【2024】北陸の金沢・富山・福井・新潟の桜開花予想と桜満開予想情報!桜開花状況

スポンサーリンク
【2024】北陸の金沢・富山・福井・新潟の桜開花予想と桜満開予想情報!桜開花状況 トレンド
スポンサーリンク

今年の北陸地方の桜はいつから咲くのか。桜の開花日と満開日が知りたい方向けに『2024年度版!北陸地方の桜開花予想』『桜満開日予想』を徹底解説します。

いつ頃がお花見日和であるか、北陸地方の石川県、富山県、福井県、新潟県や輪島の桜開花と満開日情報をお探しの方に、お天気用語や今年の桜情報をわかりやすく説明しますね。

スポンサーリンク

2024年の北陸地方の桜開花予想を発表!今年の桜が咲く時期はいつから?

北陸地方の石川県、富山県、福井県、新潟県の桜の開花日を過去の気象庁発表の平年・例年の観測日と桜開花予想の情報を下記にまとめました

まずは、対象地域である金沢、富山、福井、新潟に今年、ニュース報道のあった観測日から説明します

ニュース報道
(2024年)
気象庁発表
2月21日
ウェザーニュース
2月28日
桜が咲く時期
(直近の傾向)
金沢
(石川県)
3月27日頃3月26日頃3月23日~4月3日頃
(3月下旬~4月月初頃)
富山
(富山県)
3月26日頃未発表3月22日~4月3日頃
(3月下旬~4月月初頃)
福井
(福井県)
3月26日頃未発表3月22日~4月1日頃
(3月下旬~4月月初頃)
新潟
(新潟県)
4月2日頃3月29日頃3月27日~4月7日頃
(3月下旬~4月上旬)
北陸地方の桜開花の観測日

現在までに北陸地方の桜開花と観測された日のニュース報道が上記になります。

桜を観測したとニュース報道がない時期は、表:右の目安となる時期を参考にしましょう

地域名
(北陸地方)
2024年
(観測日)
2024年
(開花予想)
平年
(観測日)
2023年
(観測日)
2022年
(観測日)
金沢
(石川県)
未発表3月26日~27日頃4月3日3月23日3月30日
富山
(富山県)
未発表3月26日頃4月3日3月22日4月1日
福井
(福井県)
未発表3月26日頃4月1日3月22日3月31日
新潟
(新潟県)
未発表3月29日~4月2日頃4月8日3月27日4月8日
北陸地方の桜開花の観測日

※今年の観測日が『未発表』と表示がある時は、ニュース報道がない時期になります

※平年:平年とは『いつもの年なら桜の開花が確認できる日』という意味の気象庁の用語です。だいたい毎年このくらいの日と簡潔に直訳して考えましょう

北陸地方の桜開花の参考例を挙げると、石川県の金沢の桜の開花日は平年:4月3日頃になります。になります。新潟の桜なら平年:4月8日頃になります

北陸地方の桜の観測日が未発表の時期にいつごろ桜が咲くのか知りたい時に目安としましょう

桜の開花予想は「平均気温400度説」や「最高気温600度説」があり、主にその年の気温が関係するという考え方に基づいています。

しかし、平均気温からの算出であれば毎年、ズレても数日程度と精度はかなり高く、開花予想の発表が3月後半になるにつれ、正確な情報になる傾向があります

気象用語の意味桜の状態
【1】開花
(開花日)
5~6輪の花が開いた日
【2】三分咲き3割の花が開いた日
【3】五分咲き5割の花が開いた日
【4】八分咲き
(満開日)
満開日のお花見日和
【5】散り始め桜が舞い散りはじめた日
桜の咲き具合と満開日

また、北陸地方の桜の開花宣言の発表後は、桜が満開になる日を待ち遠しく思いますよね

桜の開花宣言のニュース報道後は、桜のツボミがどのくらい開いているのかを『三分咲き』や『五分咲き』と【1】~【5】の順番で発表があります

桜の満開日とは、桜の八分咲き以上のツボミが開いた最初の日の事を意味します。ソメイヨシノの種類の桜が満開日の基準となっております

もう少し、イメージしやすく述べますと『北陸地方の桜は開花宣言から10日~14日頃』が『満開日』になる予定です

桜は八分咲きになった日が満開日となりますので、上記の表の桜の咲き具合を覚えておくと『そろそろ桜が咲きそうだね』とニュースを聞いただけである程度、満開日が予想できるようになります

2024年の北陸地方の桜満開予想を発表!今年の桜が満開になるお花見日和は何日?

北陸地方の石川県、富山県、福井県、新潟県の桜の満開日がいつ頃と予想されるのか。過去に気象庁発表があった平年・例年の満開日と、今年の桜満開予想の情報を下記にまとめました

対象地域である金沢、富山、福井、新潟に2024年、ニュース報道のあった満開日を説明します

ニュース報道
(2024年)
気象庁発表
2月10日
ウェザーニュース
1月11日
桜が満開になる日
(直近の傾向)
金沢
(石川県)
4月7日頃未発表3月30日~4月8日頃
(3月月末~4月上旬)
富山
(富山県)
未発表未発表3月27日~4月8日頃
(3月月末~4月上旬)
福井
(福井県)
未発表未発表3月27日~4月7日頃
(3月月末~4月上旬)
新潟
(新潟県)
未発表未発表3月31日~4月13日頃
(3月月末~4月上旬)
北陸地方の桜満開日と観測日

現在までに北陸地方の桜が満開になったとニュース報道が上記になります。

桜満開宣言のニュース報道がない時期は、表:右の目安となる時期を参考にしましょう

地域名
(北陸地方)
2024年
(満開日)
2024年
(満開予想)
平年
(満開日)
2023年
(満開日)
2022年
(満開日)
金沢
(石川県)
未発表4月7日頃4月8日3月30日4月5日
富山
(富山県)
未発表未発表4月8日3月27日4月6日
福井
(福井県)
未発表未発表4月7日3月27日4月6日
新潟
(新潟県)
未発表未発表4月13日3月31日4月11日
北陸地方の桜開花の満開日

※今年の満開日が『未発表』と表示がある時は、ニュース報道がない時期になります

※平年:平年とは『いつもの年なら桜の満開になる日』という意味の気象庁の用語です

おおよそ毎年に桜が満開となる日と思って問題ないですが、その年の気温や地域差で満開日が予想より早い年、遅い年があります。参考になるように、過去の満開日を表:右に記載しています

例として説明すると、石川県の金沢の桜の満開日は平年:4月8日頃になります。新潟の桜の満開日なら平年:4月13日頃になります

北陸地方の桜の満開日が未発表の時期にいつごろ桜が見頃になるのか知りたい時に目安としましょう

北陸地方の桜の名所と有名なお花見スポットは?

北陸地方の桜の名所は金沢の兼六園や金沢城公園が有名なお花見スポットです。富山県ならあさひ舟川といった桜以外が同時に見頃になる春の四重奏がおすすめです

名称見頃の時期特徴住所
【石川県】
兼六園
4月上旬
菊桜:4月中旬
日本の桜名所100選石川県金沢市
兼六町1
金沢城公園4月上旬観光名所
種類:ソメイヨシノ
石川県金沢市
小将町
農林総合研究センター4月上旬多種多様な花:有
樹木:約1万5000本
品種:800品種
石川県
白山市三宮町ホ1
【富山県】
あさひ舟川
4月上旬人気スポット
堤防両側の桜:約300本
1.2kmのウオーキング:可
富山県下新川郡
朝日町舟川新
松川公園4月上旬ソメイヨシノ:約500本富山県富山市
布瀬町1
【福井県】
足羽川桜並木
4月上旬ソメイヨシノ:約600本
足羽川沿い:約2.2km
福井県福井市
つくも1-11
足羽山公園4月上旬本数:約3500本福井県福井市
山奥町58-97
【新潟県】
加治川治水記念公園
4月上旬~中旬ライトアップ:有新潟県新発田市
真野原外463-1
湯沢中央公園4月上旬~中旬本数:約280本
桜並木:有
新潟県南魚沼郡
湯沢町
北陸地方のお花見スポット:桜の名所一覧

上記の表に北陸地方のお花見ランキングの上位を一覧表でまとめました

北陸地方の桜が開花したとニュース報道があったら、満開日に桜を見に行くときの参考にしてくださいね

石川県の桜の名所ランキング:兼六園の見頃の時期は4月上旬!兼六園菊桜は4月中旬

石川県の金沢の兼六園が最も有名な桜の名所です。毎年、4月上旬が見頃の時期ですが、4月中旬ごろに栽培品種のケンロクエンクマガイ、ケンロクエンキクザクラが見事に咲きます

また兼六園の隣が金沢城があり、2つの桜観光ができるのが魅力的です

富山県の桜の名所ランキング:春の四重奏:あさひ舟川の見頃の時期は4月上旬

富山県は春の四重奏と称される『あさひ舟川』が春の桜、チューリップ、菜の花と残雪が絶景の名所です。富山県で最も人気があるお花見スポットであり、春の季節は6,7万人の観光客が訪れます

北陸地方以外!桜が咲く時期と満開日は?お花見日和を教えて!

北陸地方の越中富山、新潟や福井県以外、日本各地に桜が咲く時期がいつごろなのか。各都道府県の桜開花予想と満開日の予測が発表されています

日本全国の桜開花予想と満開日予測

上記に日本全国の今年の桜情報をまとめています。お花見日和や見頃の日にお出かけしたい方は参考にしてくださいね

【2024】北陸の金沢・富山・福井・新潟の桜開花予想と桜満開予想情報!桜開花状況

さて、今回は北陸地方の桜開花予想と桜満開予想の2つの情報を説明しました

石川県、富山県、福井県、新潟県の桜がいつ頃に咲き満開となると予想されるのか。お天気業界の各社と気象庁発表の報道ニュースなど!情報を満載でお届けしました。

金沢、富山、福井、新潟のお近くにお住いの方や春の桜観光に満開の日にお出かけをしていただけると幸いです

タイトルとURLをコピーしました