チョコテリーヌの保存の仕方と日持ち期間!手作りの常温・冷蔵庫と冷凍保存を解説!

スポンサーリンク
チョコテリーヌの保存の仕方と日持ち期間!手作りの常温・冷蔵庫と冷凍保存を解説! ご飯
スポンサーリンク

チョコテリーヌとは材料にチョコレート、バター、砂糖と卵を強力粉やホットケーキミックスでオーブンで焼いた焼き菓子とケーキの中間のお菓子になります。

スポンジケーキと違い日持ちするケーキとして、バレンタインやプレゼントの贈り物に人気ですよね

手作りのチョコテリーヌがどのくらい日持ちするのか。焼いた後にチョコテリーヌが余ったら、どうやって保存すべきか。チョコテリーヌの保存の仕方と賞味期限、消費期限切れの目安を説明します

既製品チョコテリーヌ
パッケージ有(密封袋)
開封後常温:当日中
冷凍保存1~3ヵ月
保存温度冷凍:-18℃以下
食べる時冷蔵庫:自然解凍
(1週間以内)
【市販】お店のチョコテリーヌ

手作りのチョコテリーヌの保存の仕方の前に、まずは、お店で買って来た市販のチョコテリーヌに記載がある内容から説明します

お店のパッケージと箱:有のチョコテリーヌは、手作りより長持ちする作りになっています。ネット通販なら、チルド便で冷凍された状態で発送される商品が多く、すぐに食べないのなら、そのまま冷凍します

未開封のまま冷凍保存をしたチョコテリーヌは、1~3か月の賞味期限の商品が多く、18度以下で冷凍してくださいと注意書きがあります。食べる時は冷蔵庫へうつし、1週間以内に食べきるようにと記載:有です

お店のチョコテリーヌは意外と長持ちする印象を持ちますが、手作りチョコテリーヌとなると話は別です。では、次に手作りのチョコテリーヌの保存方法と日持ち期間の目安を解説します

スポンサーリンク

【常温】チョコテリーヌの日持ちと保存方法!賞味期限と消費期限切れは何日?

手作りチョコテリーヌは常温保管より冷蔵保管が正しい保管方法になります。焼き菓子のマフィンやパウンドケーキは3~4日と常温で保管が出来ますが、チョコテリーヌは当日から翌日の夕方頃までが常温保管の目安になります

チョコテリーヌが日持ちする期間が5日以内の為、賞味期限ではなく、消費期限になります

チョコテリーヌ常温保管備考
日持ちの目安当日~翌日以内【正】消費期限
【誤】賞味期限
保存方法ラップ包み【正】パウンドケーキを包む
【誤】お皿にラップ
保管場所温度:15℃~18℃
直射日光を避ける
持ち運び保冷剤:有
果物・生クリーム:有当日中
【常温保管】チョコテリーヌの保存の仕方

手作りチョコテリーヌは、生クリームや苺といったフルーツをオンすると美味しいケーキですよね

生クリームと果物のトッピングをしたチョコテリーヌは当日中に食べきりましょう

プレゼントとして、チョコテリーヌを渡すまで常温放置してもよいのか。日持ちと保存方法が心配になる方は、チョコテリーヌの常温保管は15度~18℃以上の温度を避け、涼しい部屋で、焼いてから翌日以内を目安にしましょう

【冷蔵庫】チョコテリーヌの日持ちと冷蔵保管の仕方!賞味期限と消費期限切れは何日?

チョコテリーヌは冷蔵庫で何日くらい日持ちするのか。チョコテリーヌの冷蔵保管は4日~5日以内が日持ちの目安になります。

常温不向きのチョコテリーヌは、冷蔵保管が望ましく、工場やお店の既製品のチョコテリーヌは10度以下の保存と記載があります

手作りチョコテリーヌを冷蔵保管する時は、作ってから温度が冷めるまで待ちましょう。粗熱がある状態で冷蔵すると水分が水滴となり、日持ちだけでなく傷みやすい環境になります

また、チョコテリーヌをそのまま冷蔵すると、水分が抜けてパサパサになりやすくなります。チョコテリーヌをラップをして容器に入れるなど!保存の仕方を工夫しましょう

チョコテリーヌ冷蔵庫保管備考
日持ちの目安4~5日以内【正】消費期限
【誤】賞味期限
保存方法ラップ包み【正】チョコテリーヌを包む
【誤】お皿にラップ
保管場所冷蔵庫
ポイント粗熱が冷めてから保管
【冷蔵保管】チョコテリーヌの保存の仕方

チョコテリーヌをお皿のせてラップ包みやタッパーに入れて保管すると、水分が抜けて、テリーヌの生地が冷蔵庫の中で固くなります

長時間や一晩以上、チョコテリーヌを冷蔵保管する時は『本体をラップ包み』が必須の保管方法になります

冷蔵したチョコテリーヌは、冷たくそのままで食べられますが、常温戻し20~30分してからも美味しくいただけます

【冷凍保存】チョコテリーヌの日持ちと冷凍の仕方!賞味期限と消費期限切れは何日?

手作りチョコテリーヌは日持ちする焼き菓子タイプのケーキであり、冷蔵庫保管が適切だとされます。しかし、賞味期限や消費期限が近い時や多く手作りしすぎてしまったときは、チョコテリーヌが冷凍できるかが知りたいですよね

結論を言うと、チョコテリーヌは冷凍ができるケーキになります。冷凍保存は2週間が日持ちの目安になります。

焼いた後のパウンドケーキは、まるごとではなく、カットしてから個別ラップをして冷凍しましょう

チョコテリーヌ冷凍保存備考
日持ちの目安2週間【正】賞味期限
保存方法カットする
ラップ包み
【正】個別に包む
【正】ジップロック袋
ポイント【1】冷凍前に一度、冷蔵して冷やす
【冷凍保存】パウンドケーキの保存の仕方

上記に、手作りチョコテリーヌの冷凍保存の仕方と冷凍して日持ちする賞味期限をまとめました

チョコテリーヌの冷凍保存のポイントは、『カット後に、ラップに包んでからすぐに冷凍』するのではなく『冷蔵庫で先に少し冷やしてから冷凍保存』することです

パウンドケーキの生地は、温度変化によって味が変わりやすく、急速冷凍や急激な温度の低下に弱いです

※特に材料に生クリームとチョコレートを溶かして作る濃厚なチョコテリーヌのレシピが急激な温度変化に弱いです

チョコテリーヌの生地は急速冷凍が不向きであり、ゆっくり冷やすために、一度、冷蔵庫で冷やしてから冷凍がベストな冷凍保存の仕方になります

冷凍したパウンドケーキを解凍する時も、同じく温度変化を避けるために『冷蔵庫の自然解凍』がおすすめです。

冷凍したチョコテリーヌは冷蔵庫で3~4時間で自然解凍され、生地もしっとりしています

チョコテリーヌの保存の仕方の総まとめ!常温・冷蔵庫・冷凍保存!

チョコテリーヌの保存の仕方と日持ち期間!手作りの常温・冷蔵庫と冷凍保存を解説!
保存方法賞味期限備考
常温保管当日~翌日以内温度:15℃~18℃
直射日光を避ける
冷蔵庫保管4~5日以内10度以下が推奨温度
冷凍保存2週間個別ラップ
冷凍用密封袋
手作りパウンドケーキの保存の仕方

手作りチョコテリーヌの保存方法を一覧で見たい方は、上記の早見表を参考にしてくださいね

さて、今回は、手作りチョコテリーヌの保存の仕方と手作りの消費期限、賞味期限を説明しました。チョコテリーヌが余ったら常温よりも冷蔵庫保管をしましょう。冷蔵庫で5日以内が日持ちの目安になりますので、チョコテリーヌを大量生産した時は冷凍保存を活用しましょう

タイトルとURLをコピーしました