身長150cmの美容体重!150から155以上+159cmまで!美容体型と健康体重の一覧・早見表

スポンサーリンク
身長150cmの美容体重!150から155以上+159cmまで!美容体型と健康体重の一覧・早見表 美しく
スポンサーリンク

身長150センチ以上!日本人女子に多い155cmからの美容体重と健康体重の比較です。

私の美容体重と健康体重は何キロなの?ココを早く知りたい方向けの「身長150cmから155cm、156cmから157,158,159cmの体重」と早見表にしました

女子高生から大学生になると女性に身長は、ほとんど伸びず、この身長の範囲なら一生、お付き合いする身長と体重になります

BMI数値を使った計算ですので基本!18歳以上の女性が対象ですが、身長が伸びなくなる高校2年生くらいからは数年後!この体重が美容体重で、これぐらいの体重が健康に過ごしやすいよ!と、体型の1つの目安・参考に考えてみてくださいね

スポンサーリンク

身長150cm~159cmの美容体重と健康体重は何キロ?

身長150~159cmの健康体重とは「[身長(m)の2乗]×BMI22」の計算式を使い、「158cmの場合:1.8×1.8×22=健康体重」と、小数点を含む掛け算は、自分で計算するとのは、めんどうだ!と思いますよね

同様に美容体重も、BMI20を使った掛け算になりますので、わかりやすく!150~159cmの場合で、美容体重と健康体重を一覧にしました。すぐに知りたい、確認したい方は次の表を参考に。わすれないように、スクショを取っておくか、ラインのメモに飛ばして保存しておくと良いかと思います^^

身長150cm~154cmの美容体重と健康体重は何キロ?

50cm以上の身長なら「身長153cmの場合:46.8kgが美容体重であり、51.5kgが健康体重(標準体重)」、「身長154cmの場合:47.4kgが美容体重であり、52.2kgが健康体重(標準体重)」です。このように自分の身長の欄を早見表で見ます

身長美容体重
BMI20
健康体重
BMI22
150cm45.0kg49.5kg
151cm45.6kg50.2kg
152cm46.2kg50.8kg
153cm46.8kg51.5kg
154cm47.4kg52.2kg
身長150cm~154cmの美容体重の早見表・一覧

身長150cm~154cmの美容体重の調べ方⇒表の見方は、自分の身長のところ。美容体重と健康体重を比較してみます

身長155cm~159cmの美容体重と健康体重は何キロ?

たとえば、155cm以上の身長なら「身長158cmの場合:49.9kgが美容体重であり、54.9kgが健康体重(標準体重)」、「身長159cmの場合:50.6kgが美容体重であり、55.6kgが健康体重(標準体重)」です。

身長美容体重
BMI20
健康体重
BMI22
155cm48.1kg52.9kg
156cm48.7kg53.5kg
157cm49.3kg54.2kg
158cm49.9kg54.9kg
159cm50.6kg55.6kg
身長155cm~159cmの美容体重の早見表・一覧

今度は、155cm以上の身長の方の場合です。表の一覧の見方は全項目と同じです

ココまでの説明で美容体重と健康体重を一覧にし、このくらい体重差がある!と確認できたと思います。しかし、これでは「健康だけど体重が重い方が良いのか」、「美容的に軽めの体重だけど不健康になるのか」、ココに悩んでしまいます

次は「つまり、美容体重と健康体重は体重の重さ以外で、何が違うの?」という内容を簡単にご説明します

150cm台の美容体重と健康体重の違いは?見た目と理想体重は何キロ?

美容体重と健康体重を比較すると「美容体重より健康体重の方が重い体重」になっていますよね。健康体重と美容体重はどちらも「BMIとの数字(係数)」を使い、導き出した体重です

体重の種類BMI
低体重:やせ気味18.5以下
美容体重20
健康体重(標準体重)22
肥満体重:ふとり気味25以上
美容体重と健康体重のBMI

BMIでは「BMIの18.5以上から25未満の体重」が病気になりにくい範囲の体重とされ、この数字の中央。22のBMIが最も健康的に過ごせる可能性が高い体重の事です

この表から「美容体重は、健康体重より軽いけど。統計的には、病気になるリスクは若干!高くなるよ=でも、完全に不健康と決めつけもできない体重」という事が言えます。逆に、体重は美容体重より重いけど、健康体重に近い方が「健康的に過ごしやすい」という意味です

ただし、この健康体重(標準体重)は「男女共に同じ係数を使う=男女で同じ身長でも違のでは?」と疑問視される事もあり、エステ業界から「女子の方が低めな体重なのではないか?」と美と健康のバランスをとった体重が求められ、こういった美容体重が世に出てきたという歴史的な経緯があります

美容体重はBMIの20、健康に過ごせる可能性が高い18.5以上から25未満の範囲内ですので極端にこの体重がダメとも言い切れません

やせ過ぎ、太り過ぎは健康に良くないと言われるのは、こういった事情があり学術的・理論的には「範囲内の体重=健康的な範囲内」と考えて良いかと思います

150cm台の美容体重とは「BMI-22の計算式:美容体重=身長×身長×20」の体重

美容体重はBMI数値の20という数字が係数として使われ、「身長(m)×身長(m)×20」の計算式で求める事ができます。簡略すると「美容体重=身長(m)の2乗→20」の方程式です

健康体重である「標準体重」はBMIの「22」という数字が計算根拠の係数になり、18歳以上から49歳までが対象です。つまり、10代後半、高校卒業以降から20代、社会人になってからの30代、40代の方向けの「健康的に過ごせる可能性の高い体重」が「健康体重=標準体重」です

年齢別!女性・男性の150cm~159cmの標準体重・適正・普通体重の早見表!BMI基準値!

しかし、健康体重には範囲があり、ココで紹介した体重は「ド真ん中の中央値=ココが一番理想的な体重」と言う意味ですので「ココからココまでが適正範囲の体重だよ!」という情報が抜けています。詳細のページで適正範囲を一覧にしてますので、健康的に今後、過ごしやすいとされる体重が知りたい女性はコレも参考にすると◎です

タイトルとURLをコピーしました