昆布の簡単・人気レシピ!昆布だしの取り方や使い道・栄養等!昆布の知恵袋が満載

昆布とはヨウ素やカルシウム、鉄、カリウム、マグネシウムが豊富。昆布を使った料理のレシピ、栄養と健康効果と効能から、お急ぎの昆布だしの取り方や煮物に合う昆布の種類、日高昆布や早煮昆布、がごめ昆布など。昆布の関係するレシピの知恵袋、アイデアを満載でお届けしています

ご飯

【冷凍殻付】冷凍あさりのお吸い物!冷凍あさりの汁物の簡単レシピ!基本の作り方

冷凍殻付あさりを使ったお吸い物の作り方を徹底解説!冷凍あさりの汁物は水からでなくお湯から!沸騰した鍋に『冷凍殻付あさり』を後入れが正解。冷凍殻付きアサリの出汁の取り方がわかんない!昆布を煮て先に出汁を取る!業務用スーパーのやドラッグストアの冷凍あさりの『むき身』を使ったお吸い物の基本の作り方を紹介しています
ご飯

冷凍あさりの味噌汁の作り方は水から?お湯からどっち?冷凍殻付アサリの出汁の取り方

冷凍あさりの味噌汁の作り方、レシピ分量と順番を紹介。水から?お湯からのどっち?冷凍あさりは水から茹でると貝が開かない!沸騰したお湯から冷凍あさりを鍋に入れます。お湯から冷凍あさりを入れる作り方の出汁の取り方、失敗なしの黄金比率の割合の人気レシピ付きで紹介します
ご飯

【あさりの味噌汁】あさりの下処理と砂抜きを基本から作り方を徹底解剖!簡単テク!

ジャリジャリしない『あさりの味噌汁』の基本の作り方を徹底解説!あさりの下処理と砂抜きの簡単なコツから、定番の出汁、味噌の分量。あさりの味噌汁は『鰹出汁』より『昆布出汁』が相性抜群。失敗なしの昆布出汁、味噌の黄金比率レシピで激ウマ味噌汁の作り方を紹介します
ご飯

【再利用】昆布だしをとった後の戻した昆布の賞味期限!だし昆布の保存方法と日持ち

昆布だしをとった後の昆布のだしがらの日持ちは何日?だし昆布の賞味期限と冷蔵庫、冷凍保存を徹底解説。戻した昆布は佃煮以外に炊き込みご飯の具、煮物や塩昆布に再利用ができる!出汁取り後や水に浸した昆布の保存の仕方、作り置きの保存期間など!昆布の再利用のリメイク料理と出汁がらの保存方法を説明します
ご飯

【かつおだし】あさりのお吸い物と『かつおだしの素』のレシピ!激ウマな作り方

かつおだしのお吸い物、あさりのお吸い物と『だしの素』を使った作り方とレシピを紹介。アサリを水から煮て旨味たっぷりなエキスに『かつおだしの素』で磯の味に。かつおだしレシピの失敗しない味付けは『醤油:小さじ2、酒:小さじ2、白だし:小さじ2』が黄金比率の割合になります。あさりだけの具なしで激ウマのお吸い物に仕上がります
ご飯

【出汁の取り方】鰹節と昆布だし汁の簡単レシピ!かつおだしの黄金比率のプロの味

プロの味⇒だし汁の簡単な出汁の取り方を徹底解説。料理レシピ本にある『だし汁:200ml』の和風の出汁を手作りする方法を紹介。だしパックを使わない!だし汁の黄金比率は水1000mlに昆布、かつおぶし1%の割合=昆布10g:かつおぶし10gの分量です。和風だしに合う昆布の種類:真昆布、利尻昆布、羅臼昆布を紹介します
ご飯

【基本】あさりのお吸い物の定番の作り方!醤油・酒・塩の王道レシピを簡単解説!

あさりのお吸い物の基本の作り方を『あさりの砂抜きの下処理・下ごしらえ』から、旨味アップの秘訣を一挙大公開。あさりは水から茹でる!定番のあさりのお吸い物は『昆布3gと水400ccの昆布出汁』と『薄口醤油:小さじ1、酒:小さじ2、塩:小さじ1/4』が黄金比率の割合です
ご飯

【貝汁】あさりの味噌汁の山口県の作り方!満潮風の具だくさん味噌汁のレシピを紹介

山口県(小野田市)の名物の具だくさんな貝汁を作りたい!ドライブインみちしお(満潮)の『あさりの味噌汁』の味を再現!山口県の貝汁の作り方は、味噌が白味噌。いつもより多めのアサリを使って、白味噌:大さじ3、昆布のだし汁:700mlと煮るだけで簡単です。山口の貝汁、ドライブインで食べた『あさりの味噌汁』のレシピを紹介します
ご飯

塩昆布+きゅうりの作り置き!人気・簡単レシピ+おつまみの保存期間と時短の作り方

きゅうりの作り置きの人気レシピ!居酒屋風の簡単おつまみ!キュウリ1本+塩昆布の黄金比率の割合はコレ。夕飯で余った時の冷蔵庫保管+冷凍保存から作り置き用の冷たいおかずに。きゅうりの塩昆布和えを作ってから日持ちする目安の期間はどのくらい?困った時の保存法+時短レシピのやり方を激選して紹介しています
ご飯

昆布だしの保存方法!出汁の作り置きの日持ちと冷蔵庫・冷凍保存で何日もつ?

昆布だしの作り置きと保存方法!昆布出汁の冷蔵庫保管、冷凍保存の日持ち期間を解説。昆布だしが冷蔵庫で何日くらい日持ちするのか。昆布出汁が腐るのが心配!一人暮らしの方は出汁の常温保管に注意!出汁は製氷ボックスの冷凍保存が一食分ごとに使いやすく、1週間を目途に使い切りましょう。長期保存はジプロックの冷凍保存が長持ちします
ご飯

【赤だし】あさりの味噌汁と八丁味噌レシピ!豆味噌とアサリの汁物の基本の作り方

あさりの味噌汁の赤だしレシピ!基本の定番!あさりの味噌汁の作り方を紹介。八丁味噌ならイチビキ、カクキュー、まるや八丁味噌がおすすめ!あさり200gと、八丁味噌:大さじ2から昆布だし汁500mlを一緒に煮るのが愛知県流の味噌汁の作り方です。激ウマ味噌汁と変わり種のレシピをお探しの方にピッタリの『あさりの味噌汁』ができます
ご飯

塩昆布が簡単!やみつきキャベツの人気レシピ!おつまみ⇒ごま油のアレンジの作り方!

超簡単!やみつきキャベツの作り方を多数→味比べ!やみつきキャベツの人気1位レシピから『牛角風タレ』や定番の『やみつき塩キャベツ』、殿堂のごま油が香るレシピを紹介!簡単・時短ですぐ食べれる!一週間の作り置きおかず、居酒屋の副菜。キャベツの大量消費、夕飯の1品に悩んだらこのキャベツ1/4個にこの黄金比の割合です
ご飯

キャベツの浅漬けの黄金比率!人気レシピ+塩昆布・昆布茶のアレンジ漬物の作り方!

浅漬けの素を使わないレシピ!基本・定番の『塩、砂糖、出汁こんぶ→定番の塩昆布』から手作りする!キャベツの浅漬けの黄金比率はこの割合だ、アレンジの『昆布茶+キャベツの浅漬け』の分量と比較!どっちも旨めぇ味の漬け物になるよ!漬け込み一晩、ペットボトルを漬物石代わりがベスト、すぐ食べたい人は20分冷蔵庫に置いた後からです
ご飯

昆布巻きと手作りおせちの日持ち!常温・冷蔵庫の保管と冷凍保存の賞味期限切れは?

中身別⇒昆布巻きの日持ち期間と保存方法は?おせち料理の『昆布巻き』の常温・冷蔵庫の消費期限と冷凍保存の賞味期限切れを徹底解説します。手作り昆布巻きは冷凍できる?傷みやすい昆布巻きの中身の具材、にしんや鮭、ホタテ入りの昆布巻きは開封後、冷蔵3日以内。百貨店、ネット注文の昆布巻きの開封済、開封後の保存の仕方を説明します
ご飯

【おばあちゃんの味】ゆず大根のレシピ!大根の甘酢漬けの昔ながらの作り方を紹介

大根の甘酢漬けを『おばあちゃんの味』で再現!おばあちゃんのゆず大根のレシピを一挙大公開。年末から正月に食べたくなる大根の副菜、おせちメニューに大活躍!酢のさっぱり味+鷹の爪に昆布と柚子の香り⇒昔ながらの大根の甘酢漬けが簡単にできます。お箸が止まらない!冬に食べたいゆず大根を是非、作ってみてくださいね
ご飯

カンタン酢⇒ゆず大根の作り置きレシピ!ポリポリした大根の漬け物の作り方を紹介

ゆず大根のカンタン酢レシピ!かんたん酢と白だしの絶妙バランスの大根の漬け物になります。ゆず大根の材料は『大根:1/2、ゆず:1個、鷹の爪(輪切り):小さじ1』に、カンタン酢と『白だし、柚子の果汁』をプラスして風味アップ!クックパッドで人気のゆず大根の作り方と簡単レシピを一挙大公開します
ご飯

ゆず大根の人気レシピ!京都風昆布+定番・黄金比率の作り方とカンタン酢!

お節料理以外にも使える!ゆず大根の人気レシピ1位+2種類!旨い柚子大根の作り方はコレだ!黄金比率!京都風の昆布ありの大根の漬け物、カンタン酢を使ったレシピ。特別な日用の甘酢漬けに合う寿司酢など!アレンジ色々、作り置きも可の「ゆず大根の作り方」を激選して教えちゃいます
ご飯

にしん⇒昆布巻きのおせち料理レシピ!ニシンの昆布巻きの作り方と黄金比率を紹介

にしんの簡単おせち料理⇒ニシンの昆布巻きの作り方とプロの味の黄金比率レシピを一挙大公開します。乾燥した身欠きにしんを使わず『ソフト乾燥の半生!ニシン』で簡単!酒:酢を1:1の割合で軽く煮詰めた後、砂糖:醤油:みりん=3:2:2の分量が失敗しないニシンの昆布巻きの作り方です。簡単おせち料理をモットーにレシピを紹介してます
ご飯

伊達巻の黄金比レシピ!はんぺん以外の中身⇒伊達巻きに合う魚の種類!海鮮のすり身

はんぺん以外⇒伊達巻の作り方とプロの味の黄金比レシピを一挙大公開します。伊達巻は『砂糖:大さじ4、みりん:大さじ3』に『塩:ひとつまみ』が1本分の黄金比率の割合。はんぺんの代用⇒伊達巻に合うおすすめの魚の種類や変わり種の伊達巻きの知恵袋、ふわふわの伊達巻の基本テクニックが満載。鬼すだれの巻き方などわかりやすく説明します
ご飯

昆布巻き⇒ごぼうと人参の圧力鍋レシピ!定番の野菜の昆布巻きの中身はコレ!

昆布巻きの中身の定番野菜⇒ごぼう、人参の昆布巻きの圧力鍋レシピを紹介します。トロトロの昆布巻きは圧力鍋の加圧時間は高圧15分(低圧20分)と高圧5分(低圧10分)の2回⇒定番野菜の人参、ごぼうの昆布巻きがおせちを彩るのにおすすめ。人参、ごぼうにプラスする中身の黄金比など。子供が喜ぶ昆布巻きの人気の作り方が満載です
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました