【2024年】サウジカップデーの日程と日本時間!日本の登録馬!賞金配分や過去結果

スポンサーリンク
【2024年】サウジカップデーの日程と日本時間!日本の登録馬!賞金配分や過去結果 トレンド
スポンサーリンク

世界最高賞金のレースと言われるサウジカップ(G1)があるサウジカップデーが2024年2月にサウジアラビアで開催されます。出馬を目標とする日本の登録馬、招待を受けた馬は出走するのか

驚くべきことに今年は110頭以上の日本馬の登録があり、大群でサウジアラビアへ日本馬が出走を目標としています

また、サウジカップデーの具体的な日程を知りたい方向けに、日本時間の何時に、どの馬が発走予定のかを説明します

2024年のサウジカップデーに出走する日本の登録馬、サウジカップ、リヤドダートスプリント、サウジダービー、レッドシーターフH、1351ターフスプリントの賞金配分(ドル・日本円)など!サウジカップデーを徹底解説します。新着やニュース報道があれば、随時更新します

スポンサーリンク

サウジカップデーのレース日程!サウジカップの賞金一覧!

サウジカップデーとは、2020年にサウジアラビアジョッキークラブが創設したばかりの国際競争になります。

2日間開催のサウジカップデーは全16Rありますが、日本馬がよく出走するのが2日目のG3の1351ターフスプリントやレッドシーターフハンデ、最高賞金のG1サウジカップ等です

1R、2Rはサウジアラビア調教馬とアラブ馬の純潔血統の馬が出走資格になり、日本馬は出馬する事が現実的にできないレースになります

現地開催日
2月24日(土)
日本馬の出走
(2024年)
レース名総額賞金日本円
1Rサウジアラビア
調教馬限定
ジョッキークラブ
ローカルハンディキャップ
2R純潔アラブ馬
限定
G1
オバイヤアラビアンクラシック
3R出馬:有G2・芝2100m
ネオムターフカップ
150万USD2億1000万円
4R出馬:有G2・芝1351m
1351ターフスプリント
150万USD2億1000万円
5R出馬:有G3・芝3000m
レッドシーターフH
250万USD3億5000万円
6R出馬:有G3・ダート1600m
サウジダービー
150万USD2億1000万円
7R出馬:有G3・ダート1200m
リヤドダートスプリント
150万USD2億1000万円
8R出馬:有G1・ダート1800m
サウジカップ
2000万USD28億円
2024年:サウジカップデーの詳細(日程・日時、発走時間)

2024年のサウジカップデーのレースと総額賞金、日本馬の出走:有無をまとめた一覧がコチラです。各レースの賞金については米国ドルの為、直近のUSD/JPNのレート1ドル⇒140円で日本円の賞金を換算しました

賞金配分割合
馬主70%
騎手10%
調教師10%
厩舎10%
サウジカップデーの賞金配分

また、サウジアラビアでは賞金が非課税の国であり、賞金に対して税金がかかりません。非課税である分、騎手、厩舎、厩舎、馬主の賞金配分が高めに設定されています

たとえば、日本では騎手(ジョッキー)への配分が5%が通例ですがサウジカップでは10%と2倍の配分になっています

では、次にサウジカップデーの各レースごとに見どころや日本時間の発走時刻、出走予定馬を紹介します。サウジアラビアと日本は約6時間の時差があり、時間が進んでいます。正式な時間がずれる事がありますので、念のため、昨年の発走時間を一緒に載せておきますね

サウジカップ2024年の日程!発走の日本時間!出走予定の日本馬と賞金を解説!

今年のG1・サウジカップは、2024年2月24日(現地)の夕方にキングアブドゥルアジーズ競馬場、芝1200mで行われます。発走時刻を日本時間にすると、2月25日(日曜日)の深夜02:40分頃からになります

レース詳細詳細
8R【G1】Saudi Cup
サウジカップ
開催国サウジアラビア
競馬場キングアブドゥルアジーズ競馬場
コース距離ダート・1800m
賞金1着:1,000万USD(14億円)
2着:350万USD(4億9000万円)
3着:200万USD(2億8000万円)
4着:150万USD(2億1000万円)
5着:100万USD(1億4000万円)
6着:60万USD(8400万円)
7着:50万USD(7000万円)
8着:40万USD(5600万円)
9着:30万USD(4200万円)
10着:20万USD(2100万円)
※1USD:140円換算
現地日程2024年2月24日(土曜日)
日本2024年2月25日(日曜日)
発走時刻
⇒日本時間
【今年】深夜2:40分発走
【昨年】深夜2:35分発走
G1・サウジカップの詳細(日程・日時、発走時間)

GⅠサウジカップとは1着2000万USDの世界最高賞金のレースになります

同時期に日本ではG1フェブラリーステークスが開催されますが、賞金が10倍と高額であり日本の有力馬がサウジカップを目標とする事が多くなっています

賞金配分割合例:サウジCを優勝した場合
1着賞金100%14億円
馬主70%9億8000万円
騎手10%1億4000万
調教師10%1億4000万
厩舎10%1億4000万
サウジカップデーの賞金配分の例

一口馬主や日本馬に出資をしている方は、自分にいくら配当が山分けされるのかが気になりますよね。2024年のサウジカップを1着となった場合は、馬主が9億8000万円が配分になります

2023年詳細
パンサラッサ優勝13億1865万円
1USD131.865円
募集条件2万5000円(一口)
一口馬主980,151円(一口)
過去の配分の事例

過去に優勝したパンサラッサを例とすると、募集条件:1口2万5000円がもろもろ差し引かれ最終的に、一口が『約980,151円』の配分になっています

賞金2000万ドルの配分は一口馬主の方にとっても夢のあるお話と言えるサウジカップへの出走は、日本のG1・チャンピオンズカップ1着の馬は優先出走権が与えられます

その他の馬は直近の成績を加味して、招待を受けた馬がサウジカップへ出走ができます

出走可否馬名前走主な成績備考
出走予定レモンポップチャンピオンズC
1着
G1:2勝優先出走権:有
出走予定デルマソトカゲ
騎手:ルメール
BCクラシック2着UAEダービー1着
取消メイショウハリオ
騎手:浜中
チャンピオンズC
5着
歩様に違和感:有
出走予定クラウンプライドチャンピオンズC
11着
出走予定
⇒やっぱり出走!
ウシュバテソーロ東京大賞典
1着
ドバイWC:1着次走
ドバイワールドC
予備登録:有ジャックドール天皇賞・秋
11着
大阪杯
1着
目標宣言:有ウィルソンテソーロ東京大賞典
2着
出走意欲:有
予備登録:有ドゥラエレーデ東京大賞典
3着
ホープフルS
1着
チャンピオンズC
3着
登録:有ミックファイア東京大賞典組南関東三冠馬地方所属
登録:有マンダリンヒーロー地方所属
2024年:サウジカップの出走予定の日本馬

上記が2024年のサウジカップを出走予定としている日本馬の一覧になります。備考欄に各馬の状況の補足を加えておりますが、出走情報の報道があり次第、更新いたします

サウジカップは日本馬が合計34頭の登録があり、出走しそうな馬を載せます

サウジカップへの出場に注目が集まったレモンポップは、1月の年明けにフェブラリーステークスへの出走をやめ、サウジカップへ出走すると報道がありました

ウシュバテソーロは当初、サウジC目標から1度はドバイを目指すと目標変更がありましたが、やっぱり!出走する!と目標が再び変更され、サウジカップを目指す事になりました

メイショウハリオとウィルソンテソーロはサウジカップへ出走したい意思がありますが、招待を受けるなら正式に受諾する予定だとされています。簡単に言うと誘われなかったら行けない可能性:有です

では、サウジラップのレース詳細を説明しましたので、次はサウジカップの過去のレース傾向や日本馬の着順を紹介します

サウジカップの歴代の日本馬の結果と傾向は?

2020年から開催されたGⅠ・サウジカップは日本馬にとって鬼門のレースとされていました。しかし、2023年に日本馬のパンサラッサが大躍進を遂げた事により、フェブラリーステークスを回避してサウジカップへ出走する馬が増えています

西暦3着内4、5着着外
2023年1着
パンサラッサ

3着
カフェファラオ
4着
ジオグリフ
5着
クラウンプライド
7着
ジュンライトボルト
11着
ヴァンドギャルド
2022年6着
マルシュロレーヌ
8着
テーオーケインズ
2021年9着
チュウワウィザード
2020年6着
ゴールドドリーム
7着
クリソベリル
サウジカップと日本馬の成績

上記の表が過去のサウジカップを3着内に入着した日本馬になります。表の右が4、5着の掲示板内、6以下に残念ながら力が及ばず結果が残せなかった馬になります

歴史的な逃走劇と呼ばれる名レースが2023年のサウジカップです。1:50.8のタイムで駆け抜けたパンサラッサが優勝し、世界のパンサラッサと称されるようになりました

パンサラッサは初ダートにも関わらず、G1馬のカフェファラオやジュンライトボルトを置き去りにするといった驚愕のレースでした。パンサラッサは日本のG1を取ったことがなく、1800mなら芝・ダートのどちらも走れた幻の名馬です

翌年にジャパンカップへ出走したパンサラッサは、天皇賞秋で惜しくも敗れたイクイノックスと対戦し12着。サウジカップ2連覇を狙わず、そのまま引退をしました

2400mはパンサラッサにあってない距離にも関わらず、3冠牝馬のリバティアイランドは2200mの地点でも彼をとらえる事ができませんでした。おそらく、当時の競馬界で1800mならパンサラッサに勝てる馬はいなかったと思われます

リヤドダートスプリント2024年の日程!発走の日本時間!出走予定の日本馬と賞金を解説!

今年のリヤドダートスプリントG3は、2024年2月24日(現地)の夕方にキングアブドゥルアジーズ競馬場、芝1200mで行われます。昨年同様なら、現地発走時刻を日本時間にすると、2月25日(日曜日)の深夜01:45分頃が発走時間になります

レース詳細詳細
7R【G3】Riyadh Dirt Sprint
リヤドダートスプリント
開催国サウジアラビア
競馬場キングアブドゥルアジーズ競馬場
コース距離ダート・1200m
賞金1着 90万USD(1億3600万円)
2着 30万USD(4200万円)
3着 15万USD(2100万円)
4着:7.5万USD(1050万円)
5着 4.5万USD(630万円)
6着 3万USD(420万円)
※1USD:140円換算
現地日程2024年2月24日(土曜日)
日本2024年2月24日(土曜日)
発走時刻
⇒日本時間
【今年】23:40
【昨年】深夜01:45分~発走
リヤドダートスプリントの詳細(日程・日時、発走時間)

リヤドダートスプリントとは主に3歳以上のスプリント戦であり、日本のカペラステークス1着の馬に優先出走権が与えられるレースになります

出走可否馬名前走主な成績備考
未定テイエムトッキュウカペラS:1着
招待受諾ジャスパークローネ香港S:7着スプリンターズS:4着
出走予定リメイクJBCスプリント2着昨年3着
招待受諾ケイアイドリー兵庫GT2着
登録:有イグナイター地方所属
登録:有バスラットレオン
2024年:リヤドダートスプリントの出走予定の日本馬

上記が2024年のリヤドダートスプリントを出走予定としている日本馬の一覧になります。出走情報の報道があり次第、更新いたします

合計15頭の登録があり、出走しそうな馬を載せます

リヤドダートスプリントの歴代の日本馬の結果と傾向は?

2020年から開催されたGⅢ・リヤドダートスプリントは日本馬が優勝した事例があり、2021年のコパノキッキングや2022年のダンシングプリンスが1着となっています。

西暦3着内4、5着着外
2023年3着
リメイク
4着
ジャスティン
5着
ダンシングプリンス
6着
リュウノキズナ
2022年1着
ダンシングプリンス

3着
チェーンオブラブ
4着
コパノキッキング
2021年1着
コパノキッキング

2着
マテラスカイ
6着
ジャスティン
2020年出走なし出走なし出走なし
リヤドダートスプリントと日本馬の成績

ダンシングプリンスはカペラSを優勝、優先出走権を得てリヤドダートスプリントを制覇しています。また、コパノキッキングはカペラSを過去に2度、優勝した経験があり、レベル的には、カペラステークスを勝てるのなら、リヤドダートスプリントに通用するという感触です

サウジダービー2024年の日程!発走の日本時間!出走予定の日本馬と賞金を解説!

今年のサウジダービーG3は、2024年2月24日(現地)にキングアブドゥルアジーズ競馬場、芝1600mで行われます。昨年同様なら、発走時刻を日本時間にすると、日が変わり2月25日(日曜日)の深夜01:05分頃からです

レース詳細詳細
6R【G3】Saudi Derby
サウジダービー
開催国サウジアラビア
競馬場キングアブドゥルアジーズ競馬場
コース距離ダート・1600m
賞金1着 90万USD(1億3600万円)
2着 30万USD(4200万円)
3着 15万USD(2100万円)
4着:7.5万USD(1050万円)
5着 4.5万USD(630万円)
6着 3万USD(420万円)
※1USD:140円換算
現地日程2024年2月24日(土曜日)
日本2024年2月24日(土曜日)
発走時刻
⇒日本時間
【今年】23:00
【昨年】深夜01:05分発走
サウジダービーの詳細(2024年の日程・日時、発走時間)

北半球産馬55kg、南半球産馬59.5kg、牝馬が-2kg減で出走できる3歳限定のレースになります。

出走可否馬名前走主な成績備考
招待受諾セットアップ朝日FS:7着札幌2歳S:1着
招待受諾フォーエバーヤング全日本2歳優駿:1着
招待受諾サトノフェニックス全日本2歳優駿:3着
登録:有イーグルノワール全日本2歳優駿:2着兵庫JG:1着
登録:有アマンテビアンコカトレアS:1着カトレアS:1着
登録:有シンエンペラーホープフル:2着
2024年:サウジダービーの出走予定の日本馬

上記が2024年のサウジダービーを出走予定としている日本馬の一覧になります。出走情報の報道があり次第、更新いたします

今年は大量に予備登録がサウジダービーにあり、シンエンペラーやフォーエバーヤング等も検討中になります

フォーエバーヤングとシンエンペラーは馬主がサイゲームスの親会社の社長さんです

シンエンペラーは兄弟が凱旋門賞馬ですので、海外遠征が期待できそうですが、春のクラシックがあり両にらみですよね。フォーエバーヤングはサウジダービーを招待受諾しており、出走予定になります

サウジダービーは以前は、注目されませんでしたが、昨年、デルマソトカゲが3着です。今年のデルマソトカゲが14憶のサウジカップへ出走ですから、来年はフォーエバーヤングがサウジカップを狙うのでしょうか

最も早くサウジダービーへの出走意思を示したのが、G1・朝日FSを7着だったセットアップです。セットアップはサウジダービー、その後は、UAEダービーへと海外遠征が今年の予定になります

サウジダービーの歴代の日本馬の結果と傾向は?

2020年から開催されたGⅢ・サウジダービーは日本馬が優勝した事例があります。初代の優勝馬は日本のフルフラット、二代目の優勝馬がピンクカメハメハです

また、日本馬の成績がよく、今後もどんどんサウジダービーへの出走が増加すると思われます。翌月にUAEダービーがあり、そのまま海外遠征を続けるのがセオリーとなっています

西暦3着内4、5着着外
2023年3着
デルマソトカゲ
5着
コンティノアール
9着
フロムダスク
12着
エコロアレス
2022年2着
セキフウ
3着
コンシリエーレ
2021年1着
ピンクカメハメハ
2020年1着
フルフラット
サウジダービーと日本馬の成績

初回の優勝馬のフルフラットは、3勝クラスを2着と決して超がつくほどの好成績の馬ではありませんでしたが、ジョッキーの武豊氏のファインプレーにより見事に大勝利をおさめました

ただし、将来の海外遠征を考えるダート馬がよく出走する『もみじS』へ出走していたなど。最初から海外遠征を視野に入れた馬の育成がされていました

第2回目のサウジダービーを優勝したピンクカメハメハは、残念な事に、その後、UAEダービーを走り日本に帰国してからユニコーンSへ出走。その時に、急性心不全により亡くなってしまいました。将来を期待されていただけに、ショックなファンが多かったと記憶しています

レッドシーターフハンデ2024年の日程!発走の日本時間!出走予定の日本馬と賞金を解説!

今年のレッドシーターフハンデG3は、2024年2月24日(現地)にキングアブドゥルアジーズ競馬場、芝3000mで行われます。現昨年同様なら、地発走時刻を日本時間にすると2月25日(日曜日)の深夜00:25分頃からです

レース詳細詳細
5R【G3】Red Sea Turf Handicap
レッドシーターフハンデ
開催国サウジアラビア
競馬場キングアブドゥルアジーズ競馬場
コース距離芝・3000m
賞金1着:150万USD(2億1000万円)
2着:50万USD(7000万円)
3着:25万USD(3500万円)
4着:12.5万USD(1750万円)
5着:7.5万USD(1050万円)
6着:5万USD(700万円)
※1USD:140円換算
現地日程2024年2月24日(土曜日)
日本2024年2月25日(日曜日)
発走時刻
⇒日本時間
【今年】深夜01:50分
【昨年】深夜00:25分発走
2024年:レッドシーターフHの詳細(日程・日時、発走時間)

レッドシーターフハンデとは、その名の通り斤量に差があるハンデキャプ戦になります。斤量54kgといった軽量で出走可能な馬もいますが、成績が良い馬は60kg以上を背負わせることがあります

過去には、有馬記念を2着となったディープポンドが招待されましたが、課せられた斤量が『62kg』と日本では考えられない重さであり、出走を断念した事例があります

あまりに斤量が重いと日本の馬が出走するのをためらうケース:有なのがレッドシーターフハンデというレースになります

出走可否馬名前走主な成績備考
出走予定アイアンバローズ有馬記念11着ステイヤーズS
1着
回避テーオーロイヤルステイヤーズS
2着
ダイヤモンドS
1着
【ダブル登録】
カタールG1
or
ダイヤモンドS出走
招待受諾リビアングラス日経新春杯8着菊花賞4着
登録:有
(見送り)
シルバーソニック天皇賞春:3着レッドシーターフ
1着
昨年の優勝馬
阪神大賞典へ出走
登録:有ブローザホーン札幌日経OP
1着
阪神大賞典へ出走
2024年:レッドシーターフHの出走予定の日本馬

上記が2024年のレッドシーターフハンデを出走予定としている日本馬の一覧になります。出走情報の報道があり次第、更新いたします

今年も昨年のシルバーソニックと同じくステイゴールド血統のアイアンバローズがレッドシーターフに出走します

レッドシーターフハンデの歴代の日本馬の結果と傾向は?

レッドシーターフハンデは日本馬の出走が少ないレースです。しかし、海外で活躍したステイゴールドの子であるステイフーリッシュ、祖父母がステイゴールドのシルヴァーソニックが優勝をしています

西暦3着内4、5着着外
2023年1着
シルヴァーソニック

7着
エヒト
2022年1着
ステイフーリッシュ
2021年出走なし
2020年出走なし
レッドシーターフハンデと日本馬の成績

上記の表が過去のレッドシーターフハンデを3着内に入着した日本馬になります。表の右が4、5着の掲示板内、6以下に残念ながら力が及ばず結果が残せなかった馬になります

1351ターフスプリント2024年の日程!発走の日本時間!出走予定の日本馬と賞金を解説!

今年の1351ターフスプリントG2は、2024年2月24日(土曜日)にキングアブドゥルアジーズ競馬場、芝1351mで行われます。昨年同様なら、現地発走時刻を日本時間にすると2024年2月24日(土曜日)の夜23:45分頃からです。

レース詳細詳細
4R【G2】1351 Turf Sprint
1351ターフスプリント
開催国サウジアラビア
競馬場キングアブドゥルアジーズ競馬場
コース距離芝・1351m
賞金1着 90万USD(1億3600万円)
2着 30万USD(4200万円)
3着 15万USD(2100万円)
4着:7.5万USD(1050万円)
5着 4.5万USD(630万円)
6着 3.0万USD(420万円)
※1USD:140円換算
現地日程2024年2月24日(土曜日)
日本2024年2月25日(日曜日)
発走時刻
⇒日本時間
【今年】00:25分
【昨年】23:45発走
1351ターフスプリントの詳細(2024年の日程・日時、発走時間)

※2024年よりGⅢからGⅡ昇格になります

1351ターフスプリントのとは、頭に1351とある数字の通り1351mの距離を走るダート競走になります。なぜ、スプリント距離が1200mや1400mではないのか

中途半端な距離に思えますが、1351とはサウジアラビアの建国日がイスラム暦の1351年(西暦1932年)であるためです。開催国のサウジアラビアによってはとても意味がある内容になります

出走可否馬名前走主な成績備考
未定ウインマーベル阪神カップ:1着
(12月開催)
優先出走権:有
招待受諾バスラットレオンマイルCS:15着
招待受諾アグリシルクロードS:2着
招待受諾ララクリスティーヌ阪神カップ:7着
招待受諾ウイングレイテスト阪神カップ:8着
登録:有オオバンブルマイ濠:GE1着
予備登録
⇒引退
ピクシーナイト12/27日:引退
2024年:1351ターフスプリントの出走予定の日本馬

上記が2024年の1351ターフスプリントを出走予定としている日本馬の一覧になります。出走情報の報道があり次第、更新いたします。合計18頭の登録があり、出走しそうな馬を載せます

1351ターフスプリントは12月開催の日本のGⅡ・阪神カップを優勝すると優先出走権が与えられるレースになります

阪神カップ以外では、ピクシーナイトが1351ターフスプリントに予備登録の予定でしたが、12/27日に引退をしました

1351ターフスプリントの歴代の日本馬の結果と傾向は?

1351ターフスプリントは日本馬の活躍が比較的目立ちます。ソングラインのように安田記念やビクトリアマイルの前に出走する事が多く、1600mと1200mのG1級一線級レベルの日本の馬が優勝する事があります

西暦3着内4、5着着外
2023年1着
バスラットレオン
5着
レシステンシア

9着
ラウダシオン
10着
ソングライン
2022年1着
ソングライン
4着
ラウダシオン
12着
エントシャイデン
2021年出走なし
2020年出走なし
1351ターフスプリントと日本馬の成績

上記の表が過去の1351ターフスプリントを3着内に入着した日本馬になります。表の右が4、5着の掲示板内、6以下に残念ながら力が及ばず結果が残せなかった馬になります

1351ターフスプリントだけではありませんが、キングアブドゥルアジーズ競馬場のダート砂は重くスタミナとタフさが必要だとされます。上記の好走馬を見えても、スプリントよりも日本のマイルで結果を残している馬の方が馬場、トラックバイアスがあっているのかもしれませんね

ネオムターフカップ2024年の日程!発走の日本時間!出走予定の日本馬と賞金を解説!

今年のネオムターフカップG2は、2024年2月24日(土曜日)にキングアブドゥルアジーズ競馬場、芝2100mで行われます。発走時刻を日本時間にすると2月24日(土曜日)の夜23:05分頃からになります

レース詳細詳細
3R【G2】Neom Turf Cup
ネオムターフカップ
開催国サウジアラビア
競馬場キングアブドゥルアジーズ競馬場
コース距離芝・2100m
賞金1着 90万USD(1億3600万円)
2着 30万USD(4200万円)
3着 15万USD(2100万円)
4着:7.5万USD(1050万円)
5着 4.5万USD(630万円)
6着 3.0万USD(420万円)
※1USD:140円換算
現地日程2024年2月24日(土曜日)
日本2024年2月25日(日曜日)
発走時刻
⇒日本時間
【今年】深夜01:10分
【昨年】23:05分発走
ネオムターフカップの詳細(2024年の日程・日時、発走時間)

※2024年よりGⅢからGⅡ昇格になります

ネオムターフカップは12月開催の日本のGⅢ・チャレンジカップを優勝すると優先出走権が与えられるレースになります

出走可否馬名前走主な成績備考
登録:有ベラジオペラチャレンジC:1着
(12月開催)
優先出走権:有
招待受諾キラーアビリティ中日新聞杯:4着ホープフル1着
予備登録
(カタール出走)
ゼッフィーロ香港ヴァース:2着【ダブル登録】
カタールG1
招待受諾
招待受諾ハーツコンチェルト日本ダービー4着
招待受諾スタッドリージャパンC:8着
2024年:ネオムターフカップの出走予定の日本馬

上記が2024年のネオムターフカップを出走予定としている日本馬の一覧になります。出走情報の報道があり次第、更新いたします

昨年のGⅡ・アルゼンチン共和国杯の優勝馬ゼッフィーロは、香港ヴァースを2着と好成績を残し今年は、ネオムターフカップに予備登録をしています。また、ゼッフィーロは2月17日開催のカタールのG1・エミールトロフィーを同時に登録があり、両にらみ状態です

ネオムターフカップの歴代の日本馬の結果と傾向は?

ネオムターフカップは、2022年にオーソリティが優勝をしています。ネオムターフカップは日本馬の出走が少ないですが、好走率だけみたら、結果を出しているレースだと言えます

西暦3着内4、5着着外
2023年出走なし
2022年1着
オーソリティ
2021年出走なし
2020年2着
ディアドラ
ネオムターフカップと日本馬の成績

上記の表が過去のネオムターフカップを3着内に入着した日本馬になります。表の右が4、5着の掲示板内、6以下に残念ながら力が及ばず結果が残せなかった馬になります

サウジカップデーの馬券購入・販売開始はいつから?

詳細
馬券販売販売対象外
(一部:販売開始)
サウジカップデーの馬券販売

2024年のサウジカップデー(全8R)に、日本の馬が数多く出馬しますが、日本では馬券販売が対象外のレースです。

将来的には販売される可能性がありますが、サウジカップデーは残念ながら販売対象外のレースでしたが、2024年から一部、勝馬投票券の販売が開始されます

G1・サウジカップの馬券販売がある予定になります

サウジカップデーのTV放送と中継は?無料で見る方法は?

サウジカップデーはTV放送や生中継を見ることができるのか。サウジカップや1351ターフスプリントは基本的にTV中継はなく、グリーンチャンネルで見るしかありません

もう1つの方法がyoutubeの生ライブです。映像はないですが、競馬好きが集まりワイワイしています。その他、日本語の解説ではありませんが、レース後、1時間以内くらいでYoutubeでレース映像がアップされます

視聴方法備考
グリーンチャンネル
公式サイト
無料会員登録が必要
Youtube
公式サイト
・youtuberの生ライブ
(映像なし)
・レース後に映像がアップされる
(目安:30分~1時間内)
サウジカップデーの視聴方法

もしかしたら、今後は代表が馬主であるサイバーエージェントが運営する『AbemaTV』が放映権を買うかもしれませんが、今のところは、グリーンチャンネルの放送が一般的な視聴方法になります

グリーンチャンネル(←ココ)の海外競馬は、無料会員登録すると初回は無料で視聴する事ができます。昨年のサウジカップデーを視聴していないのなら、今年のサウジカップをPC、スマホから見ることができます

海外競馬の為、多少、映像が重くカクカクしますが、応援する馬の番号だけ覚えて、『海外らしい発音で聞こえてくる馬名』を聞きながら視聴すると、いつもの競馬と違った感じで楽しいかと思います

サウジカップの次の海外G1は?そのままドバイへ海外遠征!

サウジカップデーに出走した馬が、そのまま隣国のドバイへ向かう馬たちがいます。今年の場合は、ウシュバーテソーロがG1・ドバイワールドカップの2連覇に挑戦します

2024年のドバイワールドカップデー日程!日本時間の発走はいつ?日本馬の出走予定
海外競馬詳細
【6R】日本馬出走:有G1・ドバイゴールデンシャヒーン
【7R】日本馬出走:有G1・ドバイターフ
【8R】日本馬出走:有G1・ドバイシーマクラシック
【9R】日本馬出走:有G1・ドバイワールドカップ
開催国アラブ首長国連邦
開催場所メイダン競馬場
現地開催日(日程)2024年3月30日(土)
日本時間2024年3月31日(日)
※一部、日をまたぎます※
次の海外G1競争:ドバイワールドCの日程日時、発走時間

2024年のドバイワールドカップデーは、ウシュバーテソーロ以外に三冠牝馬のリバティアイランドが海外馬のディープインパクト産駒のオーギュストロダンと戦う予定になっています

【2024年】サウジカップデーの日程と日本時間!日本の登録馬!賞金配分や過去結果

さて、今回はサウジアラビアで2月に開催されるサウジカップデーの日本の出走予定馬や登録馬、サウジカップ、リヤドダートスプリント、サウジダービー、レッドシーターフH、1351ターフスプリントの賞金一覧(ドル・日本円)、賞金配分、過去結果を紹介しました

世界最高賞金2000万ドルを日本の馬が勝ち取る事ができるのか。サウジカップデーに海外遠征する馬を応援したい方向けに様々な情報をお届けしました。

馬券は販売されませんが、特定の馬や馬券を推奨する内容ではない点、ご了承くださいませ

タイトルとURLをコピーしました