桜花賞の過去10年データ!10年の結果と傾向!枠順・当日馬体重・前走の人気別成績

スポンサーリンク
桜花賞の過去10年データ!10年の結果と傾向!枠順・当日馬体重・前走の人気別成績 暮らし
スポンサーリンク

桜花賞の2015年~2024年の過去10年間の結果を集計した傾向になります。尚、当サイトの情報は特定の有力馬と応援、馬券購入などを推奨する内容でない点、ご理解くださいませ。

まずは、2025年の桜花賞が荒れるレースなのか。人気通りの決着なのか。過去10年の桜花賞の払い戻しと平均配当を見てみましょう。

スポンサーリンク

【過去配当】桜花賞の過去10年データ(単勝・馬連・馬単・三連複・3連単)

過去10年の桜花賞の連単、三連複、単勝、馬単、馬連の払い戻しの配当オッズの一覧が下記になります。桜花賞が荒れるか、人気の有力馬の硬いレースなのか。過去の傾向をお調べしました

過去10年の桜花賞は、硬い決着が1回、平均的な並の配当の年が4回になります。小荒を含め荒れた波乱のレースとなった回数は10年で5回ありますが、3連単が10万円を超える決着は少なく、人気のある有力馬が強い傾向があると言えます

桜花賞波乱度3連単3連複単勝馬単馬連
2024年11,470円3,260円430円1,240円620円
2023年13,220円4,750円160円1,520円1,280円
2022年小荒72,700円11,740円1,450円9,050円3,740円
2021年10,400円2,660円360円1,280円670円
2020年小荒47,760円12,590円420円1,930円1,110円
2019年小荒31,810円5,990円340円5,700円4,410円
2018年硬い3,780円830円390円990円480円
2017年波乱94,890円5,020円4,080円45,330円17,000円
2016年20,330円5,650円500円1,950円960円
2015年大荒233,390円34,480円1,020円17,370円7,860円
過去10年:桜花賞の配当と払い戻し金額

※3連単の配当別にレースの難易度を激荒(50万以上)、大荒(20~49万)、波乱(8~20万未満)、小荒(3~8万未満)、並(1~3万未満)、硬い(1万未満)と定義しました

波乱度回数確率論3連単の配当
硬い110年に1回1万未満
45年に2回1万~3万未満
小荒310年に3回3万~8万未満
波乱110年に1回8万~20万未満
大荒110年に1回20万~49万
激荒010年に0回50万以上
合計10回何年に何回?
【過去10年データ】桜花賞の配当傾向

表の真ん中を見ると、桜花賞の結果が平均的に何年に何回の割合で、硬い決着、波乱の決着となったのか。参考になる傾向になります

次は、具体的に、桜花賞をどのような馬が3着内に入着したのかを早見表で見てみましょう

【過去結果】桜花賞の過去10年データ(所属・性別・馬体重・人気・前走)

桜花賞の好走馬の馬名(騎乗騎手)、馬齢、所属、当日の馬体重増減、人気、オッズ、脚質、タイム(3F)の過去10年データになります

桜花賞の成績早見表の上り3ハロンより右が、前走の着順、前走の人気と着差(タイム差)になります

日程勝ち馬
騎手
所属
馬齢
当日
馬体重
人気
オッズ
脚質
順位
3F前走
着順
人気
着差
備考(※A)
全成績
2024
1着
ステレンボッシュ
J.モレイラ
美浦
牝3
462kg
(-4)
2人
4.3倍
11-833.4阪神JF
2着
5人
0.0負
【全】連対以上
4着以下:0回
2着アスコリピチェーノ
北村宏司
美浦
牝3
478kg
(+10)
1人
3.5倍
8-833.5阪神JF
1着
3人
0.0勝
無敗3連勝
4着以下:0回
3着ライトバック
坂井瑠星
栗東
牝3
470kg
(-2)
7人
14.6倍
17-1832.8エルフィン
1着
1人
0.1勝
4着以下:1回
2023
1着
リバティアイランド
川田将雅
栗東
牝3
466kg
(+4)
1人
1.6倍
15-1632.9阪神JF
1着
1人
0.4勝
【全】連対以上
4着以下:0回
2着コナコースト
鮫島克駿
栗東
牝3
454kg
(-4)
6人
18.4倍
2-234.5チューリップ
2着
2人
0.0負
【全】連対以上
4着以下:0回
3着ペリファーニア
横山武史
美浦
牝3
490kg
(-6)
5人
17.6倍
4-434.1チューリップ
3着
2人
0.0負
4着以下:0回
2022
1着
スターズオンアース
川田将雅
美浦
牝3
490kg
(-6)
7人
14.5倍
10-933.5クイーンC
2着
1人
0.1負
4着以下:0回
2着ウォーターナビレラ
武豊
栗東
牝3
470kg
(-4)
3人
6.2倍
2-234.0チューリップ
5着
3人
0.4負
4着以下:1回
3着ナムラクレア
浜中俊
栗東
牝3
464kg
(-14)
6人
14.5倍
4-433.9フィリーズ
2着
2人
0.0負
4着以下:1回
2021
1着
ソダシ
吉田隼人
栗東
牝3
472kg
(±0)
2人
3.6倍
3-333.8阪神JF
1着
1人
0.0勝
無敗4連勝
4着以下:0回
2着サトノレイナス
C.ルメール
美浦
牝3
474kg
(±0)
1人
3.3倍
15-1632.9阪神JF
2着
2人
0.0負
【全】連対以上
4着以下:0回
3着ファインルージュ
福永祐一
美浦
牝3
488kg
(-4)
8人
15.3倍
8-633.7フェアリー
1着
3人
0.4勝
【全】連対以上
4着以下:0回
2020
1着
デアリングタクト
松山弘平
栗東
牝3
466kg
(±0)
2人
4.2倍
13-1236.6エルフィン
1着
3人
0.8勝
無敗
4着以下:0回
2着レシステンシア
武豊
栗東
牝3
482kg
(-6)
1人
3.7倍
2-238.2チューリップ
3着
1人
0.2負
4着以下:0回
3着スマイルカナ
柴田大和
美浦
牝3
416kg
(±0)
9人
35.5倍
1-138.6チューリップ
7着
5人
0.5負
4着以下:2回
2019
1着
グランアレグリア
C.ルメール
美浦
牝3
476kg
(-6)
2人
3.4倍
3-133.3朝日FS
3着
1人
0.4負
4着以下:0回
2着シゲルピンクダイヤ栗東
牝3
458kg
(+6)
7人
20.0倍
15-1233.7チューリップ
2着
4人
0.2負
4着以下:0回
3着クロノジェネシス
北村友一
栗東
牝3
434kg
(-4)
3人
5.7倍
8-932.9チューリップ
1着
1人
0.0勝
【全】連対以上
4着以下:0回
2018
1着
アーモンドアイ
C.ルメール
美浦
牝3
462kg
(-2)
2人
3.9倍
15-1633.2シンザン
1着
1人
0.3勝
【全】連対以上
4着以下:0回
2着ラッキーライラック
石橋脩
栗東
牝3
488kg
(-6)
1人
1.8倍
3-334.5チューリップ
1着
1人
0.3勝
無敗4連勝
4着以下:0回
3着リリーノーブル
川田将雅
栗東
牝3
498kg
(±0)
3人
7.4倍
6-634.3チューリップ
3着
2人
0.4負
4着以下:0回
2017
1着
レーヌミノル
池添謙一
栗東
牝3
466kg
(-2)
8人
40.8倍
4-435.4フィリーズ
2着
8人
0.1勝
4着以下:1回
2着リスグラシュー
武豊
栗東
牝3
436kg
(-2)
7人
14.0倍
9-835.3チューリップ
3着
2人
0.4負
4着以下:0回
3着ソウルスターリング
C.ルメール
美浦
牝3
474kg
(-2)
1人
1.8倍
6-535.4チューリップ
1着
1人
0.3負
無敗4連勝
4着以下:0回
2016
1着
ジュエラー
M.デムーロ
栗東
牝3
494kg
(-4)
3人
5.0倍
16-1733.0チューリップ
2着
1人
0.0負
【全】連対以上
4着以下:0回
2着シンハライト
池添謙一
栗東
牝3
426kg
(-4)
2人
4.9倍
8-833.7チューリップ
1着
2人
0.0負
無敗
4着以下:0回
3着アットザシーサイド
福永祐一
栗東
牝3
430kg
(-10)
6人
36.9倍
10-1133.9フィリーズ
2着
1人
0.2負
4着以下:1回
2015
1着
レッツゴードンキ
岩田康誠
栗東
牝3
464kg
(-4)
5人
10.2倍
1-133.5チューリップ
3着
2人
0.3負
4着以下:0回
2着クルミナル
池添謙一
栗東
牝3
488kg
(+2)
7人
23.2倍
12-1333.4チューリップ
11着
1人
1.3負
4着以下:1回
3着コンテッサトゥーレ
C.ルメール
栗東
牝3
444kg
(-2)
8人
27.8倍
5-1133.6チューリップ
6着
4人
0.9負
4着以下:1回
【過去10年データ】桜花賞の成績と結果

※上り3ハロン:緑文字(1位)青文字(2位)赤文字(3位)、色なしは4位以下

※備考欄A:好走馬によくある特徴や傾向がある場合に条件の一例を記載をしています

桜花賞は波乱が少なく、実力通りになりやすい傾向があり、『全成績:4着以下の経験が1回まで』の牝馬の好走例が目立ちます

4着以下になった経験があったとしても、重賞や2歳GⅠの阪神ジュベナイルフィリーズといったレベルの高い戦いに1度、敗れただけであり、1回以内の着外は、度外視して良い傾向があります

所属1着2着3着入着
関西馬
(栗東)
68519頭
関東馬
(美浦)
42511頭
その他0000頭
【過去10年データ】桜花賞の所属別成績(栗東・美浦の傾向)

まずは、桜花賞の好走馬の全体的な過去10年データを解説いたします

過去10年、桜花賞の30頭中の所属別成績は、関西馬(栗東所属)が19頭、関東馬(美浦所属)が11頭、栗東が優勢な結果となっています

高速道路と馬車の進化により、長距離輸送の馬への負担は減っていると言われますが、栗東と美浦からの輸送時間は9~10時間あり、馬体重が美穂の方が減りやすい事にはかわりません

所属輸送時間
栗東1~2時間
美浦10~11時間
備考栗東滞在:2時間以内
長距離輸送の時間(阪神競馬場)

桜花賞の開催場所は阪神であり、輸送の距離の短い関西馬(栗東所属)が状態面の不安が少ないと言える結果となっています

馬齢1着2着3着入着
3歳10101010頭
牝馬10101010頭
【過去10年データ】桜花賞の馬齢別(牡馬・牝馬の傾向)

桜花賞の出走資格は3歳になる牝馬が対象になり、入着30頭中の30頭が3歳牝馬になります

桜花賞の開催時期は、まだ伸びしろがある馬齢であり、馬格の小さい馬、当日の馬体重が軽い馬が勝ちきれないと言われるのが『桜花賞あるあるの1つ』です

馬体重1着2着3着合計
400kg未満0000頭
401~419kg0011頭
420~439kg0224頭
440~459kg0213頭
460~479kg93315頭
480~499kg1337頭
500~519kg0000頭
520kg以上0000頭
【過去10年】桜花賞の当日馬体重(増減)

上記の桜花賞、当日の馬体重と成績を取りまとめました

当日の馬体重は、460kg未満と以上が桜花賞の優勝馬の境目になっています。過去の桜花賞馬に限ってみると、459kg以下の馬体重の牝馬は勝利数が0頭です

2000年頃は軽い体重の桜花賞馬がいますが、ダイワスカーレットを筆頭に牝馬が活躍する時代になった後は、460kg以上の体重がないと優勝は厳しくなっています

460kg未満直近:最軽量
ジェンティルドンナ456kg
直近の最軽量の桜花賞馬

10年以上の桜花賞の結果をさかのぼると、2012年のジェンティルドンナの456kgの馬体重が直近の一番、軽い体重での桜花賞の勝利になります

【人気・オッズ別】桜花賞の過去10年データ!好走馬は何番人気の何倍?

桜花賞の3着内の馬を人気別に一覧にした結果が下記になります。最も多く桜花賞を優勝しているのは2番人気の馬であり、5頭になります

桜花賞は1~3番人気の馬が17頭が複勝圏に入着しており、人気馬を安易に切るのはあまり良い事とは言えません

人気別成績1着2着3着入着
1番人気1416頭
2番人気5106頭
3番人気1225頭
4~5番人気1012頭
6~9番人気23611頭
10番人気以下0000頭
【過去10年】桜花賞の人気別成績

10番人気以下がまったく桜花賞に出番がなく、穴党にとっては少しガッカリする結果になっています

しかし、桜花賞は上位人気馬の一角が崩れることがあり、6番人気以下の伏兵11頭、3着に限定すると6頭が入着しています

人気別成績1着2着3着入着
6番人気0123頭
7番人気1214頭
8番人気1023頭
9番人気0011頭
合計2頭3頭6頭11頭
【過去10年】桜花賞の人気別成績

穴党の方のために、桜花賞の伏兵の正体を明かすと、正確には6~8番人気、優勝馬の実績があるのが7番人気と8番人気です

では、もう少し、桜花賞の有力馬と伏兵をイメージしやすいように、次は桜花賞当日のオッズ分布をみてみましょう

単勝オッズ1着2着3着入着
1.0~1.9倍1113頭
2.0~2.9倍0001頭
3.0~3.9倍3306頭
4.0~4.9倍2103頭
5.0~6.9倍1113頭
7.0~9.9倍0013頭
10.0~14.9倍2114頭
15.0~19.9倍0123頭
20.0~29.9倍0213頭
30.0~49.9倍1034頭
50.0~99倍0000頭
100倍以上0000頭
合計10頭10頭10頭30頭
【過去10年】桜花賞のオッズ別成績

桜花賞用の人気分布とオッズが重なりやすい数値を内訳にしました。有力馬の1~3番人気は、オッズ3.9倍以下が1つの目安となり、逆に、伏兵の絞り込みは15倍以上から50倍未満の範囲という事になります

【枠順別成績】桜花賞の過去10年データ(枠順・馬番号の傾向)

過去10年の桜花賞の枠順を馬番号別に成績データを集計した一覧表になります。枠番別の成績の見方は勝率は単勝、連対率は馬連と馬単、複勝率は3連複、3連単に入着するかの参考になる数字です

成績勝率連対率複勝率
1番0-1-2-70%10%30%
2番0-0-1-80%0%10%
3番1-0-1-711%11%22%
4番1-0-1-810%10%20%
5番0-0-0-100%0%0%
6番1-2-0-710%30%30%
7番0-1-0-90%10%10%
8番2-0-0-820%20%20%
9番1-2-1-610%30%40%
10番1-0-1-810%10%20%
11番0-0-1-90%0%10%
12番1-1-0-810%20%20%
13番2-0-0-820%20%20%
14番0-0-2-80%0%20%
15番0-0-0-100%0%0%
16番0-1-0-90%10%10%
17番0-1-0-90%10%10%
18番0-1-0-90%10%10%
【過去10年】桜花賞の枠順・馬番号別成績

過去10年の桜花賞を枠順を馬番号に成績を算出すると、特別に勝利回数が多い馬番号はなく、おおむねフラットと言えます

しかし、外枠になるほど、脚質が問われることが多く、ある程度の枠順は気にしてみておく必要があります

馬番号入着
1~13番25頭
14番以下5頭
【過去10年】桜花賞の枠順の有利不利

桜花賞の枠順は、1~13番と14番以降で求められる脚質が異なってきます。5番のように間、間に死番がある点にも注しましょう

【脚質別成績】桜花賞の過去10年データ(逃げ・先行・差し・後方)

過去10年の桜花賞の脚質別に成績を集計したデータになります。桜花賞は、前目の逃げ馬や先行が活躍するのか、中団からの差しや後方、マクリが台頭するのか。桜花賞の勝ち馬、連対馬、3着に入着した脚質をみてみましょう

脚質1着2着3着入着
逃げ1012頭
先行3429頭
差し34613頭
後方3216頭
【過去10年】桜花賞の脚質と通過順の傾向

桜花賞の3着内の牝馬は、先行馬だけでなく、差しが13頭、後方からも6頭が入着しています

古くは逃げ・先行のダイワスカーレット、直近ではソダシとサトノレイナスのようにゴール前が前目の馬と鋭い末脚の馬が大混戦になるのが、桜花賞のよくある決着です

3F1着2着3着入着
1位4217頭
2位1113頭
3位1124頭
4~5位以下4239頭
6位以下0437頭
合計10頭10頭10頭30頭
【過去10年】桜花賞の上がり3ハロン別成績と傾向

脚質だけでは、桜花賞の決着はなんとも言い切れないですよね。上記に上り3ハロン別の成績をお調べしました

桜花賞の注目点は、脚質を問わず、上り3ハロン1位の馬が4頭、優勝しており、最後の直線を粘って勝利する馬よりも多い数です

上り3Fが2位、3位と順位が落ち6位以下になると、差し届かず、前目で残れずという展開になりやすい傾向があります

ここまでの情報が、直近の過去10年の桜花賞の全体的な傾向になります。所属と馬齢、過去のレース結果と配当がわかり、今年の桜花賞がどんな結果になりそうなのか。枠順発表後の出馬表を見て、ある程度の予想がイメージができたかと思います

しかし、全体的な傾向と情報では、優勝馬、連対した2着馬、3着に入着した馬の具体的な特徴がつかめていないですよね

次は、桜花賞の過去10年データを紐解きをしてみましょう。消去法と特徴的な傾向をピックアップしました

【優勝馬】桜花賞の過去10年データ(前走レース:人気・着順・タイム差)

過去10年の桜花賞の優勝馬(1着馬)と、前走(人気・着順、着差)と、桜花賞の当日オッズに共通する特徴をお調べしました。

桜花賞の優勝馬とは、前走を重賞に出走をして3番人気内、3着内のいづれかの条件を満たしています

優勝馬合計前走人気
3人内
前走着順
3着内
着差
0.0秒以上
着差:0.1~
0.2秒差内
着差:0.3~
0.5秒差内
着差
0.6秒以上
チューリップ賞2頭2頭2頭0頭0頭2頭
(0.3、0.4負)
0頭
阪神JF3頭2頭3頭3頭0頭0頭0頭
朝日FS1頭1頭1頭0頭0頭1頭0頭
フィリーズR1頭0頭1頭1頭0頭0頭0頭
クイーンC1頭1頭1頭0頭1頭0頭0頭
シンザン記念1頭1頭1頭1頭0頭0頭0頭
エルフィン1頭1頭1頭1頭
(0.8勝)
0頭0頭0頭
合計10頭8頭10頭6頭1頭3頭0頭
【過去10年】優勝馬の前走(人気・着順・タイム差)

桜花賞は前走が、トライアルのチューリップ賞:2勝とフィリーズが1勝をしていますが、前哨戦以外のレースからの優勝が7回と意外と多い結果となっています

2歳GⅠの阪神JF、朝日FS(牡馬混合)だけかと思いがちですが、クイーンCやシンザン記念からも優勝馬を輩出しています。

ただし、桜花賞の優勝馬は、前走が重賞組です。重賞以外のエルフィンSから桜花賞の制覇は、無敗の三冠牝馬となるデアリングタクトのみになります。デアリングタクトはエルフィンSを0.8秒の圧勝をしており、リステッドクラスの牝馬ではない実力の持ち主でした

もう少し、桜花賞を1着となり優勝した馬の条件を絞り込み、消去法を用いてまとめた結果が下記になります

桜花賞:優勝馬頭数補足情報
当日8番人気内10頭当日2番人気内:6
当日馬体重
(460kg以上)
10頭最低馬体重:462kg
直近の最低馬体重:456kg(2012年)
4着以下回数:0回9頭全成績:連対以上:5頭
前走3番人気内8頭
前走3着以内10頭
前走0.0秒差
勝負以内
6頭0.0秒以上の勝・負:6頭
【過去10年】桜花賞の優勝馬(1着)の特徴と傾向

もう少し、桜花賞を1着となり優勝した馬の条件を絞り込み、消去法を用いてまとめた結果が上記になります

【2着馬】桜花賞の過去10年データ(前走レース:人気・着順・タイム差)

過去10年の桜花賞を2着に連対した馬10頭の特徴の前走(人気・着順、着差)と、桜花賞の当日オッズに共通する特徴をお調べしました。

2着馬合計前走人気
3人内
前走着順
3着内
着差
0.0秒以上
着差:0.1~
0.2秒差内
着差:0.3~
0.5秒差内
着差
0.6秒以上
チューリップ賞8頭7頭6頭3頭2頭2頭
(0.4負)
1頭
阪神JF2頭2頭2頭2頭0頭0頭0頭
合計10頭9頭8頭5頭2頭2頭1頭
【過去10年】桜花賞:2着馬の前走(人気・着順・タイム差)

桜花賞は前走が、チューリップ賞から2着馬が8頭と相性が良い臨戦過程になります。

チューリップ賞は桜花賞への優先出走権が付与される3着までに与えられます。チューリップ賞は勝ちきれない牝馬が多くなりますが、連対馬は非常に多く結果につながっています

桜花賞:2着馬頭数補足情報
当日7番人気内10頭伏兵の5~7人:4頭
当日馬体重
(450kg以上)
8頭449kg未満
最低馬体重:418kg(2014年)
4着以下回数:0回8頭全成績:連対以上:5頭
前走3番人気内9頭
前走3着以内8頭
前走0.4負内9頭
【過去10年】桜花賞の2着馬の特徴と傾向

桜花賞の優勝馬は460kg以上が独占状態ですが、2着馬となると450kg以上の馬格であっても入着数は8頭います

桜花賞は460kg以上の馬が良いとニュースや報道が毎年ありますが、460kg以上は優勝馬の話であり、2着なら、まったく通用しないという結果になっていません

【3着馬】桜花賞の過去10年データ(前走レース:人気・着順・タイム差)

過去10年の桜花賞に3着に入着した馬10頭の前走(人気・着順、着差)と、桜花賞の当日オッズに共通する特徴をお調べしました。

3着馬合計人気
3人内
着順
3着内
着差
0.0秒以上
着差:0.1~
0.2秒差内
着差:0.3~
0.5秒差内
着差
0.6秒以上
チューリップ賞6頭4頭5頭2頭0頭3頭1頭
フィリーズR2頭2頭2頭1頭1頭0頭0頭
フェアリーS1頭1頭1頭1頭0頭0頭0頭
エルフィンS1頭1頭1頭1頭0頭0頭0頭
合計10頭8頭9頭5頭1頭3頭1頭
【過去10年】桜花賞:3着馬の前走(人気・着順・タイム差)

桜花賞は前走が、チューリップ賞から3着馬が7頭と相性が良い臨戦過程になります。

桜花賞:3着馬頭数補足情報
当日8番人気内9頭
当日馬体重
(450kg以上)
4頭最低馬体重:416kg
4着以下回数:0回5頭全成績:連対以上:3頭
前走3番人気内8頭
前走3着以内9頭
前走0.0負内5頭
備考【1】チューリップ組:着順の巻き返し:有
備考【2】チューリップ組以外
前走の勝・負は僅差の場合:多い
【過去10年】桜花賞の3着馬の特徴と傾向

チューリップ賞は、そこそこ負けていても巻き返しがありますが、フィリーズレビュー、フェアリーS組の3頭は前走を連対しています。また、フィリーズレビューは1400mの為、1600mの実績が有の馬の方が好走率が高いです

桜花賞の過去10年データ!10年の結果と傾向!枠順・当日馬体重・前走の人気別成績

さて、今回は、桜花賞(GⅠ)の過去10年データ(2014年~2023年集計)を紹介しました。歴代の勝ち馬のタイム、勝利ジョッキーだけでなく、桜花賞の枠、人気別成績(オッズ解析)、脚質といった様々な角度の統計データになります

統計データとは、統計論では2000回の試行錯誤をした結果が安定する数字と言われます。過去10年では、統計論としてはデータ不足になりますが、データにとっては調べる時間の短縮につながります

【過去20年】桜花賞の過去データと傾向!人気別・枠順・勝ち馬・騎手・脚質

過去10年より、もう少しだけビックデータになる過去20年の桜花賞の結果と傾向を上記で解説中です。よかったら、拝見してください

桜花賞を予想する時に、どの馬が連対する可能性があるのか。前走を負けていたとしても、巻き返しがあるのか。伏兵が台頭する可能性はあるのかなど!様々な視点で馬の取捨と絞り込みができるように、桜花賞の消去法の参考例を紹介いたしました

当サイトの情報は特定の有力馬と応援、馬券購入などを推奨する内容でない点をご了承の上、参考資料の1つとしてご理解くださいませ

タイトルとURLをコピーしました