チョコチップマフィンの日持ち期間!前日に作るチョコマフィンの保存の仕方!

スポンサーリンク
チョコチップマフィンの日持ち期間!前日に作るチョコマフィンの保存の仕方! ご飯
スポンサーリンク

チョコレートを使ったバレンタイン用のマフィンとは材料にホットケーキミックスとココアパウダーを加えたレシピが簡単で人気がありますよね。

また、マフィン生地にチョコチップをプラス、チョコペンで凸ったなど!応用した手作りがあります

お店のマフィンは7日ほど賞味期限がある商品がありますが、乾燥剤やお菓子用のシリカゲルがついています。今回は、手作りのチョコレートのマフィンがどのくらい日持ちするのか。マフィンの保存方法と賞味期限、消費期限切れの目安を説明します

スポンサーリンク

【常温】チョコチップマフィンの日持ちと保存方法!賞味期限と消費期限切れは何日?

手作りのチョコチップマフィンやチョコレート生地のマフィンが常温保管できるのは、3~4日になります。チョコチップマフィンが日持ちする期間が4日以内の為、賞味期限ではなく、消費期限になります

チョコチップマフィンとチョコマフィンの常温保存と保管:3~4日以内が日持ち目安
チョコマフィン常温保管備考
日持ちの目安3~4日以内【正】消費期限
【誤】賞味期限
トッピングチョコチップチョコペンも同様
保存方法ラップ包み【正】マフィンを包む
【誤】お皿にラップ
保管場所温度:15℃~18℃
直射日光を避ける
持ち運び保冷剤:有
果物・生クリーム:有当日中
【常温保管】マフィンの保存の仕方

マフィンは日持ちする焼き菓子と言われます。手作りバレンタインやプレゼントとして、チョコのマフィンを渡すまで常温放置してもよいのか。日持ちと保存方法が心配になる方は、チョコチップやチョコマフィンの常温保管は15度~18℃以上の温度を避け、涼しい部屋で4日以内を目安にしましょう

賞味期限が当日中のマフィンとは?果物と生クリームのトッピング

チョコチップ入りや生地ではなく、ショートケーキやフルーツケーキと違いマフィンは、生クリームとフルーツのトッピングの扱いに注意しましょう。トッピング有は当日中に食べきりましょう

日持ちするおしゃれなマフィンとは?ナッツ類のトッピング

トッピング類で日持ちするマフィンは、ナッツ類のチョコマフィンになります。日持ちが心配な方がプレゼントして安心なのが、アーモンドやカシューナッツ類のチョコマフィンになります

また、手作りマフィンを渡すときの持ち運びは、保冷剤があった方が良いです

マフィンは手作りであっても常温保管で比較的日持ちがします。乾燥を避ける工夫をしましょう

しかし、手作りのマフィンはお店や工場と違い保存料を使っていなかったり、保存環境が異なります。安全を考えると、冷蔵保管の方が良いです

【冷蔵庫】チョコチップマフィンの日持ちと冷蔵保管の仕方!賞味期限と消費期限切れは何日?

チョコレートのマフィンは冷蔵庫で何日くらい日持ちするのか。チョコチップマフィンやチョコレート生地の冷蔵保管は4日~5日以内が日持ちの目安になります

チョコチップマフィンとチョコマフィンの冷蔵庫の保管:4~5日以内が日持ち目安

手作りマフィンを冷蔵保管する時は、作ってから温度が冷めるまで待ちましょう。粗熱がある状態で冷蔵すると水分が水滴となり、日持ちだけでなく傷みやすい環境になります

チョコマフィン冷蔵庫保管備考
日持ちの目安4~5日以内【正】消費期限
【誤】賞味期限
保存方法ラップ包み【正】マフィンを包む
【誤】お皿にラップ
保管場所冷蔵庫
ポイント粗熱が冷めてから保管
食べる時常温戻し:30分
【冷蔵保管】マフィンの保存の仕方

チョコマフィンの冷蔵保管のよくある失敗例は、マフィン本体をお皿のせてラップ包みやタッパーに入れて保管する事です

空気に触れる状態で冷蔵すると、水分が抜けて、マフィンの生地が冷蔵庫の中で固くなります。長時間や一晩以上、手作りマフィンを冷蔵保管する時は『本体をラップ包み』が必須の保管方法になります

冷蔵保管したマフィンは、30分の常温戻しをすると美味しく食べられます

また、マフィンは寝かせると、しっとりして美味しくなると言いますよね

では、次にチョコチップマフィンを作ってから!焼いた後のマフィンを冷やす時間と何日目が美味しいのかを常温と冷蔵の2つを説明します

【常温・冷蔵】チョコチップマフィンを寝かせる時間!何日目が美味しい?

チョコチップマフィンを常温で寝かせる場合は1~2日、冷蔵庫は一晩が目安の時間になります。何日目が美味しいかを述べますと、常温は作ってから翌日、冷蔵庫は6~8時間が一番、美味しいと言われることが多いです

寝かせる方法寝かせる時間美味しい頃合い
常温1~2日翌日
冷蔵庫一晩6~8時間
●●マフィンを寝かせる方法

しかし、長時間、チョコレートやチョコチップマフィンを冷蔵庫に保管すると生地が固くなることがありますよね

マフィンが冷蔵庫で固くなる原因は材料のホットケーキミックスが関係しています。成分に『でんぷん』が多く、低温の環境で水分が抜けやすい性質があります

そのため、マフィンを寝かせる時は、常温、冷蔵のどちらも『空気を遮断するようにラップ包み』すると、寝かしたときに水分が抜けにくくなります

寝かせるポイントは、お皿に乗せて、ラップするのではなく『マフィン本体』をラップで包むことが固くならないポイントになります。包み方を間違えると、せっかくのマフィンが冷蔵庫で固くなります

【冷凍保存】チョコチップマフィンの日持ちと冷凍の仕方!賞味期限と消費期限切れは何日?

チョコチップマフィンは日持ちする焼き菓子であり、常温・冷蔵庫保管が適切だとされます。しかし、賞味期限や消費期限が近い時や多く手作りしすぎてしまったときは、マフィンが冷凍できるかが知りたいですよね

結論を言うと、チョコレートやチョコチップのマフィンは冷凍が可であり、冷凍保存は2週間が日持ちの目安になります。

焼いた後のマフィンは、冷凍してもまったく問題ありません

チョコマフィン冷凍保存備考
日持ちの目安2週間【正】賞味期限
保存方法ラップ包み【正】個別に包む
【正】ジップロック袋
ポイント【1】冷凍前に一度、冷蔵して冷やす
【冷凍保存】チョコマフィンの保存の仕方

上記にチョコとチョコチップマフィンの冷凍保存の仕方と冷凍して日持ちする賞味期限をまとめました

マフィンの冷凍保存のポイントは、『ラップに包んでからすぐに冷凍』ではなく『冷蔵庫で先に冷やしてから冷凍保存』することです。マフィンの生地は、温度変化によって味が変わりやすく、急速冷凍や急激な温度の低下に弱いです

※特に材料に生クリームとミルクチョコを溶かして作る濃厚なチョコマフィンのレシピが急激な温度変化に弱いです

マフィンの生地は急速冷凍が不向きであり、ゆっくり冷やすために、一度、冷蔵庫で冷やしてから冷凍がベストな冷凍保存の仕方になります

同様に、冷凍したマフィンを解凍する時も温度変化を避けるために『冷蔵庫の自然解凍』がおすすめです。

冷凍したチョコチップマフィンは冷蔵庫で3~4時間で自然解凍ができます

チョコチップマフィンが腐るとどうなる?食中毒の事例は?

チョコレートやチョコチップのマフィンが腐るとどうなるのか。マフィンは材料に砂糖が多い焼き菓子であり、常温の保存であっても日持ちする特徴があります

しかし、年々、砂糖少なめのレシピが増え、手作りマフィンが傷みやすくなっています。夏や冬の温度の違いがあり、焼いた後の次の日、翌日は大丈夫なのかをお調べしました

砂糖の量少なめ
添加物無し
常温18℃
腐った日数5日
見た目糸を引く
食中毒の事例

上記が実際にあった腐ったマフィンと食中毒の事例になります。一般的なレシピの市販のマフィンは、お菓子用の乾燥剤:有、消費期限が5日程度、もしくは、賞味期限7日以内の商品が多いです

しかし、砂糖が少ないレシピのマフィンでは、常温18℃保管を5日続けると、糸を引くほど腐ってしまうというのが結論になります。砂糖が少なめ、添加物無しのマフィンは、部屋の温度が18℃というと夏、冬のどちらも常温保管に適していないと言えます

チョコチップマフィンの保存の仕方の総まとめ!常温・冷蔵庫・冷凍保存!

さて、今回はチョコレートやチョコチップのマフィンの保存の仕方と手作りの消費期限、賞味期限を説明しました。夏のプレゼントや冬のバレンタイン用のマフィンが日持ちする常温・冷蔵庫保管のコツや長持ちする冷凍保存の目安を最後に下記に総まとめしています

保存方法賞味期限備考
常温保管3~4日以内温度:15℃~18℃
直射日光を避ける
冷蔵庫保管4~5日以内10度以下が推奨温度
冷凍保存2週間個別ラップ
冷凍用密封袋
手作りマフィンの保存の仕方

手作りのチョコタイプのマフィンの保存方法を一覧で見たい方は、上記の早見表を参考にしてくださいね

チョコレートマフィンのトッピング:チョコチップの分量は1袋を使う

また、上記でチョコチップマフィンの手作りレシピを紹介しています。薄力粉以外ならホットケーキミックスとココアパウダーが作りやすく失敗がないレシピです!

その他、ネットやSNSで話題になった人気レシピや簡単にバレンタインに大量生産できる方法など!手作りマフィンと焼き菓子の作り方を徹底解説しています。良かったら参考にしてもらえると嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました