1990年(第51回)
2.28.1リニアクイン松田幸春1977年(第38回)
2.28.8タケフブキ嶋田功1972年(第33回)
2.29.6ヤマピツト保田隆芳1967年(第28回)
3.31.1カネケヤキ野平祐二1964年(第25回)
3.31.4スウィートスー八木沢勝美1952年(第13回)
2.32.0ヤシマヒメ佐藤嘉秋1948年(第9回)
2.40.4トキツカゼ佐藤嘉秋1947年(第8回)
2.46.4ミツマサ新屋幸吉1946年(第7回)
オークスの歴代レコードタイム

※優駿牝馬、オークスが創設された1938年の第1回は距離が2700m、開催場所が阪神競馬場です。第2回~5回が距離2400m、第6回のオークスは京都開催であり、現在の東京2400mになったのが1946年の第7回からになります

公平性を加味して、1946年の第7回開催のオークスからの歴代レコードタイムを早見表にしました

オークス(優駿牝馬)の過去データ集!過去20年の成績!

オークスの過去の成績をもっとよく知りたい方は、過去20年単位の人気別成績、オッズ分布、好走履歴のある前走レースの成績など!様々な角度で考察すると、枠順や脚質だけでは見えないモノが見えてくるかもしれません

【過去20年】オークスの過去データと傾向!優駿牝馬の人気別・枠順・勝ち馬・騎手

こちらが過去20年のオークスの傾向データになります。騎手別、枠順など!マクロな視点でオークスを考察したい方向けの統計と過去の結果になります

オークスの次のG1や大きな有名レースは?

2024年のオークスの次のG1は、どのレースなのか。オークスの次は、牡馬の世代トップを決める『G1・日本ダービー』が東京競馬場で5月に開催されます

東京優駿、日本ダービーの詳細の日程・発走時間の予定を一覧にしてますので、お探しの方はご参考にしてくださいね

【2024】日本ダービーの出走予定馬!予想と過去データ!東京優駿の日程や賞金
G1競争詳細
レース名日本ダービー
コース距離芝・2400m(左)
開催場所東京競馬場
開催日(日程)2024年5月26日(日)
発走時間(時刻)15:40分を予定
次のG1競争:日本ダービーの日程日時、発走時間

ココまでに、2024年のオークス(G1)の開催日程と発走時間、時刻の予定を説明しました

【2024年】オークスの日程と時間はいつ?優駿牝馬の出走予定馬!入場券や指定席

今年開催の『2024年のオークスの日程+発走時間』から『オークスの出走予定馬の予想』、次のG1情報!一昨年前の覇者たちがその後、どうなったの?次はどのレースを走ったの?と『その後の話』や『歴代!過去のオークスの結果、配当の払い戻し』を含めて紹介しました。

本サイトは馬券と特定の有力馬を薦める内容ではなく、オークスに出走する馬の状況や優駿牝馬がよくわからない人向けの情報ファンとして応援したい方が楽しめる内容に心がけています!

タイトルとURLをコピーしました