【2024年】愛知県の潮干狩りの時期はいつからいつまで?愛知の潮見表と時間は?

スポンサーリンク
【2024年】愛知県の潮干狩りの時期はいつからいつまで?愛知の潮見表と時間は? 暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【愛知県】潮干狩りの時期はいつ?漁場の解禁日は?

まずは、大まかに。愛知県で潮干狩りができる時期、いつからいつまでがシーズンであるかを説明します

愛知県の潮干狩りができる場所(貝がいる場所は西側・中央・東側の海岸沿い)
場所潮干狩りの時期
愛知県3月後半~6月末頃まで
【愛知県】漁場の解禁日と潮干狩りの時期は?

愛知県の潮干狩りは『毎年:3月後半~6月末頃』までの期間になります。3月より前は寒く、温かくなってからが潮干狩りの時期です。潮干狩りのピーク時期は5月のゴールデンウィークと5月末頃の土日の休日にたくさんの人が集まります

例年、愛知の潮干狩りの時期は『毎年:3月後半~6月末頃』ですが、潮干狩りは禁漁区域や禁漁期間が決まっています。ルールを守った潮干狩りは問題ありませんが、破ると『密漁』になり無断で貝を取ると逮捕されます

では、次に警察に御厄介にならないように、今年の愛知県の潮干狩りの時期と場所を確認してみましょう

【2024年】愛知県の潮干狩りの時期はいつからいつまで?

【2024年】愛知県の潮干狩りの時期はいつからいつまで?愛知の潮見表と時間は?

2024年の愛知県の潮干狩り場の多くは『3月後半から6月上旬頃』までの期間になります。

愛知県は蟹の形によく似た県です。蟹の右手が西側の樽水、阿野、蟹の頭が中央の名古屋近辺の一色地先と吉田海岸、左のハサミの方向の蒲郡市、田原市におすすめの潮干狩り場がたくさんあります

常滑、知多町、吉田海岸などの愛知県で人気の潮干狩りスポット別に、いつからいつまで潮干狩りができるのかを次の項目で早見表にしました

【2024年】常滑市の潮干狩りの時期はいつからいつまで?

愛知県の西側の常滑市の潮干狩りに人気な場所が樽水、阿野、古場の潮干狩り場です。今年の常滑漁協の潮干狩りの時期は『2024年3月26日~6月9日まで』となります

【西側】常滑市時期料金採取量
樽水3月26日~6月9日700円/kg3kgまで
阿野3月26日~6月9日700円/kg3kgまで
古場3月26日~6月9日700円/kg3kgまで
坂井海岸開催中止
【西側地域】愛知県の潮干狩りの時期(2024年度版)

常滑漁協管轄の潮干狩り場は、樽水、阿野が、古場の3つがありますが、距離が近く、空いている場所の潮干狩り場を当日に決める事ができるメリットがあります

【南西側】知多町時期料金採取量
山田海岸4月8日~6月25日700円/kg3kgまで
鳶ヶ崎4月9日~6月24日700円/kg3kgまで
【西側地域】愛知県の潮干狩りの時期(2024年度版)

愛知県の常滑市以外は、知多町の山田海岸と鳶ヶ崎が潮干狩りの穴場スポットです。今年の愛知県の南側の知多町の潮干狩りは、山田海岸と鳶ヶ崎は4月に入ってからの解禁になります

【2024年】西尾市の潮干狩りの時期はいつからいつまで?

愛知県の名古屋近辺、西尾市の潮干狩りにおすすめな場所なら吉田海岸が有名です

今年の吉田海岸(吉田漁協)の潮干狩りの時期は『2024年4月8日~6月23日まで』になります

西尾市の潮干狩りの時期はいつからいつまで?

その他の一色、衣崎地先や東はず海岸も同様の時期が多いですが、それぞれ潮干狩りの解禁日が異なる為、下記の表をご参考にしてください

【中央】西尾市時期料金採取量
一色地先
公式サイト
4月9日~5月26日1,500円(1袋)1袋(2~3kg)
衣崎地先3月27日~6月23日1,500円(大人)
1,000円(小学生)
小学生未満:無料
1袋(3kg)
吉田海岸
公式サイト
4月8日~6月23日1,500円(大人)
1,000円(小学生)
小学生未満:無料
1袋(3kg)
梶島地先4月9日~5月26日2,800円(漁船料込み)1袋(5~6kg)
西幡豆・鳥羽3月23日~6月10日1,000円(1kg)2kgまで
東はず海岸・前島3月28日~8月6日1,200円(1kg)2kgまで
東はず海岸・沖島2月28日~6月68日2,700円(漁船料込み)バケツ1杯(8kg)
【名古屋近辺】愛知県の潮干狩りの時期(2024年度版)

吉田海岸は名古屋近辺で一番いっぱい貝が採れる代表格の潮干狩り場です。潮干狩り初心者なら、吉田海岸がおすすめのスポットになります

【2024年】蒲郡市・田原市の潮干狩りの時期はいつからいつまで?

今年の愛知県蒲郡市の前の尻海岸の潮干狩りの時期は早く『2024年3月9日~5月25日まで』、長い期間の潮干狩りが解禁されているのが春日浦海岸の『2024年3月9日~7月25日まで』になります

蒲郡市・田原市の潮干狩りの時期はいつからいつまで?

その他、蒲郡市の竹島海岸、水神海岸、三谷海岸、三河大島の潮干狩りの時期は下記になります

【東側】蒲郡市時期料金採取量
前の尻海岸3月9日~5月25日1,300円2kg
松島3月9日~5月25日1,300円2kg
春日浦海岸3月9日~7月25日1,000円(大人)
500円(子供)
4kg
竹島海岸4月26日~5月26日1,500円
(小学生以上)
2kg
水神海岸3月10日~6月9日1,200円(大人)
600円(子供)
3kg
三谷海岸3月11日~7月7日1,200円(大人)
600円(子供)
3kg
三河大島3月25日~6月9日1,200円(大人)
600円(子供)
3kg
【東側地域】蒲郡市の潮干狩りの時期(2024年度版)

愛知県の東側、蟹の左手の方面の潮干狩りと言えば、竹島海岸が代表格です。場所を陣取ってテントの中で家族がワイワイしており、子供とGWに潮干狩りするに、かなり人気な場所です

また、竹島海岸の潮干狩りはアサリとバカガイ以外に、面白い形をしたマテ貝がいるのが特徴です。貝の種類が多く、大きな貝のカガミガイや珍しいツメタガイなど!豊富なバリエーションの貝がいっぱいいる場所です

【東側】田原市時期料金採取量
白谷海岸中止の可能性:有
小中山地区海岸
公式サイト
3月25日~6月9日3,000円(1カゴ)4kg
【東側地域】田原市の潮干狩りの時期(2024年度版)

今年の愛知県田原市の小中山地区海岸の潮干狩りの時期は『2024年3月25日~6月9日』までになります

さて、ここまでに、2024年の愛知県の潮干狩りの時期を一覧でまとめて紹介しました

次は、具体的に、いっぱい貝がいる場所がどこなのか。愛知県のおすすめの潮干狩り場を解説します

【愛知県】採れる貝の種類は?いっぱい貝がいる場所はどこ?

愛知県の潮干狩りは、どこの地域も比較的多く貝がいる場所になりますが、中でも大量に貝がいるのが吉田海岸、貝の種類が豊富なのが一色地先、大粒のでかいアサリががいっぱい採れる場所が小中山地区海岸になります。

愛知県で潮干狩りができる場所は、有料と無料があります。大人、子供の料金と1日の採取量は稀に変更がある為、公式サイトの情報をリンクしておきますね

場所貝の種類おすすめポイント!
一色地先
公式サイト
7~8種類アサリ以外が豊富
(ハマグリ、マテ貝など)
吉田海岸
公式サイト
アサリ、蛤大量に貝がいる場所
(おそらく愛知県で一番)
小中山地区海岸
公式サイト
大粒アサリアサリの大きさが巨大
【潮干狩り】貝がいっぱい採れる場所

愛知県の潮干狩りのおすすめスポットと穴場を上記にまとめました

3月から6月の時期の潮干狩りなら、貝の種類は大量獲得ならアサリ、買うと高い貝のハマグリがねらい目です。しかし、潮干狩りの場所によって、1日に採ってもいい量が決まっており、だいたい1人1袋分を持ち帰れるのが目安になります

【愛知県】採れる貝の種類は?いっぱい貝がいる場所はどこ?

小中山地区海岸の潮干狩りは料金が高めの設定になっていますが『大粒のアサリ』が採れるのが魅力です。小サイズから普通のサイズのアサリを大量ゲットなら、お値段がお手頃な吉田海岸が良いでしょう

しかし、でかい!大粒のアサリをザクザクを取りたいのなら、小中山地区海岸の潮干狩りがおすすめです

愛知県の潮干狩りで採れる貝の種類!アサリが大量にいる!

愛知県の潮干狩りなら、ねらい目の種類はアサリが人気ですよね愛知県と言えば赤だしで、あさりの味噌汁を作るのが定番の食べ方です

大量にアサリが採れるので、逆にアサリ以外の潮干狩りに憧れる事があります

愛知県の潮干狩りの貝の種類:アサリが最もたくさん!一番いっぱいいるかいの種類

【あさりの潮干狩り】

愛知県の潮干狩り場に一番、いっぱいいる貝がアサリです。アサリを大量に持ち帰るのが、愛知県流の潮干狩りだと言えます

【時短】あさりは50度洗いで砂抜きが時短できる!失敗しないアサリの砂抜き方法
あさりの砂抜きおすすめの砂抜き方法
簡単な方法【簡単】ペットボトル500ml
短時間【時短】あさりの50度洗い
あさりの砂抜きのやり方

持ち帰ったアサリは、砂抜きが必要です。普通に、一晩砂抜きしてたら、すぐにアサリが食べられません。上記に2つ、短時間でできるアサリの砂抜き方法を紹介します。良かったら潮干狩り後にやってみてください

愛知県の潮干狩りの貝の種類:バカガイ(アサリの次に多く取れる貝)

【バカガイの潮干狩り】

アサリの次に多く取れる貝が、バカガイです。アサリ2個に対して、バカガイが1個くらいの割合で採れるのが愛知県の潮干狩りの特徴です

バカガイとは中小の呼び名で、他県ではミナトガイやシオフキガイという名前で呼ばれます

愛知県の潮干狩りの貝の種類:はまぐりは高級な貝の部類で子供から大人までに人気の貝の種類

【はまぐりの潮干狩り】

意外と買うと高いのが、蛤ですよね。愛知県の潮干狩りは、ハマグリが取れます

ハマグリは潮干狩りをする人に人気の貝の為、干潮時間をよく調べて我先にと場所を陣取っておく必要があります。

愛知県の潮干狩りの貝の種類:マテ貝が変わり種の貝!子供が喜ぶ潮干狩りのレアな貝

【マテ貝の潮干狩り】

比較的、関西方面に多く、愛知県では珍しい部類の変わり種が、マテ貝です。

貝に見えない!見た目が気持ち悪いと思われがちですが、変わった貝で『穴に塩を入れる』と、びっくりしてチョコチョコ出てきます。熊手で貝を掘るのとまた違った感覚の潮干狩りになり、子供が喜ぶ潮干狩りの貝として有名です

また、マテ貝は味噌汁やお吸い物の具より『焼いて食べるのが王道』です

酒蒸しにするのが定番だと言われますが、焼いて食べた方が絶対、旨いです!マテ貝のおすすめの食べ方は『バター醤油焼き』、もしくは、『ガーリック醤油焼き』がめちゃめちゃ美味しいです。

【2024年】愛知県の潮干狩りで貝が採れる時間は?潮位表を解説!

潮干狩りでいっぱい貝を採るコツは、干潮表を利用することが挙げられます。潮位表とは潮の満ち引きの時刻と水の高さが記載されており、潮干狩りは『干潮時間の1時間30分前』から『干潮時間から2時間』の合計3時間30分くらいが一番、貝がいっぱいとれます

2024年の潮位表、干潮表を気象庁が無料で公開しており、下記の公式情報(公式情報←コチラ)をスマホから確認ができます

潮位表を見ずに潮干狩りに行くと、水位が高くて海に入れない事貝が採りやすい時間帯を逃して収穫なしとなってしまいます

潮位表の見方詳細確認箇所
【1】地域を選ぶ気象庁発表公式ページ情報
【2】干潮時刻表の左の時刻を見る干潮時刻
11:00
干潮時刻
23:20
【3】潮位40cm以下が安全潮位
25cm
いっぱい採れる時間09:30~13:00
干潮表の見方

上記の表が潮位表(干潮表)の見方になります。潮位表の見るべき箇所を水色にマークしました

例として挙げると、干潮時刻11:00の日なら『9:30分から13:00』までが貝がいっぱい採れる時間帯になります(潮干狩りをする日によって干潮時間、潮位は毎日、変わります)

潮位表の見方のポイントは『潮位表の干潮時刻(左)』『潮位(水の高さ)』の2つになります。『潮位表の干潮時刻(左)』になると、潮干狩り場に入っても、おぼれない水の高さになります

注意点は、潮位(水の高さ)が40cm以下でなかれば、海に足を取られて流されてしまいます。50cmの潮位になると、潮干狩り中に『お尻に水がつく高さ』です

そのため、潮干狩りのベストな時期は『干潮時間の1時間30分前から干潮時間後の2時間、合計:3時間30分』の時間帯になります

※潮干狩り場により『『干潮時間の2時間前から干潮時刻後の2時間前後』という風に営業時間が個別に指定されているケース:有です。潮干狩りの場所を決めたら、公式情報の採取時間を念のため、確認をしましょう

【2024年】愛知県の潮干狩りの時期はいつからいつまで?愛知の潮見表と時間は?

さて、今回は、愛知県で潮干狩りをしたい方向けに、2024年の潮干狩りの時期と『いっぱい貝がいる場所』、貝が採れる時間の確認方法を紹介しました

愛知県の潮干狩りは、干潮時間の1時間30分前からが、あさり、はまぐり、バカガイがいっぱい採れる時間帯です。干潮時刻から2時間を過ぎると、水位があがり、潮干狩りができなくなるため『愛知県の干潮表2024年用』を参考に、お出かけする時間を決めましょう。

タイトルとURLをコピーしました