ロールキャベツの保存期間+鍋ごと常温保管と作り置きの冷蔵庫と冷凍保存の保存方法!

スポンサーリンク
ロールキャベツの保存期間+鍋ごと常温保管と作り置きの冷蔵庫と冷凍保存の保存方法! ご飯
スポンサーリンク

夜ご飯に作って余ったロールキャベツや、2、3日内に食べる平日の作り置きおかずの時にどのように保管したらいいのか。ロールキャベツの保存法が知りたい方向けに、冷蔵・冷凍保存のテクニックから鍋ごと常温放置してしまった時の注意点を含めて、詳しく解説します

ロールキャベツが大量にあって困った時のアイデア、調理後の保存の参考の目安にしてもれると嬉しいです

スポンサーリンク

ロールキャベツの冷蔵庫保管:密封容器の保管+目安は3~4日

ロールキャベツを「作り置き→冷蔵保管」や「大量に作りすぎて余った時」に、手作りだと3~4日は日持ちします。ただし、春・夏・秋・冬といった季節、冷蔵庫のドアの開け閉めの頻度が高いご家庭では、下記の保管期間が目安です

ロールキャベツの冷蔵庫保管の方法+日持ちする目安は3~4日の消費期限・賞味期限
ロールキャベツ冷蔵保管の目安
ドアの開け閉めが多い3日
3~4日
3日
3~4日
4日
ロールキャベツの冷蔵庫保管の目安

ロールキャベツは、春・秋の季節は3~4日。気温が低い冬なら4日が目安です。日持ち期間の注意点は夏の期間、特に7~8月は冷蔵3日以内を目途にするのが吉です。

また、冷蔵庫のドアの開け閉めが多いご家庭は季節に関係なく3日を目安にするのが正解です。一般家庭の冷蔵庫は温度が少しの時間で下がりやすく、何度も温度が変わるのは保存に望ましくないからです!

ロールキャベツの作り置き→冷蔵保管のやり方:アルコール除菌(キッチン用)

【1】手を洗う

【2】乾いた保存容器をアルコール除菌

【3】容器の中→外の順番で除菌する

【4】容器のフタを裏→表の順で除菌する

【5】粗熱の冷めたロールキャベツを容器に入れる

具体的な保存容器(タッパー)と、除菌のやり方、保存時の注意点はこちらの項目です

ロールキャベツを冷蔵保管する時は、アルコール除菌が◎なやり方です。また、よく忘れがちなのが「タッパーのフタの裏」、ココまでしっかり除菌します。容器の中に汚れを少なくするのが清潔な管理に大事な事ですので「容器の中が最初」、最後に「フタの表」の順番が正しいです!

作り置き、残ったロールキャベツのどちらも「粗熱が冷めてから→タッパー保管」、熱があると水分が発生し、食材を傷める原因になるので!ココも大事なポイントです

ロールキャベツの冷凍保存:汁ごと冷凍保管→2週間から1か月が日持ち目安

ロールキャベツを冷凍保存する時は『タッパー』が推奨。冷凍保存は「ロールキャベツの汁ごと→保存容器」に入れて保管です。残った時は『1つのタッパー:ロールキャベツ2個』くらいが適量で、ロールキャベツが完全に汁(スープ)に漬けた状態での保存です

ロールキャベツ冷凍保管の目安
保存方法タッパー、保存容器
保存期間2週間~1ヵ月
ロールキャベツの冷凍保存の目安

スープ類はジップロック保管もできますが、ロールキャベツのように具材が大きく、食べるスープタイプの料理は保存袋より保存容器を使うのが◎です

ココまでに、ロールキャベツの冷蔵庫、冷凍保存のやり方をしっかり説明しました。「次のページ」は、キャベツやひき肉はそもそも、調理前の状態でどのくらい日持ちするの?作ってから時間がたってしまった!常温放置してしまった時の時間、部屋の温度の目安です

タイトルとURLをコピーしました