【2023年】JBC2歳優駿の日程と時間は何時?出走予定馬と賞金!出走条件は?

スポンサーリンク
【2023年】JBC2歳優駿の日程と時間は何時?出走予定馬と賞金!出走条件は? トレンド
スポンサーリンク

昨年のJBC2歳優駿とは今年で4回目のまだ歴史の浅いレースですが、9億円を売り上げるレースとなり年々、注目が高まっている2歳限定戦のjpnⅢのダートグレード競走です

昨年の優勝馬のゴライコウは後にデルマソトガケやドゥラエレーデ(ホープフルステークス優勝馬)と共に海外遠征⇒UAEダービーへ出走をして、jpn1のジャパンダートダービーへと駒を進めました

では、今年はいつ?何時から、どこの競馬場でJBC2歳優駿が開催されるのか

JBC2歳優駿に出走する馬が知りたい!⇒2023年の開催日程から出走予定馬。発走の時刻など!

JBC2歳優駿を観戦したい⇒開催地や距離、現地観戦のチケットや入場券、指定席抽選はいつから販売開始されるの?地方競馬のjpnⅢだからわからない事が多くて困った方向けに詳しく説明します

特に馬券や特定の馬を推奨するではなく、今年のJBC2歳優駿を楽しむ為の情報と日程、出馬予定など!気になる情報を満載でお届けします

スポンサーリンク

2023年!JBC2歳優駿の発走時間と日時!開催地の競馬場は?何時から発走?

JBCの開催地の競馬場は毎年変更⇒今年の開催場所は大井競馬場であり「第4回のJBC2歳優駿」は2023年11月3日(金曜日)、祝日の文化の日の昼間に開催予定です

JBC2歳優駿は何時から発走なのか。JBC2歳優駿の発走時間を過去の門別競馬場が開催地だったときを例とすると「17:50分、もしくは、18:00分」が予定の時間が多いです

正式な時間の発表があり次第、更新します

JBC2歳優駿の詳細を下記の早見表で一覧にしましたので「場所はどこでやるの?」や「距離は何メートル?」など!いつから走るのかを知りたい方はご参考にしてくださいね

ダートグレード競争詳細
jpnⅢJBC2歳優駿
コース距離1800m
ダート・右
開催場所門別競馬場
詳細:ホッカイドウ競馬
住所〒055-0008
北海道沙流郡日高町
富川駒丘76番地1
開催日(日程)2023年11月3日
金曜日(祝日:文化の日)
発走時間(時刻)18:00分予定(昨年同様なら)
過去の発走時間
【9R】2020年:17:50
【5R】2021年:15:40
【9R】2022年:18:00
第4回のJBC2歳優駿の詳細(日程・日時、発走時間)

JBCとは、Japan Breeding farms Cup(ジャパンブリーディングファームズカップ)の略称であり、アメリカのブリーダーズカップをベースとしたレースを日本で行う地方競馬のスポーツの祭典です

2023年のJBC2歳優駿の開催場所は門別競馬場(北海道/沙流郡日高町)、右回り・距離は1800mのダートで行われる予定です

JBCレース名開催地
JBC2歳優駿詳細門別競馬場
JBCスプリント詳細大井競馬場
JBCレディスクラシック詳細大井競馬場
JBCクラシック詳細大井競馬場
JBCの4大レースと開催地

JBCは全部で4レース⇒JBC2歳優駿、JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBCクラシックの全部で4つのレースが同日⇒1日で行われます

JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBCクラシックは開催地が毎年、持ち回り制度⇒開催地に変更:有ですが、JBC2歳優駿だけ北海道の門別競馬場で開催されます

未定の部分がありますが、情報が入り次第更新します(間違ってたら修正しますね)

JBC2歳優駿の賞金はいくら?1着から5着の掲示板内の馬の賞金額は?

2023年のJBC2歳優駿の賞金は、1着:3500万円、2着:980万円、3着:735万円、4着:490万円、5着:245万円です

着順賞金
1着3500万円
2着980万円
3着735万円
4着490万円
5着245万円
2023年:JBC2歳優駿の賞金総額と賞金表

今年開催のJBC2歳優駿の賞金総額と着順別の賞金をまとめた表が、上記になります

2023年:JBC2歳優駿の出走予定馬!地方とJRAからの出馬予定候補と登録馬の馬は?

2023年11月3日開催予定の「JBC2歳優駿」の出走予定馬・登録馬の出走条件に優先出走権があるレースはありませんが、代わりにJBC指定競争で好成績を残した馬から優先的に出走できるようになっています

対象のJBC指定競争はサンライズカップ、南関東のゴールドジュニア、鎌倉記念、兵庫若駒賞の4レースです

その他、JBC2歳優駿へのJRA所属の馬の出走条件は『獲得賞金順』、地方所属の馬は『選定日のレーティングの上位2頭』、後は直近の成績を加味してフルゲートの14頭が決定します

JBC2歳優駿の出走条件の1つであるJBC指定競争から多くの出走予定馬が選定されます

JBC指定競争開催日優勝馬名
兵庫若駒賞8月31日開催マミエミモモタロー
サンライズカップ(H1)9月開催インテンシーヴォ
ゴールドジュニア(SⅢ)9月21日開催クルマトラサン
鎌倉記念(SⅡ)10月11日開催サントノーレ
第4回:JBC2歳優駿の出走予定

※今年のJBC指定競争の4レースを上記の表にまとめました

JBC2歳優駿への優先出走権はありませんが、例年⇒サンライズカップを前走の馬達が多く出走します

参考までに、昨年を例とすると、サンライズカップの1着、2着、4着馬の3頭とJRA2歳認定競争から数頭、残りは新馬戦、未勝利のJRAの馬達が参戦しています

2023年のJBC2歳優駿の出馬表(出走予定馬)と枠順・馬番号の発表と確定はいつごろ?

今年のJBC2歳優駿の枠順と馬番号、出馬表はいつ発表があるのか。JBC2歳優駿の出馬表は2023年10月18日(水曜日)以降に発表があり、枠順・馬番号は2023年10月29日(日曜日)に発表予定です

JRA所属選定馬備考
栗東エストレヤデベレン
美浦サフランヒーロー回避
栗東サンライズジパング
栗東フォーエバーヤング
栗東フォーディアライフ
栗東モアリジット補欠繰り上げ
第4回:JBC2歳優駿の地方所属の選定馬(2023年)
JRA所属補欠馬補欠順位順
栗東モアリジット補欠繰り上げ
美浦アラレタバシル
栗東エンブレムボム
栗東ジャスパーロブスト
栗東ブシン回避
第4回:JBC2歳優駿のJRA所属の補欠馬(2023年)
地方所属選定馬備考
北海道カイコウ回避
北海道カプセル回避
優先出走権:有
(平和賞1着
北海道キタノヒーロー回避
平和賞:2着
船橋グラッシーズマン回避
北海道サントノーレ回避
北海道ダバイエスペランサ
北海道ティントレット
北海道パッションクライ
北海道ブラックバトラー
北海道インテンシーヴォ補欠繰り上げ
北海道パワーキングダム補欠繰り上げ
北海道マイベネラブル補欠繰り上げ
第4回:JBC2歳優駿の地方所属の選定馬(2023年)
地方所属補欠馬補欠順位順
北海道ルーラーオブダート補欠繰り上げ
⇒回避
北海道ジャズダンス
北海道スティールドリーム
北海道ミソ
北海道マイベネラブル
北海道インテンシーヴォ補欠繰り上げ
北海道パワーキングダム補欠繰り上げ
北海道ミシロウェイ
第4回:JBC2歳優駿の地方所属の補欠馬(2023年)

※正式な補欠馬は出走予定馬が確定する2023年10月29日に発表予定です

※10月16日~26日までの間に、回避があるとJBC2歳優駿の補欠馬が繰上げで出走ができます

JBC2歳優駿の出走予定馬以外の補欠馬の情報が上記です。出走予定がなくなった場合や回避した時に上から順番で優先的に出走ができる出走条件表になります

JBC2歳優駿の馬券購入はいつから?販売開始予定日と時間はいつから?

JBC2歳優駿の馬券購入は、SPAT4などネットからの投票の場合。当日から販売開始です。今年のJBC2歳優駿は2023年11月3日:原則:10:00~馬券が販売・投票が開始されます

今年のJBC2023はナイターではなく「昼間開催=日中開催」です

日程詳細
ナイターの場合今年は昼間開催
日中開催の場合2023年11月3日
原則:10:00~
JBC2歳優駿の馬券購入の開始時間と日程

地方競馬の馬券購入は、ネットの場合は当日から販売開始です。たとえば、spat4で前日に購入したいと思っても『投票できるものはありません』と、翌日にならないと購入はできないです

JBC2歳優駿の指定席・入場券・チケットの事前予約と抽選日いつからは?

2023年のJBC2歳優駿の入場券、指定席は、事前の抽選や予約はありません

北海道の門別競馬場は他の競馬場と違い特殊であり、新スタンドに特別閲覧席がありますが事前に予約する仕組みは今のところなし⇒当日に開門時間に向かい入場券を購入して入場します

JBC2歳優駿詳細
当日入場券
指定席の予約
JBC2歳優駿の入場券の予約・ネット指定

JBCの同日開催のJBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBCクラシックが開催される大井競馬場は、逆に、事前の予約⇒抽選に突破して指定席を手に入れますが、JBC2歳優駿が開催の門別競馬場は当日の入場券のみです

JBC2歳優駿門別競馬場へのアクセス
公式サイトホッカイドウ競馬
最寄り駅
JR札幌駅
交通機関:バス
約1時間50分
札幌
約1時間10分
千歳・新千歳空港
50~60分
門別競馬場へのアクセス方法

門別競馬場へのアクセス方法は、札幌駅からバスを利用するか、車で直接向かう方法になります

無料送迎バスが出ている事があり、送迎バスを利用するには「公式サイト:ホッカイドウ競馬」から事前予約が必要です

JBC2歳優駿の過去の結果!2022年のオッズ・前走+タイムは?

昨年のJBC2歳優駿は門別競馬場の距離1800mで開催され、2022年の過去の結果は『1着:ゴライコウ、2着:ベルピット、3着:リアルミー』、JRAの2歳未勝利戦を勝ったばかりのゴライコウが9番人気から激走し、0.5秒を突き放して勝利したという結果でした

着順馬名オッズタイム3F所属
1着ゴライコウ221:53.538.8栗東
2着ベルピット31:54.039.4美穂
3着リアルミー38.61:54.338.6北海道
4着オーマイグッネス39.41:54.439.4北海道
5着タイガーチャージ73.71:54.739.3北海道
第3回:JBC2歳優駿のレース結果

JRAから5頭の馬が出走し、残りは北海道所属の馬が8頭というメンバー構成で、1番人気だったベルピットのオッズが3倍、2番人気のエコロアレスが4.1倍、3番人気のナチュラルリバーが9.1倍、それ以下は10倍以下とかなりオッズの割れた状態でした

JRAの新馬戦、未勝利戦を1着で勝利したばかりの馬vs門別のJRA認定競走の1着の馬達が集まり、かなり難解な馬柱をしてました

レースは逃げた馬の番手をとっていたベルピットを、中団といってもほぼ後方の9番手にいたゴライコウが、徐々に4コーナー前までに進出、上り3F推定2位のスピードで追い上げの差し⇒ゴライコウの豪脚が届いたというのがレース内容でした

2着のベルピットが2番手⇒4コーナー付近で4番手まで落ちましたが、そのほかの先行勢がより垂れる中、なんとか2着に粘っていました

3着だったリアルミーは後方一気⇒上り最速で突っ込んできたけど、ベルピットに届かず3着でした

JBC2歳優駿の過去・歴代の勝ち馬のレコードタイムは?

JBC2歳優駿のレコードタイムは、2021年に行われた第2回の優勝馬が出したアイスジャイアントが最高記録です

タイム西暦馬名鞍上
1:53.02021年アイスジャイアント三浦皇成
JBC2歳優駿のレコードタイム

距離1800mの右回り⇒北海道の門別競馬場で開催された年のJBC2歳優駿の歴代レコードタイムをまとめた表がコチラです

現状、まだ開催された事が少なく、1:53.0が最高記録となっておりますが

正式には1:53.0を超えるタイムを更新した時にレコードタイムとして認定されることでしょう

歴代!JBC2歳優駿の勝ち馬と優勝馬は?地方所属の馬は?

過去に北海道の門別競馬場⇒今回と同距離の1800mで開催された年のJBC2歳優駿の優勝馬は、ゴライコウやアイスジャイアントなど。後にjpn1のダートグレード競走を走る馬が誕生しています

西暦JBC2歳優駿馬名所属タイム
2022年3回ゴライコウJRA1:53.4
2021年2回アイスジャイアントJRA1:53.0
2020年1回ラッキードリーム北海道1:53.5
JBC2歳優駿の歴代の優勝馬

地方所属の馬は初開催の2020年に北海道所属⇒ラッキードリームのみです

ラッキードリームは全日本2歳優駿は10着でしたが、翌年、北海優駿⇒北海道のダービーを制覇、ダートグレード競走を各地を回ってはしっています

さて、今年の地方競馬、jpnⅢのJBC2歳優駿の日程はいつ?時間は何時から?今年のJBC2歳優駿の開催地と競馬場はどのなの?という内容と出馬・出走予定馬の情報を紹介しました

特に馬券を薦める内容ではなくファンとして応援したい方が楽しめる内容に心がけています!

タイトルとURLをコピーしました