キャベツのコールスローサラダの作り置きレシピ!日持ちのコツは酢・オリーブオイル

スポンサーリンク
キャベツのコールスローサラダの作り置きレシピ!日持ちのコツは酢・オリーブオイル ご飯
スポンサーリンク

平日の作り置きレシピとして、キャベツのコールスローサラダの作り方とレシピのポイントを紹介します

コールスローは比較的早く傷みやすく、冷蔵中に水分が発生しやすいなど。お困りの方、塩もみ+酢・オリーブオイルを使った長持ちしやすいコールスローサラダを教えちゃいます

スポンサーリンク

<作り置き専用>キャベツのコールスローサラダのレシピとは?

作り置き用のコールスローサラダは、マヨネーズや味調整の前に『オリーブオイル⇒レモン汁』の順番でキャベツと人参の表面をコーディングします

普段使いのコールスローサラダとの大きな違いはココです

材料分量その他
キャベツ1/3玉300g
にんじん1/3本50g
コーン1缶
★マヨネーズ大さじ3
★穀物酢
(米酢が◎)
大さじ3
★砂糖大さじ2
☆オリーブオイル大さじ1
☆レモン汁小さじ1
小さじ1塩もみ用
作りやすい分量

【1】キャベツ⇒千切りにする

【2】にんじん⇒千切りにする

【3】野菜を全部⇒ポリ袋⇒塩もみをする

【4】冷蔵庫:15分からOK⇒理想は20分

【5】コーンの水を切る

【6】☆のオリーブオイル、レモン汁をあえる

【6】★の合わせ調味料と野菜をよく混ぜる

この【1】~【7】のステップで、作り置き用のコールスローが完成です。

出来上がったコールスローは、そのまま。すぐに食べられますが『再度⇒冷蔵庫:30分程度』の時間、冷やすと味がキャベツと人参になじみます

<時短レシピ>作り置きするのは、塩もみまでのパターンとは?

作り置き用に作ったコールスローを保存する以外に、塩もみ⇒水分を絞り。キャベツと人参だけ冷凍する裏ワザがあります。冷蔵庫に作ったコールスローより、味は美味しいです

塩もみキャベツの冷凍保存の方法⇒日持ち目安は2週間

通常、キャベツは水分量が多く、冷凍保存に向いていません

しかし、コールスロー用のキャベツは『塩もみ⇒ギュっと水分を絞る』と冷凍保存ができるようになります。

お忙しい方は、合わせ調味料とあえる前。塩もみ後⇒ジップロックで冷凍⇒解凍して時短で、コールスローを作ることができます

冷凍中の日持ちは2週間。サラダ系メニューで使うキャベツは、2週間が冷凍期間の目安です

作り置きの保存方法⇒コールスローは冷蔵・冷凍できる?

コールスローの保存方法+日持ち期間⇒常温・冷蔵・冷凍保存の賞味期限・消費期限

キャベツのコールスローサラダの作り置きを、平日のおかずにするときは、冷蔵:2~3日、冷凍保存は2~4週間が日持ちの目安です

コールスローサラダの作り置きと保存の注意点、お弁当用の冷凍コールスローのやり方など!活用レシピを詳しく知りたい方は、こちらも。

コールスローサラダの保存法に困った時の参考にしてもらえると嬉しいです

コールスロー以外!その他のキャベツを使った作り置きは?

キャベツの定番・人気・簡単レシピ+知りたいキャベツの栄養素や豆知識が満載!

今日は、作り置き用のコールスローの作り方、人気レシピを一挙大公開しました。

キャベツはビタミン、葉酸、カリウムが豊富な野菜。スープや副菜、おつまみになるメニューがいっぱいあります

コールスローサラダ以外、その他のキャベツのメニューとレシピ。もっとキャベツの事が知りたい方向けの素敵な情報を満載でお届けしています。よかったら、参考にしてくださいね

タイトルとURLをコピーしました