【2024年】西日本のゴールデンウィーク渋滞予測!GW高速道路の渋滞ピーク回避!

スポンサーリンク
【2024年】西日本のゴールデンウィーク渋滞予測!GW高速道路の渋滞ピーク回避! トレンド
スポンサーリンク

今年のゴールデンウィークの西日本の高速道路はいつ、何kmの渋滞が発生するのか。GW期間の名神高速道路、九州自動車道、山陽自動車道、中国自動車道の渋滞予測が知りたい方向けの西日本の高速道路渋滞予測を発表します。

過去のゴールデンウィークの渋滞事例と直近の傾向から、2024年4月のGW前半と5月の連休中の渋滞ピークや渋滞時間、高速道路の混雑予想を徹底解説します

NEXCO西日本
公式発表:動画
渋滞予測の要約
関西版
(公式Youtube)
未発表
名神高速道路版
(公式Youtube)
未発表
中国自動車道版
(公式Youtube)
未発表
九州自動車道版
(公式Youtube)
未発表
公式:NEXCO西日本(Youtube)

※未発表⇒西日本の構想道路の渋滞予測の発表:有となったら公式Youtubeへのリンクが表示されます

まずは、今年のGWに西日本が発表した高速道路の渋滞情報と予測が上記になります。名古屋から大阪、九州へ遊びに出かけて現地の高速の渋滞情報を見ても、よくわからない!という方向けに、詳細を解説します

スポンサーリンク

【2024年度版】西日本のゴールデンウィークの渋滞予測!のGW混雑予想!

2024年の4月末頃から2024年の祝日が重なる5月の連休中は、いつが西日本の高速道路が混み合うのか。西日本の高速道路は前半ゴールデンウィークの4月27日と、後半は下り線が5月3日、上り線が5月5日が渋滞する日と予測されます

GW渋滞ピーク日渋滞時期
前半
(4月27~29日)
4月28日後半程ではない
後半
(5月3~6日)
下:5月3日
上:5月5日
5月3~5日
西日本の高速道路:渋滞予測2024年

上記が過去の西日本の高速道路とGWが前半、後半に分かれた年に渋滞が発生した時期を今年のGW用に解析した渋滞ピーク日になります

以前のGWの渋滞事例と直近の傾向から、西日本の高速道路は4月後半の4月27日(日)のおおよそ倍の渋滞になるのが5月3日(金・祝)と5月5日(日)になります

GW休暇企業祝日・土日
4月27日(土)休日土日
4月28日(日)休日土日
4月29日(月・祝休日昭和の日
4月30日(火)平日
5月1日(水)平日
5月2日(木)平日
5月3日(金・祝)休日憲法記念日
5月4日(土・祝休日みどりの日
5月5日(日・祝休日こどもの日
5月6日(月)休日振替休日
5月7日(火)平日
2024年のゴールデンウィーク(会社・企業用)

4月27日、5月3日、5月5日が渋滞する理由を説明いたします。2024年の一般的なGW休暇が『4月27日から3連休、5月3日から4連休』であり、ゴールデンウィーク後半に旅行とお出かけ、親に孫を見せに行く実家帰省が重なる為です

GWのお出かけは?前半後半
時期21%79%
最も多い意見4月28日5月5日
【2024年】GWの旅行とお出かけはいつ?

前半と後半の2つに連休が別れたGWの年の過ごし方のアンケート調査の結果になります

お出かけアンケートによるとゴールデンウィークが3連休と4連休に分散された年は、「前半:4月27日、後半:5月5日がお出かけする最多の日」になります

GW休暇の前半は積極的に動かず、後半に本格的な旅行、お出かけをするの定が多くの意見になります

みんなの予定と、ゴールデンウィーク期間の高速道路の渋滞情報から、2024年用に高速道路の渋滞予測を具体的に解析しました。それでは、次の項目を見てみましょう

【2024年度版】ゴールデンウィークの高速道路の平均交通量!西日本のGW交通量を予測!

高速道路
(全体)
2023年
(昨年)
2022年
(一昨年)
コロナ前
(2019年)
平均交通量45,300台31,100台54,900台
最大62,600台56,100台65,100台
GWの交通量(1日)/ NEXCO西日本の調べ

上記の表が、高速道路の西日本のゴールデンウィークの交通量の推移になります

2024年4月後半から5月のゴールデンウィークに高速道路がどのくらい渋滞するのか。一昨年と昨年と比較するとで『約14000台』が平均的に増加、コロナ以前の「1日平均の交通量54,900台」の数字に近づいてきております

平均的な交通量は以前ほどではないと思いがちです。

しかし、西日本の高速道路はコロナ以前の1日の最大60,000台を超える瞬発的な渋滞が確認されています。逆に言うと、特定の日に高速道路が渋滞ピークを迎える傾向が強くなっています

【2024年度版】ゴールデンウィークの高速道路の下り線・上り線の渋滞予測!

2024年のゴールデンウィーク期間中の西日本の高速道路、上り線・下り線の渋滞予測を説明します

結論から述べますと10km以上の渋滞回数が昨年は87回、30km以上の渋滞が2回と予測されていました。2024年のGW期間の渋滞時期は5月3日~5月5日が渋滞日になると予測されます

渋滞距離2023年
(昨年)
2022年
(一昨年)
コロナ前
(2019年)
10km以上87回79回178回
30km以上2回6回7回
西日本のGWの高速渋滞回数(昨年・一昨年)

西日本の高速道路はコロナ以前と比較して、渋滞の回数は少ない傾向にあります。ただし、1日の交通量の最大が60,000台以上であり、瞬間的な渋滞はコロナ前と変わりません

渋滞時間を考えずに移動をすると、運悪く大渋滞に巻き込まれる事が考えられます。しかし、回数が少ないため、逆を言うと、渋滞予測と渋滞情報を確認をしたら、渋滞を自分の力で回避する事が可能です]

【2024年】西日本のゴールデンウィーク渋滞予測!GW高速道路の渋滞ピーク回避!

名神高速道路、九州自動車道、山陽自動車道、中国自動車道のGWの移動は、情報収集をしっかりして渋滞を見極めるのが渋滞回避のポイントになります

GW休暇
西日本の高速道路
渋滞予想
(2024)
傾向が一致する年
(2013年:下り線)
傾向が一致する年
(2013年:上り線)
4月26日
(金)
渋滞指数
0P
渋滞指数
0P
4月27日
(土)
上り線
注意程度
渋滞指数
1P
渋滞指数
2P
4月28日
(日)
上り線
前半:ピーク
渋滞指数
4P
渋滞指数
6P
4月29日
(月・祝)
上下線
注意程度
渋滞指数
2P
渋滞指数
3P
4月30日
(火)
渋滞指数
0P
渋滞指数
0P
5月1日
(水)
渋滞指数
0P
渋滞指数
0P
5月2日
(木)
渋滞指数
0P
渋滞指数
1P
5月3日
(金:祝)
下り線
渋滞ピーク
渋滞指数
16P
渋滞指数
7P
5月4日
(土:祝)
上下線
渋滞日
渋滞指数
14P
渋滞指数
12P
5月5日
(日:祝)
上り線
渋滞ピーク
渋滞指数
7P
渋滞回数
15回
5月6日
(月)
渋滞指数
2P
渋滞指数
3P
5月7日
(火)
渋滞指数
0P
渋滞指数
1P
過去のGW渋滞指数:西日本の過去統計から算出

上記が、表はコロナ以前と2024年と休日のカレンダーが一致する年の渋滞指数を比較した表になります

西日本の高速道路にGW期間に発生した10km以上の渋滞指数と比較し、今年のゴールデンシークにどのくらい渋滞が発生するかを予測した数値です

前半に3連休、後半に4連休であった2013年と今年が同じような渋滞発生状況になると予測されます

【2024年度版】いつが1番混む?西日本の高速道路のGW渋滞日時と高速道路はどこ?

2024年のゴールデンウィーク期間に西日本の下り線・上り線の高速道路はいつが1番混むのか。GWのお出かけと、帰宅ラッシュとUターンラッシュを回避する渋滞の目安を説明します

昨年のゴールデンウィークの西日本・九州を含む含む渋滞日時と渋滞ピークの時間、渋滞発生場所を西日本管轄内の西日本管轄内の名神高速道路、九州自動車道、山陽自動車道、中国自動車道、湯浅御坊道路の渋滞情報を直近数年分を調査した結果をまとめました

【2024年度版】下り線の高速道路渋滞予測!西日本高速道路のGW渋滞情報!

西日本高速道路の下り線の渋滞は、前半の4月27日、渋滞ピーク日が下り線:5月3日、上り線:5月5日と予測されます。では、具体的に中日本の高速道路大渋滞となる時間帯は何時頃のいつなのか。一番混むのはどこのパーキングやSAなのでしょうか

名神高速道路、九州自動車道、山陽自動車道、中国自動車道、湯浅御坊道路がゴールデンウィークに予測された渋滞情報を取りまとめたのが下記です

渋滞予測箇所場所・付近日付渋滞時間渋滞延長
2023年
九州自動車道
(下り線)
古賀IC ⇒鳥栖JCT5月3日10:00分頃40.0km
2023年
名神高速道路
(下り線)
竜王IC⇒京都南IC5月3日18:00分頃25km
2023年
名神高速道路
(下り線)
信楽IC ⇒京都南IC5月3日18:00分頃25km
GW構想道路の下り線の渋滞情報 / NEXCO西日本調べ

こちらの表が、直近数年分のもっとも年末に渋滞した西日本の高速道路の特徴的な渋滞の場所、渋滞ピーク日時と時間帯です

西日本の高速道路のゴールデンウィークは、朝6:30頃から11:30頃迄が渋滞する時間になります。

下り線は5月3日の午前中の渋滞に注意が必要ですが、GWの名神高速道路夕方18:00前後が渋滞ピーク時間となります

夜22:00頃まで渋滞に巻き込まれる可能性:有と頭に入れておきましょう

【2024年度版】上り線の高速道路渋滞予測!西日本高速道路のGW渋滞情報!

西日本高速道路の上り線の渋滞は、渋滞ピーク日が5月3日、5日と予測されます。具体的な中日本の高速道路大渋滞となる時間帯は何時頃のいつなのか。一番混むのはどこのパーキングやSAなのかをお調べしました

名神高速道路、九州自動車道、山陽自動車道、中国自動車道、湯浅御坊道路がゴールデンウィークに実際に発生した渋滞情報を取りまとめたのが下記です

渋滞予測箇所場所・付近日付渋滞時間渋滞延長
2023年
名神高速道路
(上り線)
茨城IC⇒大津IC5月3日09:00分頃35km
2023年
京滋バイパス
(上り線)
交野南IC⇒笠取IC5月3日11:00分頃25km
2023年
名神高速道路
(上り線)
高槻JCT⇒大津IC5月4日09:00分頃25km
GW構想道路の上り線の渋滞情報 / NEXCO西日本調べ

こちらの表が、直近数年分のGWに実際に渋滞した西日本の高速道路の特徴的な渋滞の場所、渋滞ピーク日時と時間帯です

西日本管轄区内の高速道路は毎年、この付近が特定の時間帯に渋滞するというよりも、夕方以降の時間帯が全体的に渋滞しやすい傾向があります

ゴールデンウィークの渋滞回避すべき日!おすすめの穴場や旅行日和はいつ?

2024年、ゴールデンウィークの西日本高速道路の渋滞回避のポイントを下記にまとめました。

西日本のGW期間の渋滞回避の大きなポイントは2点あります。1点目は、お出かけは後半の初日である5月5日(日曜日)の家族連れの移動と避けた時間帯で移動する事が渋滞に巻き込まれないポイントになります

渋滞回避のポイント詳細
【1】後半、初日を避ける5月5日が渋滞ピーク日
西日本:GWの混雑回避【1】

5月5日は、こどもの日です。翌日が振替休日の為、非常に子連れの家族の方はお出かけをしやすい休日になります。5日の混雑に巻き込まれても、翌日に1日、お休みがあるなら、多少の我慢ができると判断となり、5月5日は心理的に人が動きやすい日になります

渋滞回避のポイント詳細
【2】特定の時間帯を避ける渋滞回数は少ない
西日本:GWの混雑回避【2】

西日本高速道路とGW期間の渋滞は、渋滞回数は少ないが特定の時間の渋滞はコロナ以前と変わらないという傾向がみられます

渋滞に巻き込まれたら、運が悪かったと納得できる方も、渋滞しやすい時間を避けてみたらどうでしょうか。特定の時間と日時のみ、大渋滞になるのが西日本高速道路のゴールデンウィークの渋滞の特徴です

逆に言うと、己の力で回避できる内容の為、渋滞予測と渋滞情報の入手が快適なGWを過ごす一番の方法になります

【令和6年度版】東日本・中日本のGW渋滞予測!新幹線のGW混雑は?

さて、今回は2024年のゴールデンウィークの西日本高速道路の渋滞予測を発表しました。

西日本のGWの高速道路の渋滞とは、特定の渋滞パターンが過去の傾向から解析されています。高速道路は前半は4月27日が混雑のピーク日であり、GW後半は下りの高速道路は5月3位、上り線は5月5日が混みあう渋滞日になります

ゴールデンウィークの高速道路渋滞予測!GWの渋滞状況と渋滞ピーク日を徹底解説!

大阪方面、中国・山陽方面の高速移動の際に活用して頂ければと思います。その他の中部・東海や東京方面、東北地方の高速道路の渋滞予測も行っております

地域↓特設ページ:詳細をクリック↓
東日本
(東京・東北方面)
東日本の高速道路渋滞予測
中日本
(名古屋方面)
中日本の高速道路渋滞予測
西日本
(大阪・神戸方面)
西日本の高速道路渋滞予測
【GW用】高速道路の渋滞予測2024年

地域別に高速道路の渋滞予測を特設ページをご用意して解説しています。良かったら参考にしてください

【2024年】GW混雑予想!新幹線のゴールデンウィーク混雑状況!自由席・指定席

高速道路渋滞予測の結果から、ゴールデンウィークの車移動をやめた!!と思った方は、GWに新幹線移動をする事が検討事案の1つですよね。上記でゴールデンウィークの新幹線混雑予想を徹底解説しています。高速道路を使うか、新幹線を使うか比較して考えて頂ければと思います

タイトルとURLをコピーしました