【2024】大阪杯の出走予定馬と予想!競馬の入場券の抽選!過去配当・払い戻し結果

スポンサーリンク
【2024】大阪杯の出走予定馬と予想!競馬の入場券の抽選!過去配当・払い戻し結果 トレンド
スポンサーリンク

大阪杯とは仁川に春の桜の季節に行われる中距離・古馬GⅠ競争です。今年の大阪杯は王者不在、中距離路線の古馬と新世代達の馬の入れ替え戦になるのでは?と噂されていますよね

では、今年開催される第68回の大阪杯の日程と開催日はいつなのか、発走時刻の時間は何時からのか。大阪杯のチケット入場券、JRA指定席はいつから、どこで販売開始されるのか知りたい!

大阪杯に出走する有力馬がどんな状況なのか。ポイントを教えて!という方の方の為に、2024年の大阪杯の出走予想、大阪杯の優先出走権や賞金ボーダー!大阪杯を目標としている馬達の詳細情報でお届けいたします

※馬券や特定の有力馬を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

スポンサーリンク

【2024年】今年の大阪杯の時間は何時から?発走時刻と日時はいつ?

第68回の大阪杯はいつ、何時からレースが始まるのか。今年の大阪杯は2024年3月31日(日曜日)が開催日程の日にちとなっており、大阪杯のレース発走時刻の時間は15:40分からになります

G1競争詳細
レース名第68回
大阪杯
コース距離芝・2000m(右・内回り)
開催場所阪神競馬場
住所〒665-0053
兵庫県宝塚市駒の町1-1
開催日(日程)2024年3月31日
日曜日
発走時間(時刻)15:40
JRA競馬場情報公式:フロア・マップ等
大阪杯の詳細(日程・日時、発走時間)

大阪杯の詳細を上記の早見表で一覧にまとめました。2024年の大阪杯の場所はどこの競馬場でやるの?どっち周りなの?といった距離や何メートルで走るのかなど!何時が発走時刻か知りたい方はご参考にしてくださいね。

GⅠ競争大阪杯
阪神競馬場距離:芝・2000m
スタート地点スタンド前
コース形態右・内回り(1周小回り)
スタート直後上り坂:有
前半コーナー迄
約325m
中盤バックストレッチ
平坦な直線
後半第3コーナー付近
下り坂:有
最後の直線約356m(Aコース時)
ラスト上り坂:有
阪神競馬場:2000m(大阪杯)の詳細

今年も昨年同様、大阪杯の開催場所は阪神競馬場の距離2000m(右・内回り)で行われます

大阪杯のコースは、GⅢチャレンジカップ、鳴尾記念、マーメイドS(牝馬限定)と重賞レースが少なく、大阪杯が今年の最初に行われる阪神2000mの重賞になります

コース適性が問われるにも関わらず、直近で阪神2000mを走った馬がほとんどいません。

小回りコースとはいえ、上り下り、最後の直線356mの後半にもう一度、上り坂があります。3コーナー付近から下り坂となり、パワーとスタミナの持続が必要であり、切れ味のある馬が瞬発力が通用せず、苦戦する事があります

三冠馬のコントレイルですら苦しめられ、不良馬場適性のモズベッロ、しぶとい脚を持ったレイパパレに敗れたのが大阪杯です。大阪杯は雨が降りやすい春の時期の為、当日の天気予報は先に確認しておきましょう。良馬場の開催時であっても天気は曇りの日が多いです

2024年⇒大阪杯の出馬予想!出走予定馬と登録馬は?

2024年の大阪杯の出走予定の馬、出馬候補の登録馬はどの馬たちなのか。大阪杯への出走条件を簡単に説明すると、レーティングの高い上位5頭、GⅡ中山記念と金鯱賞の優勝馬に優先出走権があります

今年の大阪杯に出馬表明や出走予定の意思があると、ニュース報道のあった馬たちを出走予定馬の一覧表でまとめました。次に紹介するのが今年⇒2024年の大阪杯に出走予定の馬達です

馬名出走予定着順備考
ジャックドール右前浅屈腱炎2023年優勝馬全治9か月以上の見込み
ポタジェ体調不良2022年優勝馬京都記念回避
レイパパレ引退2021年優勝馬
2024年:大阪杯の優勝馬の状況

3年前の優勝馬のレイパパレは、昨年、円満な引退をして現在は繁殖牝馬になりました。

そしてショッキングな話が、ポタジェは昨年の大阪杯10着以降、ずっと体調不良です。夏の札幌記念を回避、復帰予定であった2月の京都記念も回避となりました

連覇のかかる昨年優勝馬のジャックドールは、1月に右前浅屈腱炎が発症。全治9カ月以上の休養が必要とされ、大阪杯へ出走ができなくなりました

G1直行組出走予定着順備考
タスティエーラ出走予定有馬記念6着
中山2500m
日本ダービー:1着
ハーパー出走予定有馬記念9着
中山2500m
エリザベス女王杯3着
秋華賞3着
オークス3着
ローシャムパーク出走予定香港カップ8着
香港2000m
オールカマー1着
函館記念1着
スタニングローズ出走予定東京1600m前走:昨年
ヴィクトリアマイル
2024年:G1直行ローテ組:大阪杯の出馬予定馬と候補

優先出走権のあるレース以外に、大阪杯へGⅠ直行の馬と海外遠征帰りの馬から紹介します。GⅠは有馬記念からハーパー(牝)、海外遠征からは香港カップ8着のローシャムパークなど!GⅠから直行で出馬する馬が今年もいます

スタニングローズだけ、昨年5月開催のヴィクトリアマイルからの長期休養明けで大阪杯への出走になります

馬名出走予定着順備考
中山記念組出走可否中山:1800m2月25日開催
マテンロウスカイ優先出走権:有1着
1:48.1
37.2
ドーブネ2着
1:48.4
ジオグリフ3着
1:48.5
皐月賞馬(2022年)
ソールオリエンス出走予定4着
1:48.6
皐月賞馬(2023年)
マイネルクリソーラ5着
1:48.8
エルトンバローズ7着
1:49.0
マイルSC:4着
2024年:中山記念組:大阪杯の出馬予定馬と候補

※優勝馬に優先出走権:有の中山記念は2024年2月25日に開催です。中山記念の出走予定馬が上記になります

現状、中山記念は皐月賞馬のジオグリフがダートから芝へ戻ってくる予定となっています

馬名出走予定着順備考
金鯱賞組出走可否中京:2000m3月10日開催
未定出走可否1着優先出走権:有
ドゥレッツァ菊花賞1着
ノッキングポイント毎日杯2着
ヨーホーレイク
2024年:金鯱賞組:大阪杯の出馬予定馬と候補

※優勝馬に優先出走権:有の中山記念は2024年3月10日に開催です

馬名出走予定着順備考
京都記念組出走可否京都:2200m2月11日開催
プラダリア出走予定1着
2:12.1
34.8(3F:2位)
有馬記念
14着
ベラジオペラ出走予定2着
2:12.2
34.6(3F:1位)
チャレンジC
1着
バビット出走予定3着
2:12.5
35.5(3F:4位以下)
ルージュエヴァイユ出走予定8着
2:12.8
35.0(3F:3位)
エリザベス女王杯2着
2024年:京都記念組:大阪杯の出馬予定馬と候補

上記以外を臨戦過程としてからは、希にGⅡ・京都記念に出走した馬が出馬する事があります。今年の今日記念は、2月11日に開催になります

阪神2000m重賞のチャレンジカップ優勝馬のベラジオペラが京都記念に出走します。過去にチャレンジCを優勝したレイパパレが大阪杯で1着になった事がある為、ベラジオペラは大阪杯を大目標としている事でしょう

今年の京都記念は3着のバビットが逃げ・先行から粘りましたが、0.2秒と差のある内容でした。上記2頭のプラダリアを最後に、べラジオペラが追いましたが、追いつくことがギリギリできませんでした

大阪杯に昨年G1エリザベス女王杯の2着のルージュエヴァイユと、3着のハーパーが出走して再び戦うのが楽しみな感じがします

その他組出走予定着順備考
リカンカブール出走予定1着中山金杯
1:58.9
34.5
ボッケリーニ出走予定2着AJCC
2:16.6
37.3
モリアーナ出走予定4着AJCC
2:16.8
36.9(3F:1位)
ロードデルレイ出走予定1着白富士S
1.57.2
33.2
2024年⇒その他組:大阪杯の出馬予定馬と候補

大阪杯は、春の中距離G1の有名なレースでありますが、希に3勝クラスの勝ち上がりやOP、L競争、その他の重賞から出走する馬がいます。今年の重賞未満のレースからの出走予定の馬は上記になります

さて、ここまでに、2024年の大阪杯の出走予想、出馬を予定している馬やニュース報道、臨戦過程として走る馬達を説明しました

では、次に大阪杯の出馬が決定し枠順や馬番号はいつ決まるのか。大阪杯の出馬の確定について説明します

2024年の大阪杯の枠順・馬番号と出馬表はいつ頃に発表される?出走馬はいつ決まるの?

大阪杯の枠順と馬番号なしの出馬表は木曜日:3月28日の17:00以降に発表予定です。今年の大阪杯の枠順・馬番号は、2024年3月28日(木曜日)の17:00頃から3月29日(金曜日)の午前中に確定しJRA公式ページにて発表されます

※G1は稀に木曜日の14:00の段階で枠順と馬番入りの出馬表が発表:有です!

G1の場合はGⅡ・GⅢと違い比較的早く公表され、正式な馬番号と枠順が「JRAホームページ←公式」で発表されます

大阪杯の賞金はいくら?大阪杯はいつからG1になったの?

2024年の大阪杯の賞金は、1着の優勝馬:2億円、2着:8000万円、3着:5000万円、4着:3000万円、5着:2000万円が掲示板内の馬たちがもらえる賞金額です

大阪杯はGⅡ・産経大阪杯という名前のレースでしたが、いつから大阪杯はG1になったのか。しばらく競馬を見ていない方は、大阪杯は2017年にGⅠに昇格している点を確認しておきましょう

賞金額はG1昇格時に1着:1憶2000万円でしたが、1億3500万円に増額。2022年からは2億円にさらにアップしています

着順賞金優先出走権
1着2億円天皇賞春:優先出走権:有
2着8000万円
3着5000万円
4着3000万円
5着2000万円
大阪杯の賞金はいくら?

上記にGⅠ・大阪杯の着順別の賞金額をまとめました

大阪杯を優勝すると4月後半開催の天皇賞・春への優先出走権が与えられます。しかし、天皇賞春は長距離レースです。優先出走権を使わず、次走は距離短縮をして牝馬はヴィクトリアマイル、牡馬は安田記念、6月開催のグランプリレースの宝塚記念を目指す馬の方が、圧倒的に多いです

大阪杯のJRA指定席の抽選と申込みはいつから?抽選受付期間と当選確率は?

今年開催の大阪杯の指定席のJRAチケット抽選は「先行抽選:2024年3月15日(金):18:00から申込」、先行抽選の当選・落選の発表後の「一般抽選:2024年3月19日(火):18:00」から一般抽選に申し込みになります

下記の表が大阪杯の指定席チケットを手に入れる方法をまとめた表になります

申し込み開始日申込開始募集期間抽選発表
先行抽選
(JRAカード会員)
2024年
3月15日
金曜日
18:00~
2024年
3月17日
日曜日
13:00まで
2024年
3月19日
火曜日
17:00頃~
一般抽選
(一般会員)
2024年
3月19日
火曜日
18:00~
2024年
3月21日
木曜日
13:00まで
2024年
3月22日
金曜日
17:00頃~
2024年:大阪杯の指定席:先行抽選と一般抽選券

大阪杯の先行抽選・一般抽選のチケット入場券の当選確率は、JRA会員カードのランクによって差があります

大阪杯を生で見たい方は、抽選に申し込みネットからチケット入場券を予約、購入するという流れです

※正式な情報:JRA公式←変更がある事があるため、こちらも要確認です!

大阪杯を観戦するためのチケット、指定席は抽選の当選確率が大きく関係します。JRAカード会員と一般抽選でレース指定席の当選率が違うのか

時期が早く申し込めるだけでなく、実は抽選ステージが決まっているカード会員があり、当選率が高めに設定されています

来場回数当選倍率
0~4回以下1倍=等倍
5~9回以下2倍
10~15回以下4倍
16~24回以下8倍
25回以上16倍
JRAカード会員の当選率の例

JRA会員カード←会員カードの詳細はコレです※

ルール的には1~6月の入場回数に応じて→7~12月の抽選ステージがランクアップする仕組みです。カード会員の一例になりますが、このようなステージに分かれています

大阪杯の入場券のチケット抽選⇒突破の倍率を上げるためには、2024年の7~12月の入場回数が多い方が当選しやすいという事になります

大阪杯のJRA指定席⇒キャンセル席、残券の販売はいつから?

残念ながら、大阪杯の一般抽選に漏れしてしまった時は『キャンセル待ち→再抽選に申し込み』、もしくは「残券を購入する」と、この方法になります

2024年の大阪杯のキャンセル待ちの再抽選と残券販売は、3月25日(月):18:00~当日の15:00までの期間に、タイミングよく再申込するしか方法はありません

大阪杯キャンセル待ちと残券
キャンセル券
販売予定日
2024年3月25日(月)
18:00~
2024年3月31日(日)
開催当日
15:00まで
大阪杯のキャンセル入場券と残券の予約・ネット指定

※キャンセル券と残券は『基本⇒申し込み順=早いもの勝ち』です

大阪杯の先行抽選で入場券を手に入れなかったら一般抽選開始日に、再度、タイミングよくチャレンジするという流れです。確実にゲットするならJRAカード会員になっておくべきです

2024年の大阪杯のチケットとJRA入場券の抽選はいつから?

2024年の大阪杯のチケットとJRA入場券の抽選はいつなのか知りたい。今年の大阪杯のチケット・入場券の抽選は3月24日(日曜日)の18:00から申込が開始され、3月26日(火曜日)の13:00に受付終了です。大阪杯の抽選と落選の結果は3月27日の17:00に発表されます

※JRA入場券チケットの抽選は開催日の1週間前の日曜日です

※正式な情報:JRA公式←変更がある事があるため、こちらも要確認です!

申し込み開始日申込開始受付期間抽選発表
入場券・チケット
抽選
2024年
3月24日
日曜日
18:00~
2024年
3月26日
火曜日
13:00迄
2024年
3月27日
水曜日
17:00~
2024年:大阪杯の入場券抽選はいつから?

今年の大阪杯を観戦するには入場券の抽選に突破し、みごと当選した場合に入場券・チケットが手に入ります。参考までに、大阪杯の観客数を次に説明しますね

大阪杯の観客数はどのくらい?過去の入場者数の推移を徹底解説!

大阪杯の指定席・入場券を手に入れる目安と当日の混雑に巻き込まれないように、昨年や過去の大阪杯の観客数を知っておくと良いと思います

西暦入場者数優勝馬
目安3~4万人
過去最大
2017年
47,336人キタサンブラック
2023年25,699人ジャックドール
2022年8,477人
入場制限:有
ポタジェ
2021年3,083人
入場制限:有
レイパパレ
2020年無観客ラッキーライラック
2019年36,557人アルアイン
2018年39,887人スワーヴリチャード
2017年
(G1昇格)
47,336人キタサンブラック
2016年31,373人アンビシャス
2015年15,492人ラキシス
2014年26,531人キズナ
大阪杯の観戦者数

上記の表が大阪杯の直近10年の観客数と入場者数の推移、優勝馬をまとめた表になります

普段、競馬場へ行かない人は『入場者数の目安:3~4万人』と言われても、どのくらい人が多いのかイメージがわかないと思います

普通のG1の観客数の目安が4万~6万人、ジャパンカップや有馬記念が7~9万人ほどです。大阪杯はGⅡ時代から、そこそこ入場者数が多いレースでした。現状ではGⅠ昇格年に初代王者に輝いたキタサンブラックが優勝した年が、過去最高の入場者数になります

大阪杯のTV番組は?放送時間は何時から?スマホからレースを無料で見る方法!

大阪杯をテレビやネット、スマートフォンから見たい方は、テレビ放送:15:00~16:00から競馬番組とネット配信が2024年3月31日(日曜日)に行われます

大阪杯時間視聴方法備考
【1】テレビ番組15:00~16:00テレビ方法パドック:有
【2】JRA公式ページ15:40~スマホ・PCパドック:無
【3】Youtubeの番組配信15:00~16:00Youtube5分遅れ
【4】生ライブ当日13:00頃~Youtuberの生配信映像なし
大阪杯の放送(TV番組・ネット・リアルタイム中継)

G1大阪杯の番組放送を見る方法は上記の【1】~【4】です

【1】テレビ番組の方法は、自宅のテレビで見る場合⇒15:00から競馬番組が始まり、パドックの様子や返し馬の映像がリアルタイムで放送されます

外出先で競馬のG1大阪杯を見る場合は、【2】~【3】の観戦方法です

【2】JRA公式ページ←ココから)のネット配信は『左上メニュー:出馬表⇒日曜日のレースを選ぶ⇒右上:レースライブのボタン』を押すと、大阪杯をスマホから見ることができます

レースライブボタンを押しても映像が最初は流れませんが、「15:40分の時間ピッタリ」になるとレースが始まります

スマホからは画面に反応がなく、シーンとしていおり、ちゃんと自分のスマホで放送されるか不安になる為、『スマホを下に引っ張る=更新』を『15:40分になったときにする』のがおすすめです

JRA公式のレースライブのいいところは『下に、走ってる馬の番号が表示』される為、どの馬が一番に走っているのか。映像がよく見えなくても状況がわかることです!

【3】はG1レース限定でテレビ番組の公式がYoutubeでネット配信しています。Youtubeのテレビ配信は『リアルタイムではなく、約5分遅れで番組が放送』されています

また、チャット機能をonにしておくと映像は5分遅れだけど、誰かがレース結果をチャットしちゃうことがあり、レースを見ているのに先に結果がわかってしまう事があるので、チャット機能offにしてみる方が楽しめます

逆に、リアルタイムで結果がわかっても良く、みんなでワイワイとG1を見たい方は【4】youtuberの生ライブです

ただし、youtuberの方の生ライブと中継は『レース映像はなし』です

大阪杯の馬券購入・投票はいつから?販売開始予定日と時間はいつから?

大阪杯の投票詳細
当日販売2024年3月31日
原則:9:30~発走2分前
ネット購入2024年3月29日
原則:18:30~発走1分前
大阪杯の投票開始の日程と時間

前売り販売は予告なく日時・時刻が変わる場合がありますが、原則、特別な事がない限り、大阪杯の投票日と投票時間に変更はないという認識で問題ないです

※特に馬券や特定の馬を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

次は大阪杯を過去に走った馬がその後どうなったのか。次走情報が気になる!

今回の大阪杯で好走した後に『自分の好きな馬』が『次走をどの重賞レースを走るのか』と好きな馬がいるファンの方向けに、だいたい、次に走るレースではないかと1つの目安になる情報です

大阪杯の結果と過去の統計(過去の10年・20年・30年の配当、払い戻し)掲示板内(5着以内)に入着した馬の名前歴代の優勝馬のレコードタイムなどを踏まえて紹介します

過去の大阪杯!2023年の結果・オッズ・前走+タイムは?

昨年、2023年の大阪杯は、1着:ジャックドール、2着:スターズオンアース、3着:ダノンザキッドという結果でした。優勝馬のジャックドールはタイム:1:57.4、推定上がり3F:35.3(メンバー内4位以下)でした

大阪杯馬名人気
オッズ
タイム
3F
通過順位前走
1着:⑨ジャックドール2人
3.6倍
1:57.4
35.3
1-1-1-1香港C
7着
2着:⑪スターズオンアース1人
3.4倍
1:57.4
34.4
12-12-11-9秋華賞
3着
3着:⑬ダノンザキッド10人気
32.8倍
1:57.4
35.0
4-4-4-3中山記念
11着
4着:⑦マテンロウレオ8人気
31.4倍
1:57.8
35.4
3-3-3-3京都記念
2着
5着:②マリアエレーナ6人気
12.2倍
1:57.9
35.0
10-10-8-9金鯱賞
8着
大阪杯のレース結果(昨年)

【大阪杯のレース結果と内容】

2023年の大阪杯は、ジャックドールが出走する事になり話題となっていました。ジャックドールは逃げてこその馬ですよね

前年の天皇賞秋で好位の3、4番手のレースをしていたこと。そして、鞍上の武豊ジョッキーは、キタサンブラック以降にG1であまり逃げる姿がなかった為、大阪杯では多少の不安視される声があり、2番人気でした

結果、惜しくも出遅れにより三冠牝馬となれなかったスターズオンアースが名誉挽回をかけて1番人気に支持されました

中枠を引いたジャックドールが逃げるのか。先行するのかが注目の中、結果、ジャックドールが逃げてハナを取りました。内枠のダノンザキッド、マテンロウレオが好位につけ、ジャックドールのスタミナが消耗するのを待つようなレース展開になりました

ジャックドールが逃げ切れるのか。じわじわと馬達が迫ってきましたが、ジャックドールは最後までスタミナ切れを起こさず、タイム差なしの1着。上り最速で猛追してきたスターズオンアース、3F2位のダノンザキッドをしのぎ切って大阪杯を優勝しました

昨年:2023年の大阪杯の上位入着馬の情報はわかったけど!昨年は昨年であり、過去10年の馬で見たら、どんな馬達が結果を残しているのか。次は、大阪杯の5着内に好走した馬達の前走のレース結果、当日の人気・オッズを見てみましょう

統計データとは『統計データは所詮、統計である』『されど統計に傾向がみられる』と言葉がありますが、本来、統計学では2000回以上の数字から算出すると安定した傾向がわかるとされます

統計データは『数字の取り方』と『統計の切り口の仕方(注目する項目)』の違いで傾向に偏りがでる事があるよ!と頭に入れた上で読んでいただければと思います。特に馬券や特定の馬を薦めている訳ではないない点をご了承くださいませ

大阪の過去結果!1着・2着・3着と掲示板内の馬の前走は?

過去10年2014年~2023年の大阪杯に掲示板入着の5着内の馬をまとめました。当日の人気オッズ、前走のレース結果を含めて一覧で早見表にしております

中央競馬は1~3着までの3連単・3連複までしかありません。

しかし、過去の大阪杯を5着の掲示板内に入着した馬が気になりますよね

幻の5連単を予想したい方惜しくも4着、5着だった過去の馬達を知りたい時の参考にしてくださいね

西暦馬番1着2着3着4着5着
2023年
9
11
13
7
2
ジャックドール
2番人気:3.6倍
香港C:7着
スターズオンアース
1番人気:3.4倍
秋華賞:3着
ダノンザキッド
10番人気:32.8倍
中山記念:11着
マテンロウレオ
8番人気:31.4倍
京都記念:2着
マリアエレーナ
6番人気:12.2倍
金鯱賞:8着
2022年
8
14
9
10
4
ポタジェ
8番人気:58.7倍
金鯱賞:4着
レイパパレ
3番人気:9.2倍
金鯱賞:2着
アリーヴォ
7番人気:47.5倍
小倉大賞典:1着
ヒシイグアス
5番人気:27.4倍
香港C:2着
ジャックドール
2番人気:3.7倍
金鯱賞:1着
2021年
8
1
7
12
2
レイパパレ
4番人気:12.2倍
チャレンジC:1着
モズベッロ
6番人気:68.8倍
京都記念:8着
コントレイル
1番人気:1.8倍
ジャパンC:2着
グランアレグリア
2番人気:2.8倍
マイルCS:1着
サリオス
3番人気:5.8倍
マイルCS:5着
2020年
5
12
8
11
4
ラッキーライラック
2番人気:4.1倍
中山記念:2着
クロノジェネシス
4番人気:5.2倍
京都記念:1着
ダノンキングリー
1番人気:3.8倍
中山記念:1着
カデナ
11番人気:68.2倍
小倉大賞典:1着
ワグネリアン
5番人気:5.2倍
ジャパンC:3着
2019年
3
6
2
1
9
アルアイン
9番人気:22.2倍
金鯱賞:5着
キセキ
2番人気:4.1倍
有馬記念:5着
ワグネリアン
4番人気:8.2倍
神戸新聞杯:1着
マカヒキ
10番人気:37.4倍
京都記念:3着
エアウィンザー
5番人気:9.3倍
金鯱賞:3着
2018年
15
5
8
3
1
スワーヴリチャード
1番人気:3.5倍
金鯱賞:1着
ペルシアンナイト
6番人気:16.3倍
中山記念:5着
アルアイン
2番人気:3.6倍
京都記念:2着
ヤマカツエース
10番人気:35.8倍
金鯱賞:4着
ミッキースワロー
5番人気:12.3倍
AJCC:2着
2017年

(G1昇格)
5
4
13
14
12
キタサンブラック
1番人気:2.4倍
有馬記念:2着
ステファノス
7番人気:17.7倍
金鯱賞:6着
ヤマカツエース
4番人気:10.2倍
金鯱賞:1着
マカヒキ
2番人気:3.8倍
京都記念:3着
アンビシャス
5番人気:13.2倍
中山記念:4着
2016年
9
7
8
2
4
アンビシャス
2番人気:3.9倍
中山記念:2着
キタサンブラック
5番人気:6.2倍
有馬記念:3着
ショウナンパンドラ
4番人気:5.9倍
ジャパンC:1着
ラブリーデイ
1番人気:3.0倍
有馬記念:5着
イスラボニータ
7番人気:18.5倍
中山記念:9着
2015年
3
7
4
12
9
ラキシス
4番人気:12倍
有馬記念:6着
キズナ
1番人気:1.4倍
京都記念:3着
エアソミュール
6番人気:15倍
AJCC:3着
スピルバーグ
2番人気:7.4倍
ジャパンカップ:3着
ロゴタイプ
3番人気:9.7倍
中山記念:2着
2014年
7
3
4
8
2
キズナ
2番人気:2.4倍
32.1
トウカイパラダイス
6番人気:76.3倍
中日新聞杯:5着
エピファネイア
1番人気:1.9倍
菊花賞:1着
カレンミロティック
5.1倍
香港ヴァーズ:5着
ショウナンマイティ
4番人気:13.2倍
東京新聞杯:10着
過去10年の大阪杯の着順結果

上記が過去10年分の大阪杯の掲示板内(5着)の馬の一覧です

ざっくり過去10年の優勝馬を見ると、あれ?1番人気の馬がなんか全然、勝ってない印象を受けますよね。2018年のスワーヴリチャードやキタサンブラックが1番人気で大阪杯を勝利してますが、2・3着の顔ぶれにもあまりいないような成績になっています

このような状況ですと、大阪杯がカオスで難解なレースに思えてきます

では、前走レースと着順を比較すると、どんな馬が結果的に大阪杯を優勝しているのかが気になると思います。次は、過去の大阪杯の優勝馬を見てみましょう

大阪杯の歴代の勝ち馬のレコードタイムは?過去最速でゴールした馬は?

大阪杯のレコードタイムは、2022年に行われた第67回の優勝馬:ジャックドールが出した『1分57秒4』のタイムが最高記録、歴代のレコードタイムの1位になります

大阪杯は1964年の第8回から1988年の第32回までサンケイ大阪杯、第33回から産経大阪杯と言う名前で開催されてきました。2017年にGⅠ昇格を果たし、現在の正式名称が大阪杯になります

歴代レコードタイム西暦馬名鞍上
1:57.42022年ジャックドール武豊
1:57.82011年ヒルノダムール藤田伸二
1:58.42001年トーホウドリーム安藤勝己
1:59.91999年サイレントハンター吉田豊
2:00.61984年カツラギエース西浦勝一
2:00.91975年スカイリーダ高橋成忠
2:02.51973年ニホンピロムーテー武邦彦
2:06.61972年フイドール武田博
大阪杯の歴代レコードタイム

※1995年の第39回の大阪杯にて、1:59.3のタイムが出ておりますが京都開催時の為、レコード表から参考記録として除外しております

大阪杯は、1972年の第16回開催から阪神2000mで行われております。1999年のサイレントハンターが2分を割ってからは、1:58秒台のタイムが出始めます

2011年にヒルノダムールが1:57.8の阪神2000mのコースレコードを記録更新してからも、M.デムーロジョッキー鞍上のスワーヴリチャード(2018年)が1:58.2、ラッキーライラック(2020年)が1:58.4と1:58秒台の優勝馬が多くいます

なかなか1分57秒台のタイムは出ませんでしたが、2022年にジャックドールが1分57秒4のタイムでレコード記録を更新しました

大阪杯の過去の優勝馬のタイムは直近でレコードが更新されています。しかも、かなりの好タイムですよね。タイムが良いという事は、阪神コースに対して適性があったのかもしれません。では、次に優勝馬の阪神適性を見てみましょう

大阪杯の優勝馬と阪神コース適性の関係性は?

大阪杯が開催される阪神2000mのコースは、大阪杯以降に行われる夏の鳴尾記念、マーメイドS、冬のチャレンジCくらいしか重賞レースがないです

大阪杯に出走する時点では、参考となる阪神競馬場のレースを、そもそも、走っていない馬が出走する事があり、阪神適性が問われると毎年、話題になります

大阪杯あるあるの阪神適性の話が、本当なのか。調べるのが私はめんどうなのだ!という方は次の表を見てみましょう

大阪杯優勝馬所属馬齢阪神成績阪神の戦歴
2023年ジャックドール栗東牡51-1-0-1
(複勝率66%)
阪神未勝利:1着(2000m)
阪神未勝利:2着(2000m)
【大阪杯:5着】(2000m)
2022年ポタジェ栗東牡52-1-0-0
(複勝率100%)
岸和田S:1着(2000m)
生田特別:1着(2000m)
1勝クラス:2着(2000m)
2021年レイパパレ栗東牝42-0-0-0
(複勝率100%)
GⅢチャレンジC:1着(2000m)
1勝クラス:1着(1600m)
2020年ラッキーライラック栗東牝52-1-0-1
(複勝率75.0%)
桜花賞:2着(1600m)
チューリップ賞:1着(1600m)
阪神JF:1着(1600m)
【阪神牝馬:8着(1600m)】
2019年アルアイン栗東牡52-0-1-0
(複勝率100%)
大阪杯:3着(2000m)
毎日杯:1着(1800m)
千両賞:1着(1600m)
2018年スワーヴリチャード栗東牡41-1-0-0
(複勝率100%)
2歳未勝利:1着(2000m)
2歳新馬:2着(2000m)
2017年キタサンブラック栗東牡50-1-1-0
(複勝率100%)
宝塚記念:3着(2200m)
産経大阪杯:2着(2000m)
G1昇格以降の大阪杯優勝馬と阪神適性

上記に、よく大阪杯で話題になる『阪神適性』について、優勝した馬の阪神競馬場の出走履歴と成績をまとめました。G1昇格以降の2017年から優勝馬になります

状況を整理すると、阪神競馬場まで輸送距離の短い関西馬、栗東所属の馬ばかり、そして、やはりどの馬も阪神コースは走っているけど!重賞未満のレースですが、阪神コースの適正があるように見えますよね。

そして、ジャックドール以外の馬は阪神の芝コースの複勝率が異常に高い数値になっています。1度、着外になっているジャックドールは前年の大阪杯が5着とG1で惜しくも入着できてなかった結果になっています

また、ラッキーライラックの着外に関しては芝・1600mの阪神牝馬で8着であり、大阪杯とそもそも適正距離の異なるレースでの大敗でした

大阪杯2着馬所属馬齢阪神成績阪神の戦歴
2023年スターズオンアース美浦牝41-0-1-0
(複勝率100%)
秋華賞:3着(2000m)
桜花賞:1着(1600m)
2022年レイパパレ栗東牝53-0-1-1
(複勝率80%)
大阪杯:1着(2000m)
宝塚記念:3着(2200m)
エリ女:6着(2200m)
GⅢチャレンジC:1着(2000m)
1勝クラス:1着(1600m)
2021年モズベッロ栗東牡50-1-1-2
(複勝率50%)
京都記念:8着(2200m)
宝塚記念:3着(2200m)
出石特別:2着(1800m)
若葉S:5着(2000m)
2020年クロノジェネシス栗東牝40-1-1-0
(複勝率100%)
桜花賞:3着(1600m)
阪神JF:2着(1600m)
2019年キセキ栗東牡50-1-3-1
(複勝率80%)
宝塚記念:8着(2200m)
神戸新聞杯:2着(2400m)
毎日杯:3着(1800m)
すみれS:3着(2200m)
新馬:1着(1800m)
2018年ペルシアンナイト栗東牡41-0-0-0
(複勝率100%)
アーリントンS:1着(1600m)
2017年ステファノス栗東牡61-1-1-1
(複勝率75%)
宝塚記念:5着(2200m)
鳴尾記念:2着(2000m)
毎日杯:3着(1800m)
未勝利:1着(1600m)
G1昇格以降の大阪杯2着馬と阪神適性

私の好きな馬!応援してる馬が阪神適性ないっぽいんですけど!こんなデータと統計を見せられたら、噂が本当に思えてきちゃうじゃないですか!縁起でもないこと言わないでよ!と言いたくなりますよね

大阪杯に我がマイホースが入着できるか心配な方の為に、2着だったらどうなのか。阪神適性なくてもなんとか、がんばる事ができるのかをお調べしました

非常に残念なお話になってしまいますが、2着に連対している馬ですら、阪神・芝コースを50%の結果で3着内に入着しています

大阪杯3着馬所属馬齢阪神成績阪神の戦歴
2023年ダノンザキッド栗東牡51-1-0-1
(複勝率100%)
マイルCS:2着(1600m)
新馬:1着(1800m)
2022年アリーヴォ栗東牡40-0-1-1
(複勝率50%)
桜花賞:7着(1600m)
未勝利:3着(2000m)
2021年コントレイル栗東牡41-0-0-0
(複勝率100%)
新馬:1着(1800m)
2020年ダノンキングリー美浦牡4阪神:出走なし阪神未経験
2019年ワグネリアン栗東牡42-0-0-0
(複勝率100%)
神戸新聞杯:1着(2400m)
野路菊S:1着(1800m)
2018年アルアイン栗東牡42-0-0-0
(複勝率100%)
毎日杯:1着(1800m)
千両賞:1着(1600m)
2017年ヤマカツエース栗東牡50-0-0-4
(複勝率0%)
宝塚記念:13着(2200m)
鳴尾記念:6着(2000m)
アーリントンC:6着(1600m)
ききょうS:6着(1400m)
G1昇格以降の大阪杯3着馬と阪神適性

私の好きな馬が阪神・芝の適性があると思えず、大阪杯でなんとかがんばればファンが増えて宝塚記念に出走できるかもしれない!とマイホースの将来が心配になった方向けに、阪神が苦手な馬が、大阪杯で3着になんとか入着した事例を調べました

阪神を1度も走った事がない馬で、入着したのはダノンキングリー。適性がないと思われた複勝率0%だったヤマカツエース、半信半疑だったアリーヴォを除けば、どの馬も阪神適性があった馬に見えます

大阪杯は阪神2000mの重賞が少なく、どの馬も若い頃に阪神マイルの重賞、もしくは、未勝利や新馬で好走歴がある馬が活躍しており、全く阪神適性がない!と思われる馬が、非常に苦しい結果になってしまうかもしれません

大阪杯の過去10年の配当!払い戻し結果はいくら?大阪杯は荒れる?

過去10年2014年~2023年の大阪杯の配当の払い戻しを3連単、3連複、単勝、馬単・馬連別にまとめました。大阪杯の3連単10万円以上が2回、1万円以下が1回です

大阪杯3連単3連複単勝馬単馬連
2023年31,240円8,980円360円1,580円830円
2022年537,590円50,990円5,870円39,630円10,980円
2021年106,210円7,240円1,220円37,610円19,080円
2020年7,810円1,350円410円1,970円1,110円
2019年93,560円10,740円2,220円10,940円3,680円
2018年17,450円2,780円350円3,750円2,930円
2017年
(G1昇格)
23,910円4,830円240円3,390円2,320円
2016年12,810円2,540円390円2,510円1,470円
2015年16,620円1,980円1,200円2,940円840円
2014年20,050円1,620円240円9,090円7,020円
過去10年:大阪杯の配当払い戻し金額

上記の過去10年の大阪杯の払い戻し、配当を見ると、最低配当の単勝は2017年の240円、最高配当は2022年の5,870円になります。2.9倍以下の単勝が1回になります

大阪杯は荒れるのか。大穴の馬と伏兵が好走した年はどんな状況だったのか。大阪杯の歴代の最低配当と最高額の配当と払い戻し金額を下記の表にまとめました

大阪杯
3連単
最低配当:7,810円
2020年
最高配当:537,590円
2022年
1着ラッキーライラック
(2番人気:4.1倍)
ポタジェ
(8番人気:58.7倍)
2着クロノジェネシス
(4番人気:5.2倍)
レイパパレ
(3番人気:9.2倍)
3着ダノンキングリー
(1番人気:3.8倍)
アリーヴォ
(7番人気:47.5倍)
過去10年の最高と最低配当

大阪杯の最低配当の3連単は7,810円、最高配当は537,590円になります

大阪杯の過去の事例を紹介すると、3連単が最低配当の年は1番人気のダノンキングリーが敗れていますが、1人オッズは3.8倍、2人オッズが4.1、4・5番人気の馬で5.2倍のオッズ割れを起こした中での上位決着の年でした

逆に、荒れた年の大阪杯は2022年、1番人気1.5倍のエフフォーリアが9着、2番人気3.7倍のジャックドールが5着、8番人気58.7倍のポタジェが大激走をした年になります

大阪杯の次のG1や大きな有名レースは?春のクラシック牝馬競争を解説!

2024年の大阪杯の次のG1は、どのレースなのか。大阪杯の次は牝馬のクラシック路線の『G1・桜花賞』が阪神競馬場で4月に開催されます

桜花賞の詳細の日程・発走時間の予定を一覧にしてますので、お探しの方はご参考にしてくださいね

【2024】桜花賞の出走予定馬と予想!入場券の抽選!過去配当・払い戻し結果⇒賞金
G1競争詳細
レース名桜花賞
コース距離芝・1600m(右)
開催場所阪神競馬場
開催日(日程)2024年4月7日(日)
発走時間(時刻)15:40分を予定
次のG1競争:桜花賞の日程日時、発走時間

ココまでに、2024年の大阪杯(G1)の開催日程と発走時間、時刻の予定を紹介しました

【2024】大阪杯の出走予定馬と予想!競馬の入場券の抽選!過去配当・払い戻し結果

今年開催の『2024年の大阪杯の日程+発走時間』から『大阪杯の出走予定馬の予想』、次のG1情報!一昨年前の覇者たちがその後、どうなったの?次はどのレースを走ったの?と『その後の話』や『歴代!過去の大阪杯の結果、配当の払い戻し』を含めて紹介しました

本サイトは馬券と特定の有力馬を薦める内容ではなく「大阪杯に出走する馬の状況」や「大阪杯がよくわからない人向けの情報」をファンとして応援したい方が楽しめる内容に心がけています!

そうだったのか!大阪杯とはこんな感じのレースなのか!というように見てもらえればと思います

タイトルとURLをコピーしました