【2024】ゴールデンウィークの帰宅ラッシュとUターンラッシュはいつ?新幹線は?

スポンサーリンク
【2024】ゴールデンウィークの帰宅ラッシュとUターンラッシュはいつ?新幹線は? トレンド
スポンサーリンク

GWのお出かけから帰宅するUターンラッシュが5月3日からはじまります。実家でゴールデンウィークを過ごした大学生、GW明けの初出社の日までに帰宅する社会人は、いつ新幹線に乗ったら、帰宅ラッシュを回避できるのか

高速道路の渋滞を回避して帰宅ラッシュに巻き込まれたくない方向けに、GWの新幹線の混雑予想と高速道路の渋滞予測を解説します

今年のゴールデンウィークの帰宅ラッシュの時間、新幹線の混雑日を参考にして、快適に帰宅しましょう!

都心部へ戻る方法のアイデアとして、2024年度版!ゴールデンウィークのUターンラッシュと帰宅ラッシュの渋滞予測、新幹線の混雑予想をしっかり説明しますね

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの帰宅ラッシュ!Uターンラッシュとは?

ゴールデンウィークの帰宅ラッシュとは、長期連休に遠出の旅行やお出かけをした社会人、子連れの家族、旅行に行った大学生が、GW後半に一斉に、帰宅する新幹線の大混雑と高速道路の大渋滞のことです

ゴールデンウィークは、憲法記念日、みどりの日、こどもの日が後半の土日に重なり連休となります

3つの祝日の内、こどもの日は各企業がイベントを開催する為、小学生の子供が遊びに行くレジャースポット、水族館付近、テーマパーク近辺は5月5日が大混雑となります

その結果、近辺の最寄り駅や高速道路の入り口付近から帰宅経路が大渋滞になるのが、GWの混雑の招待です

では、今年。2024年のゴールデンウィークの帰省ラッシュとUターンラッシュはいつからいつまで続くのでしょうか

【2024年】ゴールデンウィークのUターンラッシュ・帰宅ラッシュはいつから始まる?

2024年の後半ゴールデンウィークは一般の会社員が5月3日(金曜日)から5月6日(月曜日)、GW明けの出社日が5月7日の火曜日になります

社会人のUターンラッシュ始まるのは、2023年5月5日(日曜日)からが新幹線、高速道路、共にUターンラッシュと帰宅ラッシュが発生する期間になります

【2024年】新幹線と高速道路のUターンラッシュ!帰宅ラッシュはいつまで?

ゴールデンウィークのUターンラッシュと帰宅ラッシュの混雑日に、新幹線を使って帰宅するか。車で帰るのかといった交通手段の違いで混雑ピーク日と渋滞ピーク日が違うのか

今年のGWと帰宅ラッシュを過去の傾向を盛り込み解析した表が次になります

結論を言うと、GWの帰宅ラッシュの日は新幹線、高速道路は共に5月5日になります。異なる点は、新幹線の混雑ピークはUターン時よりも、出発日に集中しやすく、混み具合は5月3日の方が混雑をしています

GW後半:2024年新幹線高速道路
5月3日混雑ピーク日渋滞日
5月4日混雑がましな日渋滞がましな日
5月5日【帰宅ラッシュ】
混雑日
【帰宅ラッシュ】
渋滞ピーク日
5月6日あまり混雑しないあまり渋滞しない
5月7日出社日出社日
GW後半:2024年の新幹線と高速道路のUターンラッシュ予想(日別)

上記の数字は『東京以外の関東(千葉、さいたま、茨城など)、東北、東海・中部、関西から東京・大阪・名古屋方面に移動する時の予測情報』です

簡単にGW後半のUターンラッシュを説明すると、新幹線は2024年5月3日~6日の間で、最も混雑する日が5月3日です。しかし、帰宅ラッシュがいつなのかを指定すると、3日ほどの混雑ではないけど、5月5日に帰宅ラッシュが発生する事には間違いありません

高速道路を使って移動する場合は、2024年5月3日~6日の間で最も渋滞する日が5月5日になります

移動手段混雑・渋滞ピーク日
新幹線2024年5月5日
高速道路2024年5月5日
Uターンラッシュの混雑・渋滞ピーク日(2024年)

少し細かく、説明すると。新幹線と高速道路は「5月3日、5月5日の方がどちらも混雑・渋滞する」という事がわかると思います

過去の傾向から新幹線と高速道路の混雑がまだ、ましな日はいつなのか

Uターンラッシュの渋滞に巻き込まれたくない、新幹線に自由席に座れないのは嫌だ!という方は、5月4日に帰宅する方が、ましという結論です

【2024年】GW高速道路のUターンラッシュ!帰宅ラッシュのピーク時間帯は何時?

2024年5月のゴールデンウィーク後半の高速道路のUターンラッシュはいつなのか。今年のGWのUターンラッシュは『高速道路:2024年5月3日~6日の期間:最大の渋滞ピーク日は5月5日』です

では、GW期間のUターンラッシュ中に最も混雑して道が渋滞する日の何時ごろが一番さけるべき時間帯なのか。

日付渋滞ピーク時間下り線・路線場所・付近渋滞延長
2023/5/6
(最終日の前日)
15:40分頃アクアライン川崎浮島JCT19.6km
2023/5/6
(最終日の前日)
17:35分頃東北自動車道久喜IC33.9km
年末年始の渋滞時間と新幹線の混雑時間

こちらの表が過去に発生したUターンラッシュの渋滞ピーク日と特に長い渋滞があった時間帯です

直近の高速道路は、みなさんのGW休暇の最終日の前日の15:30頃からが最も渋滞する時間帯となっており、17:40頃迄の前後、2時間が道路が混みやすい時間帯となります

帰宅ラッシュに巻き込まれたくない方は、15:30~19:30頃を目安として渋滞時間を避けましょう

交通手段渋滞ピーク予測ピーク時間注意する時間帯
高速道路2024年5月5日15:40頃15:30~19:30頃
高速道路2024年5月5日17:35頃15:30~19:30頃
2024年のUターンラッシュの時間帯

GWに高速道路を使う時は、帰宅時間に注意しましょう

今年のGWを例とすると、5月5日の15:40頃と17:30分頃にUターンラッシュのピークとなる可能性が高いという渋滞予測になります

東京方面と上り線の高速道路を使うとUターンラッシュとお出かけからの帰宅ラッシュに巻き込まれる可能性が高いというのが今年のUターンラッシュの予測になります

正月渋滞が始まる時間空いてる時間
5月5日午後
15:30~17:35分頃
11:30~14:00迄
5月5日午前中
15:30~17:35分頃
11:30~14:00迄
ゴールデンウィークの高速道路の空いてる時間(2024年)

正月の高速道路は、帰宅ラッシュ、渋滞に巻き込まれたくない方は『11:30~14:00頃迄までの時間帯』が空いている事が多いため、渋滞を避けたい方は、上記の時間によく渋滞するSA・PAを通り抜けておきましょう

【2024年】GW新幹線のUターンラッシュ!帰宅ラッシュのピーク時間帯は何時

2024年5月のゴールデンウィーク後半の新幹線のUターンラッシュと帰宅ラッシュは『新幹線:2024年5月3日~6日:最大の混雑ピークは5月3日』です

では、この4日間の中で新幹線が満席になり、乗車率が高くて自由席に座れない!といった状況になりやすいのはいつなのでしょうか

日付乗車率下り線・路線場所・付近
2023/5/3
(後半初日)
180%東海道新幹線東京方面
2023/5/5終日指定席:ほぼ満席東海道新幹線東京方面
年末年始・正月のの新幹線の混雑時間(2024年)

ゴールデンウィークに新幹線を使う時は、GW後半の初日がお出かけラッシュで乗車率アップの時期です。乗車率が初日の朝に、180%を越えています

帰宅する時は、2023年を例とすると、こどもの日がUターンラッシュの混雑ピーク日となりやすく、今年も同様に2024年5月5日に東京方面へ向かうと帰宅ラッシュに巻き込まれ、指定席ですら終日、満席になる可能性:大になります

自由席に座れない事態や、デッキ荷物を持ちながら移動する事になる可能性が高いです

GW混雑ピーク時間空いてる時間
5月3日朝6:30~7:30
午前中
18:30以降
5月4日18:30以降
5月5日朝6:30~7:30
午前中
5月6日最終便の新幹線日中がおすすめ!
ゴールデンウィークの新幹線の主な混雑時間(2024年)

ゴールデンウィークの新幹線はUターンラッシュが発生します。乗車率の高い新幹線に乗りたくない方は『朝の早便の新幹線と、午前中の時間帯』が混雑ピークの時間帯になりやすく、避けるべき時間だと言えます

GWの最終日の新幹線は、ニュースで毎年、ゴールデンウィークの最終日の新幹線に駆け込み乗車が発生!と報道があると思います

正確には、日中の時間帯はたいして混雑しておらず、最終便とその前の1本が確かに多少、混雑をします。混雑具合は、平日、金曜日の大阪から東京に向かう最終便の新幹線と混み具合がよく似ている感じがあります

GW期間東海道新幹線
4月27日~5月6日のぞみ:全席指定席
GW:のぞみは全席指定席

そして、もう1点。GWの新幹線に自由席を座って移動の予定の方は、東海道新幹線の『のぞみは全席指定席』です。前もって予約をしておかないとチケットが売り切れて乗れません

【2024年】ゴールデンウィークの帰宅ラッシュ!具体的にどのくらい混む?渋滞するの?

ここまでに、ゴールデンウィーク後半の帰宅ラッシュとUターンラッシュを説明をしました。もう少し詳しいGWの新幹線の乗車率や高速道路の渋滞回数、渋滞kmがどのくらいか目安を知りたい方は別途、こちらの記事で解説します

交通手段昨年詳細
新幹線356万人
(1日平均:東海道)
新幹線のGW混雑予想
↑2024年年度版↑
高速道路33,500台
(1日平均:東日本)
東日本:高速道路のGW渋滞予測
中日本:高速道路のGW渋滞予測
西日本:高速道路のGW渋滞予測
↑2024年年度版↑
GWの帰宅ラッシュの混み具合(2024年)

昨年を例とするとGW期間の新幹線の利用者数は「356万人(東海道)」、高速道路は「1日平均:33,500台」の移動があり、混雑と渋滞が発生しています

今年は1日平均4万台以上の車が高速道路を走る=渋滞する、新幹線は全体で1000万人近い人が利用する=混雑すると予測できます

一昨年前と過去の傾向からゴールデンウィークの帰宅ラッシュの具体的な交通量や乗車人数を確認したい方はこちらの表の別途解説ページを参考に予想と予測をみてくださいね

【2024】ゴールデンウィークの帰宅ラッシュとUターンラッシュはいつ?新幹線は?

さて、今回は2024年5月のゴールデンウィーク期間中に、いつUターンラッシュと帰宅ラッシュが始まるのか、何時ごろが混む時間なのかを説明しました。

結論を言うと、今年のGWの帰宅ラッシュは『新幹線:2024年5月3日~6日:最大の混雑ピークは5月3日』、『高速道路:2024年5月3日~6日:最大の渋滞ピークは5月5日』と予測されます

今回のUターンラッシュの予想・予測は2024年と同じカレンダーの年を過去の傾向、最近の新幹線、高速道路の渋滞トレンド情報を加えて解析しています

今年のGWに家に帰るまでを快適な移動ができるように、上手く活用していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました